レビューメディア「ジグソー」

ウチナーグチの自然さがいい

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。歌が上手い人はジャンルを選びません。発声法の違い、呼吸法の差などで、得意なジャンルはあるかも知れませんし、声質によって合う曲/合わない曲はあるかも知れません。でも、技量のあるシンガーはそれを超え、どんなジャンルの歌でも「自分の世界」を創ってしまいます。アイドルグループ、ポップシンガー、ジャズシンガーとステップを踏んできたシンガーの「次の」ステージを表した作品をご紹介します。

 

島袋寛子。アイドルグループSPEEDの高域担当ヴォーカリスト。SPEEDの4人のメンバーとしては、中域担当ヴォーカリストの今井絵理子(elly)は国会議員活動の方が主軸、ダンサーの上原多香子も女優業メイン、元リーダーのHITOEこと新垣仁絵は現在芸能事務所と契約していないという中、未だにライヴを中心とした「音楽活動」をメインに据えている、一番歌に対してこだわりがあったメンバー。

 

彼女はSPEEDの在籍中から「hiro」の名でソロ活動をスタートさせていたが、SPEEDの一時解散(2000年)からそれを加速させ、アイドルっ気が全くないオトナの音楽

を演るまでに成長した。

 

ポップス系シンガーとしての活動と平行して彼女が手がけたのが「Coco d'Or」

と名乗ったジャズシンガー活動。こちらもかすかな色気漂う小悪魔的なカワイイジャズで、「アイドルの片手間」とは一線を画していた。

 

そして、それらが終わった後に彼女が立ったのが、故郷オキナワに縁のある楽曲のシンガーというフィールド。

 

それまでのhiroでもCocoでもなく、本名(出生名)の「島袋寛子」に戻して活動した。その活動の中でリリースした円盤作品としては、2020年2月現在最新のものが、アルバム“私のオキナワ”。

 

沖縄の民謡や沖縄にかかわりが深い人の楽曲のカバー、オリジナルも多くは沖縄にゆかりがある人に依頼して制作した「オキナワ色」濃い作品。

 

そこではリズム感が良く、高域に声が抜けるhiroでも、小悪魔的に囁くように歌うCocoでもない彼女がいた。

 

島唄」。沖縄のポップスというと一番に頭に浮かぶ、THE BOOMの名曲。1992年リリースで、まだ四半世紀しか経っていないのに、もはや民謡レベルの定着度。カバーしているアーティストも多数いる。宮沢和史の歌う元曲は、少し小節(こぶし)?が回ったような独特の節回しで男っぽい歌唱なのだが、意外にも加藤登紀子や夏川りみ、May J.とポップス系女性シンガーのカバーも多い。寛子は出身を活かし「ウチナーグチ・ヴァージョン(沖縄方言の歌詞)」を歌うのかと思いきや、一番売れた「オリジナル・ヴァージョン」を歌う。ギターをバックに♪海よ/風よ/島よ/森よ..♪と歌われるブリッジ部分はモダンなアレンジだが、他は小節が細かく入った味のある歌い方。年齢(当時20歳代)を感じさせない味がある。

 

タイトルチューンの「私のオキナワ」は、そのTHE BOOMの宮沢和史の提供作品で、自身もコーラスと三線などで加わる。パーカッションが強い土着的?アレンジで、節回しもオリエンタル。この曲でも小節の回しが上手い。♪オキナワ/私の島/オキナワ/我がうまれ島/八重の波路に/夕陽がにじむ/肝かなさ/うるま島♪ラスサビの宮沢のハーモニカがもの悲しい。

 

シングルカットもされた「童神」は、夏川りみで有名な「ヤマトグチ(標準語)」ではなく、「ウチナーグチ(沖縄方言)」で歌う。♪太陽(てぃだ)ぬ光受きてぃ/ゆういりヨーや/ヘイヨー/ヘイヨー/勝(まさ)さあてぃ給(たぼ)り♪柔らかい耳障りのウチナーグチが心に届く。

 

DVDは「童神」と「ハロ」のMVとその撮影風景。「童神」のMVはこの手の曲ではわりにありがちな、画面に歌詞が映し出されるタイプだが、これがないとワカランかもね...結構「ウチナーグチ」ですワ。

「ハロ」のMVは、光溢れるシーンばかり
「ハロ」のMVは、光溢れるシーンばかり

 

アイドル⇒ポップス⇒ジャズと様々な分野を表現してきた寛子。そして最後はオキナワに根ざした歌に...

 

-歌わされる人から、歌う人へ-

 

そんな変化を感じる作品でした。

空色の紙は歌詞カードではなくて、この作品の制作・企画の逸話。
空色の紙は歌詞カードではなくて、この作品の制作・企画の逸話。

 

【収録曲】

<CD> [ ]内オリジナル曲提供者

1. 島唄 <THE BOOM カバー曲>
2. Nature Sound [YUKI "Jolly Roger"]
3. 私のオキナワ feat.宮沢和史 [宮沢和史]
4. 貝殻 [玉城千春]
5. てぃんさぐぬ花 (アルバムver.) <沖縄民謡>
6. 島人ぬ宝 <BEGIN カバー曲>
7. ミルクムナリ <日出克 カバー曲>
8. Stay With Me <アイランド カバー曲>
9. ハロ [NAOTO-delofamilia-]
10. 心の詩  ~愛するのが下手だから~ <我如古より子 カバー曲>
11. 童神 (ワラビガミ/ウチナーグチ/ピアノver.) <古謝美佐子 カバー曲>
12. 花 <喜納昌吉 カバー曲>

<DVD>

1. 童神(ワラビガミ/ピアノver.) -music clip-
2. ハロ -music clip-
3. 童神(ワラビガミ/ピアノver.) -music clip offshot-
4. ハロ -music clip offshot-

 

「童神(ワラビガミ/ピアノver.) -music clip-」

更新: 2020/02/02
必聴度

ポップスのhiroでも、ジャズのCocoでもない、寛子

さすがのヴォイスコントロール。

  • 購入金額

    3,885円

  • 購入日

    2013年頃

  • 購入場所

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから