レビューメディア「ジグソー」

町内会 敬老の日のお祝いに これが使われる日は近いかも

春のイベントにおすすめ!カメラ&ビデオカメラ ZIGSOW

キャンペーンの対象レビューとしてNikonのV1を選んでいただきました

この場でも 改めてお礼を申し上げます

 

その対価として頂戴したのが こちらAmazonのギフト券でした

 

更新: 2019/06/03
実用性

ギフト券として 従来の通念に沿っている

Amazonのギフト券 一口に言っても いろいろな種類があるようです

 

コンビニでよく見かけるクレジットカード型のそれは

1500円から50000万円までの金額が明示されている商品と

その範囲なら1円単位で購入者が金額を指定できる商品があるようです

多くはクレジットカードを持たない、それ用に使いたくない人が自分用に購入されることが多いそうです

その種のカードに、追々チャージが可能(レジで行う)ものもあるようです。

 

その種のクレジットカード型ギフト券を 贈り物用に使う場合は

「封筒入」 

「グリーティングカード付き」

「箱入り」

などが用意されています

 

また気軽なやり取り用として Eメールタイプがあります

メールに 文字数字列を添付して送付し、受取人が それをAmazonのアカウントに入力することで

額面金額が使えるようになる仕組み

 

これなら発送手数料がかからないので ZIGSOWさんからも それで贈られるものだ と

思い込んでおりました。

 

 

しかしZIGSOWさん(ソルフレア株式会社)から送られてきたのは 簡易書留でした

中には

Amazonの金印付きの封筒 その中に このような青いカードが入ってます

百貨店や大手クレジットカード会社が発行する商品券に類似した高級感を感じることができます

 

額面は500円から50000万円まで自由に設定できるようです

 

カード裏面 上部にある このオレンジのシールを剥がすと 文字数字がありますので

ご自分のAmazonの管理画面で それを打ち込むことによって額面全金額が残高に反映される仕組み

 

町内会が町民の中の高齢者に対して 敬老の日に百貨店の商品券を贈っていた時期があったのですが

数年前から、それが廃止されて クオカードに移行してます

バスに乗って百貨店に出かける手間を嫌い 近所のコンビニで気軽に使えるクオカードが良い

そういう仕組でした

 

クオカードも額面が2000円以上なら発行手数料が発生しませんが 

千円には40円、五百円には30円の手数料が発生してしまいます

 

これからキャッシュレス社会が始まると クオカードよりAmazonカードの方が便利じゃね?

という高齢者が増えてくるかも

そんな気がしてます

 

 

ZIGSOW様に対しては Eメールを利用せずに わざわざ手間とコストをかけて このギフトカードを

送付してくださったことに対して 改めて 御礼を申し上げます  ありがとうございます

 

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2019年06月03日

  • 購入場所

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから