レビューメディア「ジグソー」

OEM?正確にはIWATSU  VOAC22

(岩崎通信機)IWATSUのデジタルマルチメーター VOAC22を購入しました

 

横河のTY720と

KYORITSUのKEW1062

と同一機種であり同性能となります
(KYORITSUの場合外装が緑になりますが…)

 

以前買った

に近い性能で4桁半の表示を持つ上位機種です

SNAP-ONの物はサンプリングレート?が秒間2回と使い物にならないので

HIOKIのDT4252を購入したのですがこちらは、ミドルクラスで3桁半表示だったので

VOAC22を購入した形です。

 

横河 共立 岩崎 OEM同等品の品番は以下になるようです

  • TY720 KEW1062 VOAC22
  • TY710 KEW1061
  • TY530 KEW1052
  • TY510 KEW1051

岩崎はVOAC22しか現行でハンディタイプを出してないようです。

 

 

 

シンプルな箱

MADE IN JAPAN

 

早速開封
くすんだ水色と灰色と黄色がダサいですが気にしない(*´Д`)
KYORITSUだと緑なので好みの問題です(´_ゝ`)
しかし元はどこが作ってるんだろう?
YOKOGAWAかKYORITSU?
まぁ同機能なのでIWATSUも含めやすいの買えばよいかと(*´Д`)

 

数字万用表??よくわからんが日本製なのは間違いない

 

電池は単三を四本使用

 

液晶が薄いので視認性は良くない(コントラストが薄い?)
正面から見ても霞んで見える
これがくっきりだったら文句なしだった。

 

 

更新: 2018/11/09

良いとこ悪いとこ

良い点

https://www.iti.iwatsu.co.jp/ja/products/voac/voac22_spec.html

  • 4桁半の表示(50000カウント)
  • 豊富な測定ができる
  • ロギング機能付き
  • 単三電池で使える
  • DCV 測定応答時間:0.3 秒以内、表示更新周期:6 回/ 秒
  • バーグラフ表示更新周期:15 回/ 秒

悪い点

  • 価格が高い
  • 液晶の視認性がいまいち
  • 測定がちょっと遅い物が有る(Ωオートレンジなど)

使った感じ反応速度はHIOKIが早いです
そして液晶も見やすいです

工作に使うなら

HIOKIのも最上位の物は同程度の価格なので視認性的にお勧めはHIOKI DT4282

に軍配上がるのかな?

ただHIOKI  DT4282はバーグラフが無いので私の候補からは外れました

自動車整備関連に使うならバーグラフ有りの物が良いので
YOKOGAWA、KYORITSU、IWATSUの物が良いかと思います
(電圧が暴れる症状が出たとき分かりやすいのでバーグラフのサンプリングレートが速いものだと

アナログメーターの様な使い方が可能です)

 

また導通の確認も速いので断線探しの時重宝する、

 

 

 

 

 

更新: 2018/11/09

DMM3台も要らないよねw

正直DMM3台も要らないwwww

HIOKIのDT4252で満足したのですけどね…
SNAP-ONのEEDM604がSNAP-ONでは最上位扱いで4桁半

DT4252は3桁半…

4桁半が欲しいと訳の分からない状態になり買ってしまった感じですw

草生やしたけどワロエナイw

 

ただ自動車やバイク整備で使うならバーグラフは必須という事もわかりました

DC電圧測定時

SNAP-ONはバーグラフ表示更新周期:2 回/ 秒で使い物にならないという事もわかった

YOKOGAWA TY720(OEMも含む)バーグラフ表示更新周期:15 回/ 秒は使用に問題ないレベル

HIOKI DT4252 バーグラフ表示更新周期:40回/ 秒は速い、早い、早!レベル

HIOKIが圧倒的に速いです目では追い付かないレベルw
(液晶が追い付いてないレベル?)
アナログメーターいらずで使用できる
(高速反応するバーグラフが有れば私的にはアナログメーターは要らなくね?という考えです)

実用性を取るならHIOKIのミドルクラスが最適DT4252か4256が良いですね(*´Д`)

 

盆栽(眺めるだけなら)SNAP-ONも有りw実用性は星ZEROレベルw

 

盆栽的要素(4桁半表示)も含め実用性を求めるならTY720(VOAC22とKEW 1062)も大いにあり

 

 

 

1台だけ買うならSNAP-ONは絶対やめとけ!

 

 

となりますw

 

SNAP-ON買う予算が有るのならYOKOGAWA TY720はお勧めです

TY720 : ¥55,000 消費税別定価ですので同価格(SNAP-ONより安い)程度です

4桁半の表示は604と同等ですし
電圧測定は604は表示更新周期:2 回w

TY720は表示更新周期:6 回と全く性能が違いますw
バーグラフは前述した通り2回と15回の差が有ります

HIOKIにはないデーター保存機能が有ります←これが必要だとTY720はかなり有利

(Logging メモリ機能:任意に設定した間隔で自動記録する機能
  (Logging 間隔 1 秒~ 30 分で設定可能))

この機能の有るおかげで以上の際DMMに記録保存出来ますので
DMM単体で異常を証明できます。

 

という事で予算が有りロギング機能が欲しいならTY720はかなり良い製品です(´_ゝ`)

 

 

 

 

予算が無い場合
HIOKIのDT4252が良いかと思います( `ー´)ノ

¥20,000 消費税別定価です

私の中では(バイク整備)実用的にHIOKIミドルクラスが最適であり最強の様な気がします
理由は

バーグラフが高速でアナログメーター要らずで

視認性が良い(液晶がくっきり)整備で使うので正面以外からの角度でも容易に確認できる

ただしロギング機能が有りません。

 

 

 

 

更新: 2018/11/09
総評

測定計器はJAPAN製に限るよねと思います

SNAP-ONのデジタルマルチメーターでかなり騙された感が有りましたので
(南朝鮮製)
やっぱり安心の日本製を購入するのが良いかと思います。
(フルークも良いかと思いますが、だいぶ支那製になってるみたいです)

(その他舶来製の良いものも有りますが庶民には買えません)

 

SANWAも良いですが確か4桁半の物はTAIWAN製だったと思います

ただPC7000とか整備用ならかなり買いかとも思います。

 

となるとHIOKIかYOKOGAWA(共立、岩崎含む)になるかと思います

あといくつかメーカー有るみたいですが忘れましたw

 

使用してみた感じでは

VOAC22(IWATSU)は中々所有感も有るし性能も不満無し

液晶薄いのだけが不満だけどw

 

snap-onなんて見栄張らず素直に国産買っておけばよかったと思いました(^^)/

 

 

 

 

 

 

  • 購入金額

    55,000円

  • 購入日

    2018年11月08日

  • 購入場所

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • jakeさん

    4日前

    漢字表記は中国語なのかも?
  • kaerkiさん

    4日前

    靴と違うんだしいくつもそんな買わんでも・・・w
  • ホーリーテールさん

    4日前

    jakeさん
    中国向けだったのですかね?
    海外輸出もしてるようなので(*'▽')
    kaerkiさん
    SNAP-ON買っとけば何とかなるでしょ~と思って奮発したら、低性能すぎで
    知らないうちに分身して3つになりました(T_T)
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから