レビューメディア「ジグソー」

高いコスパのスポーツサングラス

メガネネタが続いてますが・・・

 

以前から気になっていた、スポーツサングラスを購入した。

 

なかなか購入できずにいたのは、度付きレンズが必須のため。

スポーツサングラスは湾曲した大きなカーブレンズを使っているので、度付きレンズにすると高額になってしまう。オークリーなんかだと、総額5万円くらいか・・・

 

そんなスポーツサングラスでも、内側に度付きレンズを入れたインナーフレームを装着するタイプが存在するらしく、価格もリーズナブルなようだ。

 

アマゾンで探すと、それはすぐに見つかった。 

製造元が同じと思われる製品が、複数のブランドから発売されている中から、レビュー数、評価共に高いものを購入してみた。

 

後からわかったことだが、国内のメガネブランドから発売され、複数のプロ野球チームとのコラボモデルも発売されているモデル(税別5000円+度付き2500円)も同じもののようだ。

 

 

ちなみに今回のメガネネタは、このサングラス購入から始まっている。

 

 

1.このスポーツサングラスを購入し、Zoffでレンズを入れた時に度数の変化に気付き・・・

 

2.新たなメガネを作ることになり・・・

 

3.普段も使えるサングラスを作り・・・

 

4.昔々購入したレイバンを思い出して、探し出した。

 

ですね・・・

 

実際には、今まで使ってた眼鏡のレンズ交換など、進行中のもあるけどレビュー的には以上。

 

更新: 2017/07/23
商品構成

本体2セットを含む、驚きの13点セット

アマゾンのレビューに記載されているように、本体が2セット入っている。

これは、予備フレーム、予備テンプル(左右)ということらしいが、結果的に2セット入りってことになる。

 

付属品(コレにクリーニングクロスも付く)
付属品(コレにクリーニングクロスも付く)

 

同梱品は、本体2セット(テンプル含む)、交換用レンズ5種類各1枚、専用ケース、インナーフレーム、ポーチ、ストラップ、スポーツ用ストラップ、クリーニングクロス(メガネ拭き)の豪華13点セットだった。

 

交換レンズは、偏光グレー、レインボーミラー、クリア、イエロー、ブルーの5種類。

 

フレーム2セットと5枚の交換レンズ
フレーム2セットと5枚の交換レンズ

 

商品構成としては、これ以上求めるものは無いと思われる充実ぶり。

 

更新: 2017/07/23
機能性

使い勝手は上々!

レンズ交換も比較的簡単

 

手順としては、

  1. 左右どちらかにレンズ端を差し込む
  2. レンズ中央をノーズクリップ部にセットする
  3. 逆の端をフレームにセットする

これだけ。

 

1.端を差し込む 2.ノーズクリップ部をセット
1.端を差し込み・・・  2.ノーズクリップ部をセット

3.逆側の端を 差し込んで完了
3.逆側の端を差し込んで完了

 

テンプルの脱着も簡単で、差し込んでひねる ←→ ひねって抜き取る で着脱可能。

激しい動きのスポーツでは、ゴムバンドのスポーツ用ストラップが付属する。

 

着脱可能なテンプル
着脱可能なテンプル

スポーツ用ストラップ
スポーツ用ストラップ

 

ノーズパットは、開き具合なども簡単に調整でき、まつげがレンズに接触する場合や、レンズ下端と頬との距離なども調整しやすい。

 

度付きレンズは、付属のインナーフレームに入れることができ、内側にはめ込む方式。

 

 インナーフレーム
インナーフレーム

ノーズパットの上に セットできる
ノーズパットの上にセットできる

 

今回、Zoffでレンズを入れてもらったが、レンズ幅、レンズ高共に小さいので、球面単焦点レンズでの作成を勧められた。特にレンズ高に余裕が無いので、遠近両用はやめたほうが良いと言われた。

もう少し大きめのレンズが入れられれば言うことないんだけど・・・

 

インナーフレームは、レンズによっては目立ちにくい。

 

  濃い目のレンズならばインナーフレームは目立たない
濃い目のレンズならばインナーフレームは目立たない

 

グレーのレンズは偏光タイプだ。

ガラス面の反射などを弱める機能があるため、車の運転時などは見やすくなるが、スマホの画面などは見る角度によって見え難くなる。 

 

ただ、遠近両用にできなかったので、そもそも近くは見難い。

近くを見る必要のない状況での使用に限定すれば、機能的には申し分ないとも言える。

 

更新: 2017/07/23
コストパフォーマンス

実質2セットでコスパは高い

高級感はないが、入門用のスポーツサングラスとしては良い選択だと思える。

スポーツサングラス2本と、インナーフレームのセットと考えると、コストパフォーマンスは非常に高い。

 

5枚の交換レンズが付属するが、使用頻度が高いのは偏光グレーとミラーと思われ、実質的にこの2セットと考えるのが一般的だろう。

 

実質、この2セット
実質、この2セット?

 

実際にスポーツ使用であれば、5枚のレンズが活用できるだろう。


偏光レンズが不要ならば、UVカットレンズのセットにするのもありか・・・

UVカットレンズのセットならば、スマホも見易くなるし、1780円と更にお手頃な価格。

 

  • 購入金額

    2,180円

  • 購入日

    2017年06月01日

  • 購入場所

    Amazon

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (6)

  • ねおさん

    2017/07/23

    きっちょーさん、コメントありがとうございます。

    使い勝手、悪くはないですよ。

    とは言っても、スポーツサングラスは初めてなので、オークリーはじめの他製品との比較では、わかりません。

    でも、フィット感も良く、サイドからの差し込み等も気になりません。
    偏光レンズも、運転時はフロントガラスの反射も気になりません。

    普通にオススメできる製品だと思います。
  • toshi_wanganさん

    2017/07/23

    1つ質問失礼します。

    インナーフレームを装着した状態で、
    まつげは当たりますか?
    実は、当方、別メーカーのインナーフレーム仕様のサングラスを過去に入手したのですが、
    まつげがインナーフレームのレンズに当たって気になって気になって・・・
    ご回答いただけましたら幸いですm(_ _)m
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから