レビューメディア「ジグソー」

内転癖がついた足首に

左足首は手術を受けたことがあるほど色々と

問題を抱えたままオッサンになったので

びっくりするほどグラグラな足首では

普通に歩くのですら足の不安定感が余分な疲労やケガを

呼んでくるため、今回のF1鈴鹿GP観戦には

フル装備で挑もうと購入。

 

もともとバスケットをしていた時に

テーピングのセミナー等にも通っていたので

その理論も効果も判っていましたが

これほど簡単に足首の固定ができるのは画期的。

 

実際に足首が変な方向に動くことも傾くこともないため

歩き回る状況でもいつもより疲労が少なかったので

古傷がないひとでも疲労軽減の観点からお勧めできると思います。

更新: 2015/12/09
使用感

正しい足首の動きで疲労軽減

装着方法は番号順で貼るだけなのですが

それは右足に貼る場合の番号になります。

 

もちろん左足に貼る場合も番号順でも問題ないのですが

内転する足首をより安定させるためには少し工夫が必要になります。

 

まずはそのままで装着方法の確認と位置合わせ。

そのときに足裏の貼り付け位置をしっかり確認すると

足首の固定が楽になります。

 

その後は、足首内側のシールを番号の小さいほうから順に

剥がしながら貼り付けます。

コツとしては足裏から脛に向かって最初の1面を貼る時に

しっかり引っ張ること。

 

内側からの固定が終わったら外側になります。

このときに足を内転の逆(外転)ぎみに傾けてから

貼り付け作業をしていきます。

 

とくに足裏から脛に向かって貼り付ける最初の1面は

そこそこ力を入れて引っ張るように固定するのがキモ

 

これにより足首が本来動く方に優先的に動くようになるので

荒地であろうと安定して歩くことができ

内転することがないので余分なケガや疲労からも解放されます。

  • 購入金額

    972円

  • 購入日

    2015年09月21日

  • 購入場所

    Amazon

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから