レビューメディア「ジグソー」

シャフトを使うために購入

 

TEKTRO 800Aはシティサイクルや折り畳み自転車のブレーキを制動力をあげたい場合に選ばれることが多いデュアルピボットのキャリパーブレーキです。

 

安価なシティサイクルや折り畳み自転車に付いているシンブルピボットのブレーキより制動力が高いのが特徴です。制動力を得るためにデュアルピボットに交換する人は多いです。デュアルピボットのブレーキは簡単に言えば支点が多い分つかむ力が大きいブレーキです。ロードバイクなどはほぼデュアルピボットブレーキです。

 

 

 

 

今回この800Aを購入したのはブレーキのアップグレードのためではなく古いロードバイクのレストアのためです。

キャリパーブレーキの取り付け方法には、沈頭止めと、ナット止めの2種類があります。現在のロードバイクの主流は横からナットの見えなくなる枕頭止めで、ナット止めは主に昔の自転車で使われています。ナット止めに対応したロード用キャリパーブレーキは市場から姿を消しているため、枕頭止めのキャリパーブレーキを取り付ける場合は自転車のフレームの穴を広げたり、キャリパーブレーキを改造したりしなければなりません。

 

穴を広げるのはめんどくさい&フレームの強度が下がる、という事で今回は改造をしようと思い800Aを購入しました。

 

 

この横に伸びているシャフトを移植するという割と簡単な改造ですが

ばねや小さなパーツもあるので

移植するときは元に戻せるようよく見ておいた方が良いかと思います。

SHIMANOのBR-R600のスモールパーツを使うという手もありますが在庫がどこにもなく、

取り寄せに時間がかかりそうだったのでAmazonから800Aをさくっと購入しました。

 

移植するとこんな感じになります。

 

取付けが出来なさそうなブレーキもこのような改造をすることで取り付け可能になります。

折り畳み自転車などではブレーキのグレードを上げる際の

割とメジャーな改造方法だそうです。

 

  • 購入金額

    1,374円

  • 購入日

    2015年09月25日

  • 購入場所

    Amazon

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから