レビューメディア「ジグソー」

よくぞここまで書いた

竹田恒泰さんの著書は、最近の愛読書の1つ。

 

もともと、「たかじんのそこまで言って委員会」の常連コメンテーターとして楽しませてもらっている。(関東地区では放映していないのでYouTubeで観ているだけですが)

 

彼に対する賛同の声、批判の声は様々ですが私は割と好きです。

 

昨年、彼の講演会を聴きに半蔵門のPHP研究所まで行きましたが、TV番組での発言をさらに超える過激な発言はとても楽しませてもらいました。

 

 

華原朋美との恋愛スキャンダルは話題になりましたが、早々、一般女性と結婚してしまうあたり、

リスクヘッジもなかなかのものです。

 

 

さて、

 

 

8月15日に上梓されたこの書籍ですが、読み終えました。

 

先の戦争から70年経過したこの時期に、ようやくこのような内容の書籍を出版できるようになったと思うとようやくあの戦争も「歴史」として語れるようになったのだと思います。

 

けれど、まだまだここまではっきりとしたメッセージを世の中に発信できるかといえば、まだ難しい面もあると思います。

竹田さんだから出版できたのではないかとも思えます。

 

 

興味ある方は一読をお勧めします。

 

 

改憲派も改憲反対派も是非読んでいただきたい。

 

読んだ感想はそんな感じです。

 

 

そのうえで、今週可決した安保法案について考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

  • 購入金額

    886円

  • 購入日

    2015年09月20日

  • 購入場所

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから