レビューメディア「ジグソー」

カラダをしっかり支えてくれる。⇨ が、数年後、改修してもボロボロ。

いつも自室で座っているイス。Steelcaseは、アメリカの老舗事務器屋さん。
イスには、マウスやキーボードと同じくらいこだわりたい。

いわゆるパソコンチェアとは異なる。
大きめで、重い。すわり心地は固め。
丈夫で、なかなか壊れそうにない。

国産の高級イスにありがちなフワフワ感はない。
座面と背もたれがシンクロするような機構もない。
無愛想なくらいがちょうどいい。

イスとして最低限、座の高さを調整できさえすればよいのだけど、こちらは多機能だ。
- Variable back stop(バリアブル背もたれロック機構)
- Adjustable back tension(背もたれ強さ調節機構)
- Seat angle adjustment(座面角度調節機構)
- Pneumatic seat height(ガス圧式座面高さ調節機構)
- Adjustable back height(背もたれ高さ調節機構)
- Adjustable seat depth(座奥調節機構)
- Height-width-adjustable arms(高さと幅が調節可能な肘掛け)
けれど、一人で使う分にはそういつも調節したりはしない。

くつろぐ場面は少ないイスなので、リクライニングは背もたれがある程度倒れるだけでよい。
そのとき、座面は水平のまま動かないこと。
後ろにもたれたときに、座ごと倒れるイスは避けたかった。
また、座の前後角度が変えられるにしても、動作の支点が座の前の方にある方が座りやすいことは知っていた。
たしか、そういう観点で選んだと思う。

座りすぎて座の布が擦り切れたり、背もたれの上部をネコにバリバリにされてしまった。
革張りに改装したいと思っているのに、なかなか着手できない。

 

 

改修してもボロボロ【2018/02/22 追記】

 

左肘掛けの上面の樹脂部が割れてしまったので、0.8mmくらいのポリプロピレン材で下地をして、ビニールレザーでカバーしました。

 

 

 

それよりもずっと前に、羊の革で座と背もたれの上部をカバーしました。

拙宅では、イスはボロボロになることになっています。背後の机上で居眠りしてるやつのせいですww

 

 

 

あと1年くらいもってくれたら。

 

----------------------【2018/02/22】

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2009年頃

  • 購入場所

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • hubbleさん

    2014/03/12

    見た目が豪華な椅子は、友人とは「社長椅子」で通じてますが
    これは「機能的社長椅子」ですね。
    革張りにしたら「無敵社長椅子」に昇格ですね。
  • ちばとどさん

    2014/03/12

    hubble さん、「社長椅子」って妙にフカフカでかさばるし、ムダに豪華なのですよね。
    黒い革を張ったら、無敵な感じになるのかな。うーん、何色にしよう。
    先日買った茶色の羊はちょっとイスに合わない感じなので、また探しに行ってきます。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから