レビューメディア「ジグソー」

ハイエンド電源の検証用に

プレミアムレビューのENERMAX EPM1000EWTを比較検証するために,あえてローエンドのATX電源を中古で購入しました.
※普通に考えたら,意味のある購入とは思えません.

ATX仕様,550W出力で,12Vは360W,変換効率は72%しかありません.

スペックは,UACのHPにありました.
スペック表
主に,PCケース付属の電源でしょうか?


負荷をかけたときの12Vの出力変動を確認していきたいと思います.

一応この電源でも,i5-2405S(OC)+HD5870(OC)で,3DMark Vantageは完走しました.

電源として使えなくても,Blue-LED付きファン+ファンガードとしては役に立ちそうです.
Blue-LED
Blue-LED


元の電源を組み込んだまま,電源のみ外付けで検証した様子です.
検証の様子
検証の様子

配線がすごい事になっています.
やっぱり,プラグインだと改めて思いました.

それからもう一つ気になる事は,ケーブルがすごく硬いです.
取り回しに苦労します.

一応,今回の役割は果たしましたので,しばらく休眠してもらいます.
検証結果は,プレミアムレビューで記載します.
  • 購入金額

    1,980円

  • 購入日

    2011年12月29日

  • 購入場所

    HARDOFF

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから