レビューメディア「ジグソー」

待ちに待ったBF最新作!

PS2のBattlefield2:ModernCombatにはじまり、PC版Battlefield:BadCompany2,Play4Freeとやっていて待ちに待っていたBattlefieldの最新作、Battlefield 3(以下BF3)です。
色々あって発売日すぐからは出来ず、しばらくしてからのんびりとやってる段階です。

同じ以上に人気なCall of Dutyシリーズと比較して、オープンなフィールド それについてくる多彩な兵器がなんと言っても魅力ですね。
ただ撃ち合うだけではなく、広い戦場で如何に陣地を取るか。どう兵器を駆使して戦況を変えるか。そうやって楽しめるのが、他のFPSには無いBattlefieldの特徴だと思います。


大ヒットを記録したBattlefield2(以下BF2)の後、PS3,XBOX360版BadCompanyで採用されたゲームエンジン、FrostBiteエンジンによってゲーム内建物などのオブジェクトが壊せる、というのがBadCompanyシリーズの特徴となりましたね。
BadCompany、BadCompany2ではある程度自由に壊せる物は多い物の、本当に自由に壊せる!というところまでは行かなかった様に思います。
BF3ではそれらに使われたFrostBiteの改良版、FrostBite2によって、より壊せる部分が多くなっています。
建物の壁が爆発物で破壊出来るのはもちろん、中に入れない様なビルの壁が壊れ、落ちてくる瓦礫で下にいる人がオンラインではキル出来るのはなんとも面白い点です。
壊す前。Fire in the Hole!
壊す前。Fire in the Hole!
マルチプレイでのマップ、Grand Bazaarでの本陣。
目の前のビル壁に向かって、RPGを撃ってみます。
ド―――(゚д゚)―――ン!
ド―――(゚д゚)―――ン!
崩れる瓦礫。この位置では平気ですが、真下にいると落ちてくる瓦礫で簡単に自滅が出来ます。崩れた瓦礫も、一緒に発生する砂埃もなかなかリアルですよね。
綺麗さっぱり。
綺麗さっぱり。
と、埃が晴れると個々まで壊れています。さすが。
この様なビル壁は、角だけではなく大体の表面が壊せます。ただビルの倒壊までは追い込めないので、壊せるのは今回壊した表面くらいまでですね。
このような入れないビルではなく、プレイヤーが入れる最大3階建ての建物も壊せる物は多いですが、壁や床を抜かすだけではなくある程度以上に建物を壊すと構造が耐えられなくなって崩壊する建物もあります。
隠れられる建物はいつまでもない、というのもFrostBite2エンジンを採用したゲームならではですね。


とりあえずゲームの特徴に触れてみましたが、やはり安定のBFというおもしろさです。
陣地を取り合う「コンクエスト」、敵地に設置されたオブジェクトを壊して侵攻していく
「ラッシュ」、おなじみひたすらに撃ち合う「デスマッチ」
最大32人vs32人という大人数で戦えるので、敵があんなことにいた!という事も敵地に忍び込めたと思ったら目の前に10人くらいいた!なんてことも日常茶飯事です。
特定の兵器が強すぎたり、なんて言うことはバージョンアップのお陰でまずありません。
強すぎる物は弱体化され、弱い物は使える物になる様修正されていきます。
対戦できるゲームだからこそ、重要なところですね。


プレミアムレビューではないですが、一応Frapsを用いたFPS撮影のミッションをしてみたいと思います。
マシン構成は以下。
【CPU】Core i7-990X@3.47Ghz
【メモリ容量】4GB*3 12GB PC3-10600
【SSD または HDD の製品名、型番】intel SSD510 120GB
【グラフィックスカード】ASUS GTX570
【OS】Windows7 Professional 64bit

解像度:1024*768, 映像品質:最高
解像度:1024*768, 映像品質:最高
ディスプレイ側最大の60FPSですね。
安定して60FPS出ています。
ついでに、ディスプレイ最大の1920*1080解像度。
解像度:1920*1080, 映像品質:最高
解像度:1920*1080, 映像品質:最高
すこし落ちますね。
i7-990XとGTX570でも、GTX570が足を引っ張ってFPSが落ちています。
マルチプレイでは出来るだけ60FPSを維持したいろころなので、設定をカスタムにして高,中を織り交ぜて60FPSをキープ出来る様にしています。
中を混ぜても、画面の見た目があまり変わらないのはすごいですね。

ちなみに、今のマルチプレイのステータスはこれくらい。
ステータス
ステータス
狙うのがへたくそなので、装弾数の多いLMG(軽機関銃)ばっかりです。笑
あとは援護兵が持つ、C4爆弾が使い勝手がいいんですよね。
敵戦車に忍び寄って、複数個つけて起爆すれば戦車すぐ飛ばせますし。
最近ではクランにも入って、楽しくやっています。あまり時間とれないんですけどね…笑。

シングルプレイはというと、途中までやってクリアはしていません。汗
どうしてもマルチプレイが楽しくて、そっちに行ってしまうんですよね。
しかし前作BadComany2と比較して、シングルはよりストーリーが面白く感じられます。
アクション時に指定されたキーを押したり、綺麗なムービーシーンとなかなか頑張っている様に思います。
ストーリーでは、ドラマ性の強いCall of Dutyと比較してしまうとやはり劣ってしまうかもしれませんが…BF3の本気はマルチプレイですからね!
シングルの分も、マルチプレイを楽しめばいいのです。


要求スペックこそ高めですが、その分綺麗なグラフィックと64人対戦という大規模なゲームを楽しめるBattlefield3。
プレミアムレビューを見る限り、なかなかPCゲームもっと言えばFPS初心者の方には難しい面も多いようですが、必要スペックを満たしたPCがあるなら是非とも試して頂きたいゲームです。
確かに慣れが必要だったり酔ってしまう方もいると思いますが、楽しいと思えるかたなら絶対にハマれる筈です。
  • 購入金額

    7,329円

  • 購入日

    2012年02月07日

  • 購入場所

    通販 Amazon

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから