レビューメディア「ジグソー」

昔のポートレート撮影テクニックがもはやデジタル時代にはPCでほぼ実現

ネコカフェの存在は一応知っていましたが、なるほどーそういう方法もありかぁ。人間に慣れているネコ達なら打ち解けるのも早くて信頼関係を築くのも短時間で可能に思えた。残念ながら近場には無さそうなのでちょっとリサーチしてみる価値はあるかな。

撮影に関しては、アイ・キャッチライトの有効性や、レフの使用等間接光の利用が基本となる辺りは、フィルム時代と変わってないけれど、フィルターワーク等の一発勝負モノが(フィルムは現像してみないと分からないから)経験の積み重ねであったところを、PCで後から処理出来るというレタッチワークに置き換えられている部分で非常にやり易くなっていると感じた。

もちろん撮影時によりベストに近い状態で撮影しておくことは代わりは無いのだが、ヒストグラムという情報が使えるし、ホワイトバランスもモニターで見ながら調整出来る辺り、フィルム時代とは大きく進歩していると改めて痛感する。

フィルム時代は、ソフトフォーカスレンズなんてものも使ったり、フィルターに鼻の脂を付けて(w)ふわっとサせたりしていたものだが、絵作りは後で、撮影をよりベターに仕上げるという「素材」としての撮影が重要なのだと感じた。

もちろん、究極の要素はシャッターチャンスと言うのは、写真という瞬間を切り取る作業においてはなんら代わりは無いので、被写体と撮影者の信頼関係によって、良い瞬間を良い状態で切り取るスキルが撮影者には求められるスキルである。

絵作りを後から工夫出来る分、撮影時における負担は軽くなった気はするが、ネコちゃんを本気で撮影した事は無いから、こりゃ結構難題かも知れないなぁ。でも犬とはまた違った動き(表情?)をするネコってかわいいわー

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー