レビューメディア「ジグソー」

365レビュー HERO担当です!!

やぁ、みんな!!恒例の出落ちだよ。

というのはホントはウソなんだ(どっちなんだ。

写真をよく見てご覧?そう!!気づいたね?ネクタイしてるだろ?

そう、私は変態紳・・・じゃない基本的にサラリーマンなんだよ。

 

今からofficeに向かうところなんだが普段は外勤が多いのに

なぜ今日はofficeへ向かっているのかというと

新しい「Office365」の性能試験をしろとの

上層部の指令があったんだね。

365という数字は多分1年中ということなのだろうが

まさにヒーローにふさわしい数字だと思う。

ヒーローは常に緊急待機をしているからな(実際のところは今年の出動回数は3回だが)

さて、そんな独り言を朗々としゃべっていたらofficeについたので

今回も張り切ってやっていこうと思う。

 

まずはブラウザにてOffice365にアクセスするとする。

与えてもらったメアドとpassを入れるとすぐにサインインが始まる。

私の環境ではIEとgoogle chromeとで問題なく入れた。

初めて入るとこの画面になるらしい。

ここではチュートリアル的なビデオが見られる。

インストールしている間にも見られるのでここでは割愛する。

PC 及び Macを選択すると下の画面が現れるので

インストールを開始しよう。

ちなみに今回はこのPCを使っているが

ゆうに30分以上はインストールに時間がかかった。

スペックが低い場合は時間に気をつけたい。

こちらは10分かからなかったと思う。

インストールはもう終ったのでこれから各説明に入りたいと思うが

今回のOffice365の解説ではExcelやWordなどの説明はそこそこに

クラウド型のOffice365の利点を存分に説明していきたいと思う。

 

ではOffice365のサイト上部outlookから見ていくこととしよう。

3カラムとなっている。メールに対するレスはどんどん上部に上がってくるので

流れが分かりやすいメーラーとなっている。


 

次に予定表を見てみよう。

Office365にはいろいろなファイルや人などを「フォロー」することができる。

フォローをするとフォローしたモノの変更等を追いかけることが出来るみたいだな。

この予定表だと私以外に3人の予定表をフォローしているので

私を含め4人のスケジュールが一目瞭然にわかる。

マネジメントする側にとっては非常にいいツールだな。

される側にとっては嫌なものだろうが・・・


 

次はpeaple。

これは連絡先の控え場所だな。いわゆるアドレス帳。

連絡先のブックは新規でいろいろと作れるようだがそれぞれの連絡先で被っている人は

統合されずにそのまま出てくるようだな。統合するやり方が今は分からないので

被らせたままにしている。


 

次がニュースフィード。これは結構いい。

ニュースフィードはフォローしたものに変更が生じた時にここに情報が上がってくる。

例えば、勤務表.xlsxをフォローした時に誰かがこのファイルを編集すれば

「誰それが勤務表.xlsxを変更しました」としてニュースフィードに載ってくる。

他にもフォローした人がなにか発言をすればその発言が上がってくる。

カテゴリを「フォロー」から「すべてのユーザ」にすれば

組織内の人間の発言が見れるようになる。

とにかく気になったファイルや人をフォローすることによって

ここで変更がすぐわかるようになる。


 

次はSkydrive。これはクラウドのファイル保管場所だな。

ファイルをたくさん保管することが出来る。実際はmicrosoftが提供しているskydriveとは

保管場所が違うskydrive proと呼ばれるものらしい。

見た目に違いは全く無いので意識する必要はないと思う。


 

最後がサイト。

これが非常に概念が分かりにくい。

パブリックサイトと普通のサイトとがあるのだが

パブリックサイトは外部のユーザーも見ることが出来る。ホントにパブリックなサイト。

インターネットでの企業HPの用な感じ。

 

普通のサイトの方はそうだなぁ。

組織内で同じ目的や目標を持つ者同士が

いろいろなモノ(発言や情報であったり、Excelなどのファイルであったり)を

共有する場所と言えるかな。

 

たとえば、企業であればいろいろな部署があると思うが

その部署の人間は目的が一緒の同僚たちなわけなので

経理部のサイト、総務部のサイト、人事部のサイトなど各部署でのサイトを作り

それぞれが独立した他部署不介入のサイトを作ることが出来る。

また、部署間を超越した事業戦略チームを作りたい時に

事業戦略チームのサイトを作ることももちろん出来る。

管理者が共有するユーザーを設定できるので

各部署から1名選抜したメンバー同士の共有などの設定も楽々出来る。

息抜きとして社内将棋愛好会のサイトなどを立ち上げ

大会スケジュール管理やリーグ戦対戦成績ファイルの共有などをすることも出来る。

目標、目的が同じというわけではないが地域が同じということで

支社のサイトも考えられるな(例えば福岡支店のサイトなど)

いろいろとサイトを作ることは出来るのだがどうも管理者権限が必要であったりするらしい。

私は権限を持っていなくそこら辺は詳しくないのでサイトの説明はこの程度にしたいと思う。

 

いろいろと便利なサイトという概念だが

この「サイト」というのが誰と共有されているのかがイマイチわかりにくいというのが

少し問題であるとは思う。

Office365の機能全般に言えることなのだが

今見ているサイトなりファイルなどが誰に共有を許されているのかが非常に分かりにくい。

多くのユーザーが管理権限を持たないそして本質的な中身を知る必要のない

表面的な使用ができれば事足りるユーザーであると思うので

直感的に分からないこの仕様はちょっと厳しいのではないかと思う。

元々気を使うランクカテゴリの高い資料や機密文書などの保管、共有には

非常に気を使わないといけない。

 

まだ、構造をきちんと把握できていないからこのような感想を持っている可能性もあるので

今後も検証をしていきたいと思うところではある。

というような気になる点もあるがやはりクラウド型Officeというのは

支店が複数店舗あるような企業にとっては非常に使えるものではなかろうかと思う。

サーバーを立てる手間、維持する手間が全くない。これは非常にコストカットになるだろうし

webブラウザ上でofficeソフトの編集が制限付きではあるができる。

これは11月14日の中間報告後に掲載していくつもりだが

どのような場所でも同じ環境で仕事が出来るというのは非常にありがたい話だ。

だが、そこに至るまでを構築するのにかなり時間がかかるのでは

なかろうかと予想されるのでその点が導入時の難点だと思う。

 

ここまでを中間報告として報告したいと思う。

今回はチーム戦ということで他に

tomo、ふじしろ♪、hideというチーム5の心強い仲間がいるという

H-ERO始まって以来の心の高揚を感じている。

今後は彼らとともにOffice365を導入した企業を立ち上げての

話を展開していくこととなると思う。

会議の様子やモバイルでの使い勝手、実際のOfficeソフトの使いようなどを

報告していきたいと思うので楽しみに待っていてほしい。

平成25年11月14日報告


平成25年11月28日最終報告

 

今ここにチーム5による株式会社オフィスファイブの設立を宣言する!!
との宣言を行ったのはいつのことだったろうか・・・もう遠い昔のことに思える(多分、夢
現在の主要メンバーは
tomo:オフィスファイブの管理者。システム担当。

ふじしろ♪:オフィスファイブ営業担当。

hide:オフィスファイブの宣伝広告担当。

と私の4人が精力的に活動しているところである。
これを読んでいる皆さんにはぜひ彼らの担当をしているページも見てもらいたいと思う。
がヒーローの日常がなにより気になると思う方はこのまま下に読み進めてもらえると
ありがたい。

 

 


 

私は現在オフィスファイブという会社に所属してるヒーローである。

現代ヒーローは組織化されて社会的な地位が確立されている反面
いろいろと制約も厳しくなってきている現状がある。
そんな情勢の中、私の仕事はというと
平常時は鍛錬・修行であり、緊急時には身を盾にして働くことを課せられている。
修行を行うにあたり、やはり場所というのは非常に大切であり
いろいろなところに出没しヒーローが身近にいる。と
社会に思わせることも治安維持活動の1つと私は勝手に捉えている。
よって、私はいろいろな場所に行っていいということに(自己判断で)なっている。
どうも居場所がいつも分からないということが他の社員にとっては
迷惑な話だったらしいのだがそれも最近は変わってきてしまった。
それは我がオフィスファイブにもwindows365が導入され
予定表やLyncなどで情報共有・即通信ということが
可能になったのである。
私としてもどこにいてもリアルタイムな社内情報を手に入れることが出来るようになり
今まで以上に安心してどこぞにでも修行(という名の観光)に行けるようになったのは大きい。


 

今日は上記の前回支給されたヒーロースーツの改良版が出来たということで
そのニュースーツの試験も兼ねて修行に出ることにした。

旅立つ前に空港にて社内資料の閲覧をしておくこととする。

私にはニュースーツが次から次に提供してもらえるのだが
PCは「お前には扱えないだろ?」などと陰口を叩かれるような状態なので
ハイスペックなものを与えられずにいる。
今回は

を使用して空港での通信をしてみたが
動画を見てもらう限りではPCの動作はかなりもさもさだったと思う。
web appを使用するのであれば
それなりにPCスペックを要求されるようだ。
今後導入される企業には気をつけてもらいたい。
ただし、web appを使うと良いこともある。(動画は全画面表示推奨)

web上で使用すると上書き保存という概念が存在しないようだ。
リアルタイムで保存がなされるのでモバイル用途とすれば
非常に良い。
が、モバイルでもOKということならもっと軽い動作を求めたいところでもあるな。
自宅のwifiでも遅さを感じたのでマシンスペックに依存するところなのだろうと思う。
解説動画は

上記のマシンで自宅(光有線)で利用したものなので
非常にサクサクと動いている。

 


 

そういえば、windows365が導入される前にサイボウズliveという
グループウェアも試験運用してみたことがある。
サイボウズliveは非常に直感的に操作ができる。
グループでの発言、ファイルの共有という点では
サイボウズliveの方が取っ付き易いと感じた。
だが、officeソフトと連携できる。そして簡易に電話会議が出来る。

(オフィスファイブでのLync会議中のスクリーンショット)

(これはオフィスファイブの前身のチーム5でのLync会議動画)

それから自由度が高い。という点ではwindows365は圧倒していると思う。
サークルなどの運用ということであればサイボウズliveに軍配が上がるだろうが
これが営業活動が必要な企業が運用するということであれば
断然windows365に軍配が上がるだろう。
それほど、officeソフトは社会に浸透しているし信頼度も高い。
ただ、中間報告の時点でも書いて、その後も運用してみたが
やはり直感的ではないというのが非常に問題かと思う。
windows365を中心に業務を進めていこうとするのであれば
扱う全員がそれなりに知識を有する必要性があるのではないかと感じた。
サイト1つとってみても未だに誰に共有されているのか
この場所がどういう場所なのかがぱっと見分からない
一手間かけないといけない状態なのは問題かと思う。

 


 

また違うある日、牧場で餌やりの訓練(と言う名の観光)をしていると

(上記は牧場のイメージ動画です)

tomoからLyncを使用しての連絡があった・・・

今日は牧場ということでiphone4sしか通信機器を持ってきてはいなかったのだが

まぁ通信機器を持っていれば捕まるわな。
仕方ないので応答することとした。

今は牧場にいるからと話題を逸そうとしたのに普通にダメ出しされた・・・

 

このままだとヤバイと思ったので
適当にお茶を濁して逃げつつ、私は引き続き牧場を楽しむことにした。
屋外などの3G環境下では音声、ビデオでの通信制限があるようだが
チャットが出来るだけでも全然問題ないな。
Lyncがあると常に仕事モードになれるということだが
私みたいにほっつき歩いてるようなヒーローにとっては
非常にやっかい(?)なものだ。改悪を要求する(うそ

ニュースーツは青メインの前回から赤がメインに変更されたのだが
赤は食欲をそそる色というのは本当だな。
前回よりも腹回りがふっくらしている。これは不摂生のせいじゃなくてスーツのせいだから

仕方ないね・・・

 


 

このようにiphone4Sとモバイルノートと使用してみたが問題なく通信することができるし
行った先々で情報を共有・編集など大概の事が出来るというのは
非常に便利であるな。ただのクラウド型ファイルサーバーでは
このようにはいかないところにOffice365の優位を非常に感じる。
もう少し取っ付きやすいと楽だとは思うが
このOffice365がある程度シェアを占めるようになるのであれば
さほど意識をしないで使えるようになるのだろうと思う。

さて、私の直近の活動はこのような感じだ。
みなさんはどのように感じられただろうか?
今回はチーム戦ということもあり、それぞれに役割担当を決めて事に臨んだ。
レビューをやっていく中、そして他の担当のレビューを見て
まだまだ修正、手を入れて欲しいところはあるが
私はOffice365にかなりの未来が見えた気がした。


この感想をもって今回の私のレビューは終了したいと思う。

また、私に会いたい時にはいつものようにzigsowさんに声をかけるといい。
「あいつにまた会いたい」と。

コメント (4)

  • なつめぐさん

    2013/11/14

    中間報告乙でつ(・・ノ
    クラウドはメモ帳や購入品管理ファイルを置いて
    家と職場で使ってまつのでわかるのでつが
    個人利用って他にありまつかねぃ(・・?
  • pixyfileさん

    2013/11/14

    なつめぐさん
    クラウド型Officeは個人利用では全然必要とは思いませんねぇ。
    個人で使うものなんてそれこそexcelとwordくらいでしょうし
    なにより共有する相手がそんなに居ないと思うのです。
    組織内の情報を如何にして便利に、もしくは強制的に共有するかってところに
    焦点を置いた商品だと思っています。
  • デコポンさん

    2013/11/29

    レビューお疲れ様です。
    やぎのエサやり動画がシュール過ぎて笑えて仕方ないです。
    周りの大人の冷たい目線はヒーローと言うより明らかに不審者を見つめる目線ww
    よくここまでやりましたね。誰も真似できません。

    それにしても段々ヒーローの腹回りが太くなってるのは気のせいだろうか。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから