レビューメディア「ジグソー」

ソフトを使いながら読みたい!

ネコカメ写真教室の中級編です。

第一部は、楽しくコンデジということで、コンデジで撮れる(撮る)テクニックが紹介されています。
私のように「良い写真を撮りたいけど、いきなり高価な一眼カメラを買うのはちょっと...」という人にも嬉しい内容が前回から続いています。



光の扱い方というテーマから始まっていますが、これは撮影の基本的な内容だと私は思います。
コンデジを使っていると、ついついすべてオートで撮影してしまいがちですが、普段そうしている人なら少し背伸びをして自分で設定してみるのはどうでしょうか?
私はこのあたりは意識して使っているつもりですので納得の範囲ですし、レフ板やキャッチライトについても知識としては持っていました。
ただ、これまで自宅の猫の撮影にそこまでしたことはありませんので、やはり作品を作るのは別次元のことなのだと感じました。

撮影ポイント(位置)については、これまで自分が撮影してきたデータを見ると、なかなかのポジション取りというべきか、モデルがよいのか分かりませんが、我ながら良いポジショニングができていると思います。



第二部は、Adobe Lightroomを使った写真の加工です。
ここになると一気にスキルが上がったように感じてしまいます。
良い写真が撮れてもそれだけでは魅力半減、残りの半分を向上させるために、写真の加工が必要になります。

ここは力を入れて読みましたが、納得はしたもののイマイチ頭に入りません。
これは実際に触ってみるしかないのかもしれませんが、ソフトを持っているわけではないので試すことはできません。
同等のソフトがあればよいのですが、後日調査したいと思います。

今回の内容を読んで知識が増えたことは違いないのですが、それとは別に掲載されている写真がとてもよく自分でもやってみたい気分になります。
読んだ方は皆さんそうではないでしょうか?

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • なつめぐさん

    2011/10/20

    同じでつね(・・
    私もやってみたいと思いますた(・・b
    白、黒を補正していけば
    あんなにほわ~っとした画像になるなんて
    素敵でつよね(・・b
  • 蒼-aoi-さん

    2011/10/20

    例えば、黒っぽい猫が白い場所にいたりすると、レンジが大きくなって、飛び・潰れになりやすいんですよね。
    上の写真がまさにそれで、お尻のあたりが黒潰れして、後ろにあるタンスとの境目がわかりにくくなっています。
    こういうことがよくあるので、それを補正するテクがあったら、もっと見栄えのする写真に仕上がるのでしようが、いまの私には勉強が必要ですね。


    ホワホワ感は猫の可愛さには必須ですね。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー