レビューメディア「ジグソー」

思っていた使い勝手です

この度はレビューさせていただく機会をいただき大変感謝しております。
さて、今回レビューさせていただきますのはFRONTIER様の15.6型 ノートパソコンになります。

梱包状態です。
梱包状態です。


これが届いた状態です。
で、はやる心を抑えつつ梱包から取り出しました。
中身はこんな感じ
中身はこんな感じ

中身は非常にシンプルですね。
いわゆるメーカーPCにありがちな不要なプリインストールソフトがないので付属品も必要最小限です。

で、やっぱりメモリーはマックスが大前提ですのでさっそく増設しちゃいます。
いきなり御開帳
いきなり御開帳

本体をひっくり返してビスを外せば簡単にメモリースロットが出てきます。
さっそく購入しておいた4GBメモリーを投入です。

そこまでやってようやくバッテリーの取り付けから本体の起動です。
初回セットアップに関しては特に考えるところもなく終了。
というか、ユーザー名を入れるぐらいですからね。

で、さっそくおこなったのがエクスペリアインデックスの数値チェック!
エクスペリアインデックス
エクスペリアインデックス


さすがCore i5です。CPUの数値はばっちり。
このクラスのノートの共通の弱点であるグラフィック以外は及第点です。
しかし、主記憶がHDDであることからSSDにかなわないのは仕方ないことかな。

次に実際の使用感に即したベンチマークということでPCMARK7を実行。
PCMARK
PCMARK


スコアは2441とまずまず。
実際にベンチマークのダウンロードなどを行うまでのブラウザの操作は思った以上にきびきびとしていました。

そしてPCMARKの時に気が付いたのがHDDが750GBの東芝モデルであるということ。
製品情報をチェックしたときには500GBのHDDとのことでしたからうれしい誤算です。
これは今回のモニターモデルが特別なのか、製品の改定があったのかはわかりません。

さて、今回このマシーンは両親が居間で使うことを想定したものなので一番気になっていたのがキーボードです。
以前使っていたのはバイオノートで本体の大きさは今回のものとほとんど変わらないにもかかわらず10キーがなかったんです。
バイオキーボード
バイオキーボード

これは一本指打法で入力する団塊の世代にとって不親切でした。
そして今回のキーボードはこちら。
当製品のキーボード
当製品のキーボード

ばっちりと10キーがあるんです。
これには両親とも喜んでいました。
なぜ10キーが重要かというと何もわからずにNumLockをいじったりしてキーボード入力がおかしくなってしまうのが防げるから。
なんどこれで呼ばれたことか・・・。

ここからは使用して気になったところや弱点などを少し書いてみたいと思います。
まず、一般的には解像度がダウン(1600x900から1366x768)はマイナス要因に感じますが年寄りにとっては文字がでかいことのほうがうれしい様子。
たしかに細かすぎると目が疲れますからね。

ここからは少し改善してほしいところになるのかな。
まずはメモリーの増設するときに裏面がガバチョと開くこと。
これはメーカー製のPCみたいにメモリーのところだけ開くと親切かな。

次にUSBが2.0までの対応であること。
これは今時のPCであったら3.0であってほしかった。
一度体感してしまうと2.0と3.0の差はおおきいです。

続いてモニターの視野角が多少狭いこと。
特に下から見上げる状況では黒がつぶれます。
これはまあ、一人で使うときには気になりませんけどね。

ちょこっとした気になる点もありますが、値段と性能のバランスとしてはなかなかではないでしょうか。

ああ、書き忘れましたが本体の剛性はなかなかしっかりしてますね。
右端を持って持ち上げたときにしなる感じとかないですもの。

いろいろ書かせていただきましたが、団塊の世代が居間で使う(ブラウズやデジカメの写真整理に多少の文書作成)という用途にはぴったりのマシンではないでしょうか。

最後に冒頭でも書かせていただきましたが、モニターに選んでいただきましたZigsowの方々とFRONTIERさまに感謝申し上げます。
これからも大切に使っていきたいと思います。

コメント (9)

  • jive9821さん

    2012/04/14

    私も同じ品のモニターに当選させていただいて、現在レビュー執筆のための各種テストを行っているところです。既に書き上げた方がいらっしゃったということで拝見させていただきました。十分な情報量でわかりやすいレビューと思います。

    ところで質問させていただきたいのですが、今回送られてきたPCの型番は「FRNP515F/D」でしたでしょうか。zigsow様からモニター機種が「FRNP514/D」から「FRNP515F/D」に変更になるという通知をいただいていたのですが、実際に手元に届いたPCは「FRNP514/D」の方でした。

    どちらでも構成上大差は無いと思うのですが、私のところだけなのか少々気になりましたので質問させていただきます。
  • ガラゾーさん

    2012/04/15

    コメントありがとうございます。
    今本体をひっくり返したらFRNP514/Dってなってました。
    HDDが大きいからなんでかと思っていたらそういうことだったんですね。
    スペックの差はHDDだけなのかしら。
  • jive9821さん

    2012/04/15

    お返事有難うございます。やはりFRNP514/Dでしたか。
    私だけでは無かったということで、安心してこのままテストを続けたいと思います。

    ところで、Windows7のエクスペリエンス インデックスについてですが、メモリを増設された場合は全体を再測定してあげますと、グラフィック関連とメモリ(RAM)のスコアが向上している筈です。
    Windows側から見るとグラフィック機能を持つデバイスに変更がないため、メモリー増設ではグラフィックスのスコアが再測定されないのですが、実際にはメモリバンド幅が倍になっている分、速度は意外と向上しております。私も同様に4GB増設しましたが、その状態ではグラフィックスのスコアが5.9となっておりました。
他6件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから