レビューメディア「ジグソー」

Gold対決!!



この度はジグソープレミアムレビュー「あなたのオーバークロックを強力サポート!〜ANTEC〜」に御選出を頂き有難う御座います。
この様な機会を下さったzigsow様、Antec代理店 株式会社リンクスインターナショナル様に心より感謝申し上げます。

Antec3製品のラストを飾るのはこちら。

Antec ATX電源 850W HCP-850です。
昨年6月に発売された製品で、その後に発売された製品もありますので、決して新製品ではありません。ATX12V Ver.2.3に準拠したモデルで、負荷率が100%のとき変換効率が87%以上となる「80PLUS GOLD」を認証しています。

まず製品構成を見ていきたいと思います。

箱を開けると何やら、布袋に入った物があります。

電源本体と、ケーブル類が布袋に入ってます。丁寧ですね。

電源本体です。本体の左右で、デカールの向きが逆になってます。これは、取り付け位置によって、ロゴが逆さまにならないための工夫だと思います。

ケーブル類です。
構成は、
SATA×3が3本、5ピンペリフェラル×3が2本、6+2のPCI-Eが2本、CPU補助電源用が1本となってます。電源本体に、CPU補助電源用のコネクタがあるのに、何故別に付いてあるんでしょうか!?

それぞれ出力を割り振れるように、系統が書かれてます。これは良いですね。

アンテッ子ちゃんの「ナイス!」が出ました。

それでは早速使ってみたいと思います。
その前に、今回電源以外で使ったパーツを紹介します。

CPU:インテル® Core™ i7-2600K



マザーボード:ASUS® P8Z68-V PRO/GEN3



メモリ:A-DATA DDR3-1866 4GB×2枚組 AX3U1866GC4G9B-DG2



ビデオカード:MSI Radeon HD6850搭載ビデオカード OCモデル R6850 CYCLONE 1GD5 PE OC V2



SSD:インテル SSD 510 250GB×2台(オンボードでRAID0)



HDD:日立 HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 500GB 8MB 5400rpm 0S02598



光学ドライブ:LG Electronics 内蔵DVDドライブ(SATA対応) GH24NS70 BOX (ソフト/3色ベゼル付)



CPUクーラー:簡易水冷CPUクーラー上位モデル「KUHLER-H2O-920」



ケース:ANTEC 静音ケース SOLO II


今回の電源のレビューをどのようにしようか悩みました。そして考えたのが、手持ちにあるGold電源との比較です。どちらもGold認証を受けてるので、変換効率などは大差ないと思いますが、ちょっと気になることがあったので、検証してみました。

手持ちのGold電源はこちら。


総合出力こそ今回のHCP-850から言うと、200Wダウン。しかし出力表を見ていただきたい。
HCP-850
HCP-850

4系統の+12Vで、各系統に40A割り振ってます。
超力2
超力2

+12Vが2系統で、片方に60A割り当ててます。
このあたりに違いが出るかどうかですね。

以上の構成で、アイドリング状態と3DMark Vantageを走らせた状態で出力を見ていきます。
出力はこちらの製品を使い、目視で確認しました。


超力2は取り付けが面倒くさいので、このような感じで接続しました。


まずレビュー品のHCP-850です。

今回はGold対決ということで、他の電源との検証は実施しませんでしたが、当方の2500K+Geforce550Tiにブロンズ電源だと、3DMark Vantageを走らせると、230Wぐらいになります。
それから比べると、非常に変換効率が良い電源だと思います。

次に超力2です。

こちらもGold認証を受けてるだけあって、非常に変換効率が良いと思います。HCP-850とも誤差の範囲ですね。

そして今回変換効率だけでなく、オーバークロック性能に差があるかと検証してみました。
正直ほとんど差はありませんでしたが、唯一超力2で51×100が起動できました。HCP-850では、電圧自動設定だと、50×100が今のところの限界です。
この点を見ても、超力の1系統に60Aという理由があるかもしれません。コルセアなどでは1系統87.5Aの電源がありますが、やはりオーバークロック向けの製品になってます。
今回のHCP-850がオーバークロックに向かないというわけではありませんが、非常に安定した電源でした。動作音も水冷クーラーと相まって、非常に静かです。また今回使ったCPUの個体差があるようにも思います。電圧を自動設定で1.61Vまで盛ってきますから(^^ゞ

しかし、電源のレビューって難しいですね。
今回の製品をレビューさせていただいて、この製品の特徴は静音性が高く、非常に安定した製品だと思いました。

私、昔からAntec好きなんですよ。どこが好きかって!?
ロゴがかっこいいじゃないですか!!高級オーディオメーカーみたいで(^^ゞ
ということで、レビューを終わります!!

そしてやっぱり最後は、