レビューメディア「ジグソー」

毎日飲める、リーズナブルで美味しいドリップコーヒー

緊急事態宣言下、皆様いかがお過ごしですか、こんにちは、hideです。

 

今回はCAFÉ REVOLUCIÓN(カフェ レボルシオン)のレビュアーに選ばれました

 

今回も皆様に少しだけお付き合いいただき、一緒にこのコーヒーのレビューにお付き合い下さい

 

今回のレビューは非常にタイトなスケジュールで、一次公開期限が、4日後、完成がその後、一週間半後という超タイトスケジュールですので、あまり奇をてらった変わったことは出来ませんが、駆け足で進めていきたいと思います

まあ、コロナ禍ですので、在宅の方が多いと思いますので、このレビューをご覧いただき、おうちでコーヒーと洒落込むのも面白いかと思います。

 

カフェ レボルシオンは、ミカフェート社が手掛ける入門編のドリップコーヒーになります。(あえて、にしてみました)

 

ミカフェート社と言えば世界の産地の農場の豆の作り方の指導から、低温輸送法での輸送時の品質の低下への取り組みなどを経て、おいしいコーヒーを日本に届ける為の取り組みをしている会社という事で味には期待させられます。

従来、産地が行っていた自然のままに、古くからのやり方を踏襲してコーヒー豆作りをしていたものを改良し、土地の高度、土壌のPhなどを鑑み、土壌を改良、良い豆を日本に送るという思いは、日本の最先端農業と同じように、非常に合理的であり安定した商品を消費者に届けることが出来、現代社会で必要不可欠と言われる地球環境における持続可能エコロジーな取り組み、サステナブルな取り組みの一環言えましょう

今や地球環境のエコの取り組み、SDGsの取り組みなどを取り組んでない企業は世界的に淘汰される世の中となって来ており、このコーヒーは生産者から、販売者、消費者まですべての人が潤うコーヒー作りをしていると言えます。

 

元来は、コーヒーハンターズ ブランドとして、JALの国際線ビジネスクラス以上で提供されていたはずですが、なかなか希少で味わうことが難しい、私はJALの国内線にはよく乗りますが、ハンターズブランドのコーヒーは国際線だけだろうと思っていて、私が主に乗るのは国内ローカル線なので、朝の便で移動している時、コーヒーを頼んで飲んでいるましたが、ただのJALのコーヒーだと思っており、機内の紙コップコーヒーにしては、おいしいコーヒーだなあと思いながら勝手に飲んでいました(ごめんなさい)

私は飛行機登場時の機内サービスの飲み物は、いつも、キウイージュースにしていたのですが、あるときホットコーヒーにしてみたところ、なかなか美味しく、それ以来ホットコーヒー比率がそういえば高くなったことを思い出しました。

 

今回のレビューですが、私は前述の通り、JALのコーヒーすら気づきませんでしたので、コーヒー大好き私の奥さんと、娘が一緒に参戦します。

奥さんも、娘もコーヒー好きですが、奥さんは胃が悪く、インスタントコーヒーを飲むと調子が悪くなるために、レギュラーコーヒーしか飲めません

 

こんな家族なので、今回のテーマはうってつけの内容となります

 

今回のレビュー商品は、

ドリップパックのギフトと言うことで、5種類のブレンドコーヒーがあり、その5種類すべてに、シュチュエーションで飲むためのこだわりのブレンドがされています

 

5種類の味が5パックづつ入っているので、このセットで25回コーヒーが飲める事になります

 

この商品オンラインショップで3,500円(税込)で売っていますので、一杯あたり140円とリーズナブルな値段設定だと思います

 

価格比較するような物ではないと思いますが、あえてすると、似たようなギフトパッケージでスターバックスのドリップギフト(オリガミアソート)は1杯あたり、155円換算くらいですから美味しければお値打ち品と言うことになります

ドリップコーヒーですので、1個あたりに1回分のコーヒーが入っている訳ですが、スターバックスのドリップコーヒーのハウスブレンドはコーヒーが9g、カフェ レボルシオンは12gとカフェ レボルシオンの方が量が多い、いろいろご意見はあろうかと思いますが、素人目にはやっぱり多い方が美味しく感じられます。

 

実は、この近々、量販店の売り場で、新しいコーヒーを発見して気にはなっていましたが、今回プレミアムレビューになる物だとは思っていませんでした。

ペットボトルに入っていたりして、気になるパッケージでしたので、気にはなっていたので実際に買って飲もうかと思っていたところでのこのレビュー話

 

まさに渡りに船です。・・・・

 

 

 

何気なく忘れないように売り場写真を撮っていてからの検証になっちゃいましたが、豆の入手先が、直営店しかないのかと思いきや、首都圏なら結構量販店で手に入る機会もありそうです。

ミカフェートさんのおなじみの炭酸ガス封じ込めのペットボトル入り、も発見

気に入った味があれば、ペットボトル入りを買って飲むと良いと思われます

 

コーヒーは毎日飲むものなので、入手困難で飲める機会が、1回切りになったり、インターネットでしか買えないとか、直営店の店頭でしか買えないとかでしたら美味しくても毎日飲めないので困るのですが、一般の量販店でも手に入るとなればリピーターにはうれしい限りだと思います

 


 

 

前置きが長くなりましたが、では、ここで我が家に送られてきたコーヒーをまずは何も考えないで飲んでみようと思います

 

5種類あるので、コップを何も考えず5個用意し、特にこだわりを持たずに入れてみました

奥さんも、娘も興味津々、近寄ってきました・・・(^_^;)

 

コーヒーを早速入れてみようと思います

 

 

ブレンドの種類ですが、

 

HPを見てみるとこんな感じでした

 

表現が、ボディーと来ましたので、赤ワインと同じような感じなんですね・・・

 


 

 

さて、では実際に飲んでみましょう、

 

5種類のドリップコーヒーを、みんなで試飲タイム・・・

 

①SOL(ソル)

目覚めの朝、すっきりとさわやかに・焙煎は浅い

目を覚ますために、ちょっと酸味を上げて起きて欲しいといった感じの味付けになります

 

飲んでみた感じ

酸味が強い、この酸味ですっきり目覚めを引き出そうと言うことだと思いますが、酸味が結構きついです

私は結構好きですが、嫁さんは胃が悪くなりそうなので、最後まで飲めないと言ってました

嫁さん曰く、牛乳入れると美味しいと言っております・・・(^^;)

私は、酸味があろうが、胃の悪さには関係ないと思っていますが、気持ち的にそうだと言うことなのでしょう。

香りは良いと思うのですが、確かに量を飲むとキツいかもしれません

 

 

②PICO(ピコ)

 

お昼時、シャキッと気分を変えて・焙煎は中煎り

お昼休みに最適、フレッシュで切れの良いのが特徴とのことです

 

飲んでみた感じ

娘は、あまり苦くない・・・少し酸味があるかな・・・って評価でした

私個人では、可もなく、不可もなく、まさに普通に、自然に飲める感じだと思います

結構、量一杯飲めそうな味なので、お昼ご飯には合いそうです

 

 

③PODEROSO(ポデロッソ)

午後の眠たい時間、強くリフレッシュ・焙煎はより深い

このシリーズの中で、特に深煎り、強いボディー間で眠気を吹き飛ばす

 

飲んでみた感じ

最もコクがあると言うことですが、すっきりした味わいだと思います、私は結構これがお気に入りです。記事を書くのにちょうど良いと思います。

今度ペットボトルで買ってこようかと内心思っています

娘は、苦みがちょっとあるかな・・・って言ってますが、お子ちゃまだね・・・って言っておきました

 

 

④PAZ(パズ)

 

夜のお休み前のリラックス時に・焙煎は深い

焙煎は深く、コクは出したが、夜用に香りや、甘みを出したタイプ

 

飲んだ感じ

5杯飲んでいるので、はっきり言って、ソフト過ぎる???なんかなつかしい機械のにおいがするような気がします。私はにおいは結構好きです

もう少しパンチがあっても良いのかなあと思いますが、味比べをすればこんな物でしょう

甘みが、あるのですが、逆に個性はありません

 

 

⑤GLORIA(グロリア)

時間帯を問わずに 楽しめるバランスの良さ、・焙煎は浅い

 

いつでも楽しめるようにバランスの良い仕上がりに

 

飲んだ感じ

さっぱりとした味わい、万人受けする味だと思うが、娘は酸味が少しきついかな???って言ってます。大人は、さっぱりしていると思いました・・(^_^;)

 

お店で出てくるコーヒーのような味だと思います

 

 


 

 

で、結局、なんだかんだで、私は、ポデロッソが好きかな?

 

嫁さんは、さんざん飲んで、翌日胃が痛くならなかったと、ご満悦でした

良いコーヒーだねと評価をいただいたところです。

 

現在この記事を書きながら、飲んでいますが個人的にはポデロッソに落ち着きました。)

 

この後、ブレンドしてレビューするのですが、足りなくなりそうです(^_^;)

私は、何のかんので、コクがあるタイプが好きだったんですね、改めて再確認しました

 

今回の私と私以外のレビュワーさんの記事を読んで飲み比べをやってみようと思っている方がおられたら、5種類を同時に飲むと、酸味の強い物が後味で残りますので、口の中がソルのイメージになりやすいです(^_^;)

 

日本酒の聞き酒のように、口を洗ってやった方が良いと思います

 

まあ、普通はやらないか・・・(^^;)

更新: 2021/04/28
満足度

簡単に美味しいコーヒーが入れられ、尚且つリーズナブルなドリップコーヒーだと思う

今回のレビューはドリップコーヒーと言うことで、毎朝手軽に飲むと言うことで、あまり面倒くさい儀式をしないでもいかに美味しく飲めるのかと言うことを中心にレビューしてきたつもりです。

 

個人的なルールとしては・・・

カップにはこだわらない、

お湯の温度は基本沸騰(100度から90度くらいまで)、

しかし、蒸らしは行う、(基本30秒から60秒)

 

と言った感じで、日々の忙しい方にも毎日買って飲めるかどうかを中心に検証しました

 

長々とした儀式をやるなら、豆を買えば良いからで、豆から毎日飲める方は、よっぽどの早起きさんか、仕事を自由に管理できる方しかいないでしょう。そして、ほとんどコーヒーを飲む方は朝に飲まれると思います。

昼に飲むのは、給湯室のある事務の仕事の方ならいざ知らず、現場の方はドリップ系はゴミをどこに捨てるなどいろいろな要因があり難しいのではないかと思われます。

 

改めてドリップコーヒーは手軽に美味しく飲めるのが大切だと感じた次第です

 

もうすぐお中元の時期になりますが、私が若いころ親に送られてきた、お中元、お歳暮は、圧倒的に夏はジュースビールセット、冬は、コーヒーギフトが多かったような気がします

 

昔のコーヒーギフトはAGFやネスレのインスタントコーヒーが主流で、ゴールドブレンドなどは遠藤周作先生をはじめとした「違いの分かる男たち」が ♫だばだーとCMをやっていた様な感じでコーヒー自体が特別な飲み物として扱われていたような思い出があります、子供の頃の私はコーヒーを飲むと言うことは大人に1歩近づく事のような気がした物です。

 

時代が進み私が大人になった頃には、だんだんと主流が変わり、レギュラーコーヒーは下火になり、夏は原田知世さんがCMをやっていたアイスコーヒーを送ったり、タモリさんがCMをやっていたモンカフェのギフトやキーコーヒーのドリップギフトなどを送ったりした物です。

 

現在ではそれも下火になり、そういえばスターバックスのドリップギフトなどを送っているなあと自分でも思い直しました、

今年もコロナ禍でお伺いできないお宅がありますので、このコーヒーセットをご自宅で簡単にコーヒーを楽しんでいただくために、お中元で送るのも良いかなあと感じました

 

進物はいくら味が良くても予算という物があるのですが、今回のカフェ レボルシオンのギフトは値段も3,500円と送りやすい価格になっており手頃ですので、夏のお中元アイテムとして最適だと思います。

 

スターバックスは、ブランドとして確立していますが、飲む生活シーンの提案の一つとしていつの時間帯に飲むと美味しい(おすすめ)というのは新しい飲み方の提案であり、1つあたりの豆の量も多く、正直に作られていると感じました。

味も良いので、送る側としては面白い商材であることは間違いないと思いました

更新: 2021/05/04
このコーヒーにあうフードはコレだ!! PREMIUM REVIEW

シュチュエーションで選ぶので結構何でも合うのではと思うが、酸味のある食べ物はさらに合うのではと感じた

①朝はパン・・・

 

まずは朝から・・・

朝は、何も考えずに・・・朝にパン♫ パンパパン♫ と言うことでパンで飲んでみました

まあ、ど定番の、ソル ですよ・・・ 

そのままで飲むと、ちょっと酸味がキツいかなと思っていましたが、料理と合わせて同時に飲めば、酸味は結構心地よく変わります

蒸らしは30秒、湯温はほぼ100度です。

なるほど、朝は食後に飲むのではなく、一緒に飲むことを考えているんですね・・・

これなら、良いと思います

個人的には、開封したときのお湯をかける前の臭いはソルが私は最も好きです

 


 

ソルでもう一種類行ってみましょう

 

②くずもち

 

今回は、くず餅です・・・(^_^;)

要は、黒蜜って事ですね、甘みが濃くて、黒蜜はコクがあるので、非常に合うと思います

 


 

③いちご

 

原稿を書きながら飲んでいますが、酸味の少ないポデロッソを飲んでますが、結構イチゴと合う・・・

ちょうど今の時期イチゴがなる時期ですので、庭から?摘んできて食べましたが、自然のイチゴの酸味ととっても合うので良いと思います

 

こちらは、蒸らし約30秒、湯温はほぼ100度です

 

 

この後、ちょっと燻製を作ってきますが、作る前にコーヒーを飲み終わるか、燻製を作り終わってからコーヒーを入れるか悩むところです

基本的に、酸味のある食べ物なら、ボディー系のコーヒーは補い合いとても良いコラボになりそうです

と言うことは、少し燻製も風乾を押さえて酸味を出した方が良いのか・・・?悩みどころです

 


 

④燻製チーズ

 

さて、休みを利用して、燻製を作って、これに合うコーヒーを探してみようと思います

燻製は味自体に主張が強いので、それに負けないコーヒーが良いと勝手に推測

燻製機は、あえてダイソーでチョイスしました。

 

500円物の両手鍋、100円の蓋、粉ふるいです、これにクッキングペーパーを引いて、カセットガスコンロで暖めます、

自作で冷燻用の電気の本格的の物も自作で作りましたが、今回はプレミアムレビューの特性上誰でも出来るようにチョイスし直しました

 

 

燻製の中でコーヒーに合いそうで、コクがあって、食べやすいもの、それはチーズです

高いチーズでも出来ますが、簡単で味が調いやすいのは、なんて言ったってプロセスチーズが良いですが特にファミリアチーズが都合が良いですが、買いに行ったのが、業務スーパーではなく西友だったので、雪印6Pチーズになりました。

 

西友オリジナル6Pチーズは熱に弱いので、できれば雪印が良いです

 

6Pチーズなので、当然6個ですが、半分は、黒こしょう味にします

 

 

チップは、いぶし処の 熱燻用のチップを使います

簡単で、基本失敗しませんのでおすすめです

 

 

ブレンドされていますので、商材を選ばないで燻製が出来ます

 

 

東京地方も、燻製に向いている季節になりました、湿度の低い今を逃すと、秋まで良い季節はありません

 

スモークチーズのできあがりです

皺が出るのは、クッキングペーパーの痕です

出さないように作るのなら、焼き網、もしくは、皺の多いアルミホイルで作りましょう、

その場合、比較的低温で、チップがぬれないように気をつける必要があります

 

臭いと味は燻製側が強いので、あまり主張しないグロリアをチョイスしてみました

本当は、キャンプとかに応用出来るように、作りながら食べると言うシュチュエーションを想定していましたが、6Pチーズを風乾せずに燻製をかけると、水分を抜きながら燻製を作らざるを得ないため、作り終わってから冷蔵庫で味をなじませる必要があり、とりあえず断念・・・

 この記事を読んでるよい子はきちんと風乾しよう・・・(^_^;)

 

と言うことで、家の中で普通にコーヒーと合わせることにしました、風乾させない場合は、タール分と、食材の水分と結びつき、酸味が上がるので、(酸味が上がると燻製としては失敗なのですが)コクはチーズから、スモークチップからは少しの酸味、これとコーヒーが相まって良い感じに仕上がりました

 

今回は、チーズで作りましたが、ベビーホタテ、今が旬のホタルイカなんて合うと思います

更新: 2021/05/04
おススメのブレンド PREMIUM REVIEW

ドリップコーヒーをブレンドするのは、面白い試みだと思う。人の好みは千差万別ですから、自分に合った物を作れるのは良いと思う

今回の、このドリップセットは、ドリップ同士を混ぜ混ぜし、新しいドリップコーヒーを作るという試みのミッションがあります

 

コーヒーセットの中の冊子にも説明書があります

 

こんな感じでやったらどうでしょうか?? と言う提案、そもそもドリップパックですからね、コーヒーをこすフィルターは付いてますから合理的です

 

粉同士を混ぜ混ぜして、ドリップバッグに戻せば良いのではと思う私は、遠藤周作先生にはなれず、違いが分からないきっとだめな人なんだと思いますが・・・

 

やって見ましたが、ドリップバッグに注ぐのが難しい・・・粉が若干残るかな・・・

気になる人は通常のフィルターを使って見ましょう

 

あと、耐熱のカップなどで、コーヒーを抽出しますが(推奨のやり方では)、コーヒーの温度が下がるので、最初にお湯などで温めておいた方が良いと思います

結構この辺が正直、大変・・・ですが、美味しい自分ブレンドを得るためには仕方のないことです(キッパリ!!(^_^) )

 

やっぱり、お皿の上で粉を混ぜませした方が簡単では・・・(*`Д´)=Э)TДT●)

 

いいんです・・・

 

 

混ぜ混ぜしたときのロードマップ、こんな感じでやってねっという事ですね

 

やって見ることにしましょう

 

個人的には、8番 と10番なんて良いんじゃないかと勝手に思っているわけです。

 

昔、コーヒーのブレンダーさんの書いた本に、ブレンドは対局の物を混ぜた方が、良い味になると読んだことがあったような??

なので、ロードマップ上の端が気になるわけです

 

全部の組み合わせは実行が難しいですが、空けたときの臭いがすきな、ソルと味的に好きなポデロッソの組み合わせが一番気になります

 


 

ブレンド番号⑤ SOL+PAZ

 

まず、ここの組み合わせからやって見ました

改めて見るとコーヒーの色って結構違います

ホットサンドと合わせてみました・・・朝にはパンと朝食です

 

蒸らし30秒、湯温100度 でやって見ましたが、自分ブレンドでは、正直美味しくない・・・

気がします。

 

確かに口当たりはなめらかですが、香りは消え、凡庸な味になった様な気がします

 

お互いに特性を打ち消しているような気がします・・・(-_-)

 

ブレンダーさんの力はたいしたもんだと再確認した次第です

 


 

 

ブレンド番号⑩ PODEROSO+PAZ

ロードマップでは最もコクと甘みがあることになっている組み合わせ・・・

期待が持てる組み合わせです

 

 

飲んでみてですが、香りが良く、美味しく飲めました

まあ、ロードマップ的に好きだと予想しておりましたが、予想通り・・・・

この組み合わせはおすすめです。

 


 

 

ブレンド番号② PICO+GLORIA

先ほどの PODEROSO+PAZ とロードマップ的に正反対の位置にいる組み合わせです

どうなんでしょうか?

 

 

こちらの組み合わせは非常にすっきりとした味わいになります。

 

本来はSOLが、朝の定番なんでしょうが、そこまで朝、酸味を指すのではなくても良いような気がしますので、この組み合わせは非常に合っていると思います

 


 

ブレンド番号③ PAZ+GLORIA

ロードマップの対局左上、右下が美味しくいただけたので、2連勝中ですので、ロードマップの右上もいけるべ!!って事で、PAZ+GLORIAで行ってみましょう。

 

結論から言うと、これも美味しい組み合わせででした、甘みがきちんと残りとっても飲みやすいコーヒーになりました

 

ロードマップの端っこは、今のところ外れなしです・・・

 

ブレンド試すなら、ロードマップの端っこから試すと良いと思います

 

 

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから