レビューメディア「ジグソー」

有りそうで無かった!本格セミバケットタイプ座椅子GYOKUZA

 

有りそうで無かった!本格セミバケットタイプ座椅子GYOKUZA/極坐

テックウインド発AK Racing GYOKUZA/極坐をプレミアムレビューさせて頂きます
ホーリーテールでございます。
最後までお目通し頂けると幸いです。

更新: 2016/12/17

初対面、箱がでかくて、大きくて、でかいです。

到着した際の第一声『でかい』でした

玄関に縦向きじゃないと入らないというね・・・
PC部屋で組み立てをしようかと思いましたが急遽予定変更
ほかの部屋で組み立てすることにしました('◇')ゞ
箱の重さは正味25kg(箱記載は28kg)ほどはあるかと思いますので、
女性にはだぶん持ち運び困難なレベルです。
成人男性ならたぶん持てると思います
(私は持てましたので)

更新: 2016/12/17
組み立て易さ

半完成状態だから超簡単に完成しましたよ!

箱を広げられる部屋まで運び、まず一服!違うそうじゃない。
サイズ感伝わるかな?と思い『タバコのわかば』を置いてみました('◇')ゞ
GYOKUZAの箱サイズ88×68×38cm 数値以上にでかく感じるので
ある程度広い場所を確保して置くのが必須になるかと思います。

    
2段構えでGYOKUZAが収まっておりました
1段目背もたれ部
2段目座部とカバー類

 


5つの袋に分けられております
組み立ての説明書はカバー、ボルト類の中に入ってました。
組み間違いしないと思いますが注意事項も記載されていますので熟読しましょう


組み立て説明書は1枚物ですがポイントを押さえてわかりやすく書かれているので難しくありません!


必要な工具も(6角レンチ2本手袋もあり)カバー類に同梱されてましたので用意する工具はありません

組み立て開始します('◇')ゞ


背もたれ部についているボルト4本を外します。


座部の保護材を取ります


背もたれ部と座部を合体させ先ほど外したボルトを仮止めします
(ワッシャーも忘れずに)
合体の際は先に右側(リクライニングレバーが付いてる側)のブラケットが固定されているので
先に仮止めしたほうが楽でしょう。
4本のボルトを仮止めしたら本締めします。

結構力入れて本締めしました。


次は背もたれ側の左右のカバーを取り付けます
向きが有るので注意です


付属のボルトの長いほうを使用します
(長すぎると思うのでもう20mmほど短いものだといいかな)

注意事項で締めすぎると破損の恐れが有るそうなので、一応締め付け参考動画上げました

カバーがぐら付かなくなったらそこで締め付け終了です。


座部側のカバーを取り付けます(レバー側は最初から付いてます)


ボルト受けも有ってなかなかにGOODな作り!AKRacingロゴ入り専用カバーになって
スタイリッシュになってる部分です。

こちらのカバーも軽く締めるだけです。目安として動画参照してください
隙間が閉じたなって所で締め終わりです。


これで座椅子としては完成です('◇')ゞ
ボルト4本緩め取って付け直して、新たにボルト3本止めるだけの簡単なお仕事!!
開梱から完成まで20分掛からないぐらいで、組み立てできるかと思います。

おまけのランバーサポート(腰当て)とヘッドレスト(頭当て)も付けてみます


ゴム帯を2本背もたれと座部の隙間から通します


シートベルトの通し穴に当たる部分からもう2本のゴム帯を通しバックルをハメます


ランバーサポート取り付け完了('◇')ゞ


ヘッドレストはシートベルト通し穴から、この様に通しプラスチックの留め具にひっかけます


説明書の通りにかけるとこんな感じ


すこしGYOKUZAのシートベルト通し穴の幅ではシングル掛けだとゆるく感じたので
ダブル掛けもしてみました('◇')ゞ
こっちのほうがいい感じです(*´▽`*)


これでフル装備完全体になりました。
しかしこのゴム帯仕様は劣化するのが目に見えているのでナイロン帯に変更してもらいたい所の一つです。是非タイダウンベルトにしてください!熱望

以上組み立て編でした。

GYOKUZAというかゲーミングチェアと呼ばれているタイプの椅子は自動車用セミバケットタイプを
モチーフにしてるので


家に放置してあった、サベルトの4点式を仮当てしてみました(*‘∀‘)
アイボルトなど取り付けできないので雰囲気だけですが
固定出来たらちょっと面白いかもしれません
バージョンUP時は是非シートベルト固定ボルト穴追加希望します(*´ω`*)

ほぼ半完成品なので組み立てはほんとらくちんでしたよ(*'ω'*)

更新: 2016/12/19
導入難度

開梱&組み立て場所を確保すれば問題ふなっし~

物が大きいだけに組み立て作業場所の確保が大事でした。
組み立て難度は半完成品なので難しくありません
成人男性なら100kg程度なら持ち上げられるよね?
梱包状態で25Kgぐらいなので無問題
ほんとに箱のでかさに『でけ~~』と思ったぐらいです。
完成時約23kgはしっかりと作られている椅子の証('◇')ゞ
ハイエンドオフィスチェアにも負けない重量級でございます!!

更新: 2016/12/16
機能性

待っていたんだ、ありそうでなかった高性能座椅子!

昔は座タイプのPCデスクを愛用してました


6950Xのレビュー時に少し活躍しましたこれです(*´▽`*)
たぶん購入から20年弱選手(笑)机は丈夫なのよね…

このデスクに合う
座椅子は高耐久なものがありそうでなかったので、以前は数千円のものを数か月単位で変えていたり
と座布団で我慢したりと苦労したのでとうとう座タイプPCデスクはお蔵入りに…なっていました
そこで、やっと高耐久を期待できそうな座椅子、GYOKUZA/極座 販売ですよ。
大期待のGYOKUZAです機能性を見ていきたいと思います(*'ω'*)


GYOKUZAの特徴として最上位機種と同等の4Dアームレストが採用されている
普段の椅子は、こんなオフィスチェアを使用しています

オカムラのエルシオのアームレストにも同等の機能がほぼ装備されていますが、
大変便利でよく使う機能であります。
なので普段使いのエルシオとGYOKUZAを比べてみたいと思います。

1D目としてアームレストの前後が調整できます。
リクライニングを立てている場合アームレストを前にしたいですし
逆に倒している場合は後ろに調節したいので、アームレストのほしい装備の一つです。


全開に前にした場合この位置です


全開に後ろにした場合はこの位置

6段階で細かく調整できます。
エルシオは4段階でした。
ちなみにアームレストの素材は超高密度超高反発モールドウレタン?かと思います
エルシオも同等の素材です。
非常に硬めなのですが、全体重をエルボーに預けても痛くならないちょうどよい反発力です。



2D目は左右の振り(回転)機能

エルシオは3段階約30度ぐらいの振り幅がある感じです
GYOKUZAは2段階10度ほどの振り幅
部屋の絨毯汚いのとかは気に押しないでいただきたい方向で…
GYOKUZAの振り幅が少ないうえ2段しか調節できないのは不便です…
おなか付近で手を組む時などはエルボーしか支えてくれません
(私は映画鑑賞などいつもおなか付近で手を組んで観賞するので)

 

3D目は上下機能

GYOKUZA5段階
エルシオ10段階
で上げ下げできますGYOKUZAのほうが細かく上下位置を設定できるので
ベストポジションが取れますね!
個々の上下機能がないと机にアームレストが干渉したり無理な体勢になるのでAk Racingの椅子には
装備されているようです('◇')ゞ

4D目はアームレストの取り付け幅の調整機能です


赤まるで囲んだ所のボルト(片側4本づつを緩め長孔加工がしてあるので調節するようです
しかし、回転台座が邪魔で工具が入れにくいです

開梱時、目いっぱい外側にされた状態で取り付けされていました


作業前は隙間が空いてましたが


目いっぱい狭めると、ぴったりシートに当たります。
可動範囲は20mmほどでした。
私的には寄せたほうが自分にはフィットしました('◇')ゞ

(梱包の為に最大に広げられている感がします)



 

アームレスト総集編動画

アームレスト部分をいじくり廻してみました('◇')ゞ

以上4Dアームレストの紹介でした('◇')ゞ

 

 


GYOKUZAの回転台座


黄色で囲んだ部分が回転軸の要となっている部分です
ボールベアリングでしっかりと、椅子と台座を連結してあります


回転台座サイズは直径600mmでした
AKRACINGの通常のモデルは650mmなのですがGYOKUZAでは少し小さい
これが少し問題
リクライニング最倒状態(180度)から5ノッチ分戻しぐらいまでは台座サイズが小さいので
バランスを欠いてしまい転倒してしまいます( ;∀;)
ちなみにエルシオは700mmほどのサイズです
ここも台座サイズを大きくする必要があるかと思います。
座椅子なので転倒しても位置が低いので怪我はしませんけどね('◇')ゞ
直径650mm以上は欲しいところと感じた次第です。

ボールベアリングのおかげでスムーズでガタ付く感じもほぼ有りませんよ!


GYOKUZAで注意が必要なのは展開2面図では台座の高さは4cmと記載されてますが
実測では70mmちょっと有ります。
デスクをこの分だけ嵩上げしないと使いずらくなってしまうと思います。

 

座面から背もたれの高さ約835mm
座面幅約390mm
背もたれからの座面長490mm


(TEKWIND AKRACING HPより転載)
座面長と背もたれ長のシート座部からのデーターがHP公式になかったので実測してみました。
GYOKUZAは各部寸法などにらめっこした結果シート自体はWOLFがベースになっている気がします


座面の長さが実寸490mmと長めなので


座椅子の基本胡坐座り余裕です(*´▽`*)


足伸ばして広げてもモモの間にコブシ1個半ほど余裕がある感じ
座面幅は狭めと感じたが、実際は太ももをサポートする張り出しのおかげで、かなり広い

ちなみにエルシオだと座面長調整機能があり座る人の体格に合わせられますが
GYOKUZAにはさすがに付いていませんので背もたれ部にクッションを入れるなど
小柄な女性や小さな子供さんには必要かもしれません
(私170cmで胴長短足のもろに昭和な体系(笑)です)

背もたれ長が835mmと長くしっかりと頭を付ける事が出来ます
エルシオでは、ハイバックでも首回りまでしかサポートしないのでこの点はポイント高い!



リクライニング機能について
AKRACINGの椅子の特徴一つでもある180リクライニングもGYOKUZAは継承!!してます(*´ω`*)
リクライニング機能は22段のギアにて90度から180度まで調整可能!
これもオフィスチェアのエルシオにはない機能!
ただし先述しましたが180度から5ノッチ戻しぐらいまで転倒の恐れあり
座椅子ということで地上高が低いから怪我の恐れはほぼありませんが、ちょっと注意が必要です


(TEKWIND AKRACING HPより画像転載)
エルシオはオフィスチェアのわりに後傾できる24度で
さすがに仮眠などできませんでしたがGYOKUZAでは
出来てしまいます(*´▽`*)
PCしながら眠り落ちできる幸せ!GOODですね!!


実にだらけた体勢になります!


 

ほんとっ汚い部屋で申し訳ないのですが…気にしないでください><
これでも片付けたのよ(T_T)



表皮はPUレザー


質感伝わりますか?
艶のないPUレザーが使われてます。
よく1万円ほどの中華椅子で使われてる表皮ですね。


昔使ったこのタイプの椅子と同じ程度のレザー品質です。
あと自動車のレザー調シートカバーなんかにも使われてるタイプですね。
見た目の質感は高めなのですが

経年劣化が早々にやってきそうな予感。
目には見えないが細かい気泡があるタイプのPUフェイクレザーなので紫外線弱かったりや加水分解が

速かったりするんですよね…
素材伸縮性は良いんで3D立体加工は楽だと思う。
2~3年は平気そうだけど、わたしは5年10年使いたい(*´ω`*)

オートバイ乗りとしてはバイクシートに使われているような耐候性の高いフェイクレザーを使ってほしいかなと、感じます
ビニール素材チックになってしまうのが難点ですけどね(*´Д`)
(学校の来客時に使われる折り畳みパイプ椅子に使われてる表皮みたいなのが高耐久で個人的には好み)

このタイプのPUレザー生地は家のお嬢が爪を研ぐのが好きなので、気をつけねば(*´Д`)


お巡りさん、なんでも爪を研ぐ犯人はこいつです!


高反発ウレタンフォーム(モールド形成)
これが長時間作業の快適性を生み出します
高反発=硬めですのでふわふわとした低反発系とは違います
モールド形成ということでシートの形に合わせて作られていますので
型崩れを起こし難いです。
その代わりチップウレタンを詰め込んだものと違い
ヘタリ難く、ウレタンが片寄ることなくベースフレームに体が当たって痛くなることが起こらない
快適性を長期にわたりもたらしてくれます
専用の型が必要となるので椅子の単価が跳ね上がる!
安物中華椅子と大きく異なる点は私はここだと思ってます。

メーカが違いますが一体成型のウレタンと中華粗悪品を比べてる動画がありましたので
貼り付けておきます。

 

ベースフレームについて


上 PRO-X

下 Nitro&WOLF
(TEKWIND AKRACING HPより画像転載)

座り心地に最も大きく影響する座面と背もたれはAKRacingのハイエンドデスクチェア”Pro-X”シリーズの基本設計を踏襲し、クッション材として独自設計された肉厚のモールドウレタンフォームを使用しているため、体圧を適正に分散し長時間座っていても疲労が溜まりにくくなっています。付属のヘッドレストとランバーサポートは頭と腰をしっかりと支え、一定の姿勢を保って作業に集中することができます。ベース部分は360°の回転式になっているため座ったままで楽に向きを変えることができます。デスクチェア製品と同様リクライニング機能も搭載しており、フラットポジション付近まで調整が可能なため、ゲームや作業の合間にリラックスしたい場合にも最適です。

(TEKWIND AKRACING HPより文章転載)

HP上ではPRO-Xベースと記載されてますが
実際のGYOKUZAはNITROとWOLFがベースとなっていました。
寸法的にもフレーム形状的にもほぼNITROとWOLFです(*´▽`*)
ただフレームベースは画像のものより改良が入っていました
(触った感じですが)
画像のNitro&WOLFにはシートベルトを通すホール部分の補強板が入ってませんが
GYOKUZAには入っています
AKRacingの椅子は結構改良&改善をしている感がしますので好印象(*'ω'*)

 


しっかりとしたフレームと体重やテンションかかる部分はナイロンベルトで支える仕組み
さすがゲーミングチェアです!
この辺りも、しっかりと作られてます
1日24時間PC前で戦うゲーム廃人さん達にも負けない耐久性をちゃんとした姿勢で安定したプレイ環境と快適性をもたらしてくれるように、作られてます。

ランバーサポートとヘッドレスト


GYOKUZAの背もたれ部はほぼ真っすぐに作られてます
そこで背骨のSラインと首のSラインをサポートしてくれるのがランバーサポートとヘッドレストです
スポンジ素材もシート部と同じ一体成型ウレタンのようです。
高反発ウレタンなので結構腰に効きます(*´▽`*)
硬さとかすごく好みなのでほかの椅子にも使えるように別売りしてくれないかな??

通常のランバーサポートでは物足りない腰痛持ちのトラックドライバーが喜んで買うレベルですね

オートバッ〇スなんかで3000円ほどで売っていたら
おっさんやおばちゃんにすごく売れそうな気がします(*'ω'*)


ほかの今まで使用してきた座椅子の感想を少し

過去にこのタイプの座椅子をいくつも愛用してました↓

チップウレタンが片寄りフレームに直に当たり痛くなります(おおよそ2か月ぐらいでなります)
それでもしぶとく使っていると、フレームのギア部分が壊れました
(毎回半年ほどで壊れました)
4つは壊したかとW

このタイプも使ったことがあります


低反発クッションですぐにウレタンがへたります
フレーム体に刺さって痛いです
これも半年ほどでフレーム逝かれましたw

リクライニングするタイプの安物はリクライニングのメカ機構がこわれますね(*ノωノ)

 

リクライニングしない座椅子もありますが、うちのお猫様の餌食にw
爪研ぎとして活躍中


リクライニングしないのとコンパクトすぎて長時間は座れません。

 

座椅子と椅子の中間タイプのパイプいす

THEチープ椅子 長時間は座れません(*´▽`*)
ちなみに座型PCデスクには使えないです

座椅子で画像検索してみるとよく分かりますがパソコンに適した座椅子は皆無!
ほんと待ちに待った、高耐久で疲れず、リクライニングするキチンとしたまともに作られた
PC用座椅子!
これがGYOKUZA!!極座!!ギョクザ!
極という漢字を当てているだけのことはある座椅子!快適theいす!

更新: 2016/12/29

GYOKUZAセミバケット型シートを最高に活したい!

と考えた…
自動車ゲームでスポーツカーポジションをGYOKUZAを使えば出来るのではないか??
もう当たり前すぎて申し訳ない感がしますが、現在の
普通の椅子を利用した場合ポジションがトラックなのよね(´◉◞౪◟◉)
ユーロトラックシュミレーターを楽しむ分にはいいのだけど…
アセットコルサやプロジェクトカーズなどは臨場感皆無そんな環境を
GYOKUZAを使って打破します!

座用のPCデスクは有る!しかもグレー
今回の応募でグレーを選択した理由は机がグレーだから!カラコーデネエトは
こうでねぇと!ということでクレーを希望しておりました。
似たようなものは8000円ほどで売られてますね(*‘∀‘)


と言うことで自動車ゲームを最高に楽しむためのベストポジション作り開始

ハンドルコントローラは

G27でLOGICOOLの1世代前のものを使用します


ペダルは固定化するためにデスクの補強用の板に穴開けてきました
最適位置を探るためたくさん開けたw


完全固定ヨシ!!


取り付けた状態(*'ω'*)
完全固定はポン置きと違いずれないの~~~ん
今回モニターアームも使いマフ


それとGYOKUZAは回転台座がついているおかげでシートポジションが
通常の座椅子と比べ高いです。(台座70mmUP+シート厚がある分プラスα必要)
なのでそれに合わせ机を嵩上げしないといけません(*'ω'*)
私はレンガを代用して見ました
これで机の高さはばっちりな感じです


座タイプのデスクだと通常キーボード収納が付いていますが
高さが430mmほど確保が必要と私の場合はなりました
(体格などでセッティングが異なると思うので参考程度に願います)


どうせなら、大きいモニターで臨場感ほしいということで31.5インチFHDモニターを用意


モニター設置(*'ω'*)
部屋汚くてごめんなさい…
これでほぼほぼ完成


マウスが使用できないのでマウス台という名のコンテナBOX設置(*'ω'*)
PCケースとして加工して使おうと思ったが難易度高かったので途中で断念したBOXが
ここで役に立ちました( *´艸`)
ネットサーフィンぐらいはできる環境を確保!!でありんす(*´ω`*)

しかし問題が…
ハンドルが50mmほど遠い感じ
ポジション悪いのはストレスなので


C型クランプ(シャコ万)を使いデスクに付属していたプリンター乗せ用の板を使い50mm前に
出しました!!(*'ω'*)
ペダルの位置もこの写真ならばっちり判りましたね(*'ω'*)
横方向の強度は落ちるけどボルトを片止めして角度つけてます^^v
ペダルはほぼ垂直に立ってますのでレーシー風味ついてます(*´ω`*)


完成しましたよ!!

セミバケシートに包まれ完璧なポジションで車の運転ゲームする幸せ!!
CRT時代の古いPCデスクだけあって剛性高い
ハードにハンドルこじっても、びくともしません
この環境が作りたくて
セミバケットタイプの質の高い座椅子を待ちに待っていたんです!ワタシ!
AKRacing GYOKUZA/極坐最高ですわ!!

ただ走った見ただけの映像(*´▽`*)
理想的ポジションを手に入れられる、GYOKUZA/極坐はさいこうです!
自動車ゲーム特にサーキット系楽しいです
アセットコルサ(日本語化できるんで)をメインで楽しんでますが
無料ゲームのFORZA APEXもハンコン対応していたのでFORZAも楽しい!


使わない収納時はこんな感じです(*´▽`*)
プレイシート見たいなのもいいけど、ローデスクそのまま利用もよいではないか!
よいではないか!!
GYOKUZAは椅子がフリーに動くので省スペース!!(ちょっと重たいけど)

AKRacing GYOKUZA/極坐 この手の椅子は、なぜ2016年となる今まで無かったんだろう?
と思わせてくれる、私にとっては自動車運転練習パソコンの最強理想的椅子となってます!!


12月17日追記
溶接できなかったので、靴紐を駆使して4点式シートベルト止めて見た(*´ω`*)
一応体にベルトもできることを確認(*´▽`*)
だからどうした的な感はありますが、雰囲気は大事!!???

バックショットがパラシュートシャツ見たいでかっこええ!
(PUNK脳)




姿勢変化に伴い、ニュルブルクリンク北コースを少し走れるようになりました
まだ30秒は、縮めないといけませんが、ぶつけずに、周回できるようになったのは
ポジションの最適化による影響が大きい

それと30分ぐらいレースゲームをやりたい時、今まではハンコンの設置が面倒で
諦めていたけど、PC立ち上げてすぐプレイ出来てプレイ後の片付けのない環境は、
ものすごくよい!!

セミバケットタイプの座椅子『極坐』とドライブシュミレーターの相性というか
親和性は満点です。

自動車運転練習用+WEB巡回パソコン化でメインパソコンと差別化出来きて、
パソコン遊びの幅が増えました(*‘∀‘)

お座敷(お座式)ドライバーに簡単なれるGYOKUZAは手放せないものとなりそうです!


いくらでも自動車をつぶせる、ゲームは最高なのです
運転しやすいポジションを手に入れると、ゲームが10倍楽しいはず!
今まで無理姿勢でやる気のしなかった、ドリフト?の練習して最近は楽しんでおります('◇')ゞ



更新: 2016/12/18

T-シャツ挟んでみた


夏対策に
見た目気にしなければTシャツ座面の隙間に押し込めばOK!
これで夏の暑い時期の全裸プレイや短パンでのプレイもべとつかずプレイ可能!!
まぁ長ズボン履けばいいんですけどね(*´ω`*)
汚れ防止&劣化防止にもいいかもです。

更新: 2016/12/16

あとがき

この度はレビュアーに選出させていただきまして
Zigsow運営事務局様、AKRacing代理店TEKWIND様、誠に有難う御座いました。
最後まで閲覧して頂いた&COOLをくださった皆様感謝です!

コメント (8)

  • ポン酢レッサさん

    2016/12/16

    レビューお疲れ様です!
    見た目は普通のゲーミングチェアのようなのに、しっかり座椅子してますね!
    そんでもってレーシングゲーム用途での相性抜群とはこれは羨ましい(*'ω'*)
    クルクル回転しまくれるのでモヤっとしたときのストレス解消にできそうw
  • hidechanさん

    2016/12/16

    レビューお疲れ様です^^
    プレイ動画の勇ましいエンジン音から~の『グシャッ』・・・
    なかなかサーキット走行に没入出来そうなスタイルですね~
    これは、是非3画面でゲームセンター並みの環境を整えなければ(*´▽`*)
  • vuronさん

    2016/12/16

    家の中にヘルメットを被った○○のような人が@@
    お巡りさん、この人です!

    嘘ですw
    4点ベルトはこの際、溶接でベース付けてしまいましょう!

    レビューお疲れさまでした^^
他5件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから