レビューメディア「ジグソー」

雑誌をみるように気軽に使えるクラウドブック!!

 

 

はじめてのChromeOS搭載PC「ASUS Chromebook C300MA」がお家にやってきました!

 

 

まずはChromebookってこんな感じだよ。

というファーストインプレッションレビューからです。

 

開封を動画にてご紹介です。

 

 

 

 

電源をいれなくてもノートを開いた途端に「ようこそ」が出てきたときには

 ほんとびっくりしました。(レビュー画像とれなくなっちゃうとか(;^ω^)

 

遊び心があって楽しい~それくらいすぐに使えちゃうんだよってこと言ってるのかな?(*´ω`*)

 

 

 

ようこそ画面で、言語とネットワークの選択します。

パスワードを入力してネットワークに接続します。

 

 

 

規約を読んで同意したらクリック。

 

 

 

すでにGmailアドレスがある方はメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

Gmailアドレスがない方はまず作成します。

 

 

 

 

こんにちはの画面がでてきました。あっという間に設定は終了。簡単ですね。

 

 

 

 

スクリーンショット撮ってみました。文字表示はMacのような感じ。新鮮さを感じました。 

 

 

 

ASUS Chromebook C300MA の起動を動画にしました。

電源ONからの起動もサクッとしていてはやいです。 

 

 

 

 

開閉の様子を撮ってみました。

 

 

 

 

キーボードまわりを動画にしてみました。大きさはデスクトップPCのキーボードとあまりかわりがないので、タイピングしやすいです。日本語入力はWindowsとあまりかわりないように感じましたが、細かい配列はまだ慣れていないので迷って指が浮いてしまいます。(ショートカットなど)

慣れが必要かな?タイピングすると中央がちょっとたわむ感じがします。打つのにはあまり支障がありませんがちょっと気になりました。タッチパッドは苦手ですが、大きくて使いやすいです。特に2本指の操作は使いやすいです。音は動画ではうまくとれていませんが、実際に聞いてみると聞きやすい音になってます。耳障りな音じゃないのでこのまま動画鑑賞できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

はじめてのChromeOSがどんなものなのか、ノートブックの性能なども徹底レビューしながら手軽なリビングPCになるのかをレビューしたいと思います。家族みんなで使えるPCなのか、新聞をみるようにいつもテーブルの脇において、使ってみたいと思います。

これに沿ってレビューしたいと思います。

 

 

 

 

 

Chromebookは、Googleが開発しているオープンソースのChromeOSが動くノートブック。

すべての操作をChromeブラウザ上で行い、ソフトはすべてブラウザ上のアプリを利用します。

極端に言えば、ブラウザしか動作しないノートブックになります。

インターネット、モバイル、クラウド環境が整ってきた今だからこそでてきたノート

だと思います。

 

 

 

 

ログインすると最初にChromeブラウザが表示されます。

 

 

 

 

ブラウザを閉じるとWindowsと同じようなデスクトップになります。ChromeOSでは、下に見えるタスクバーのようなものは「シェルフ」といいます。「シェルフ」はタスクバーと同じで上下左右にも配置変更できます。

 

 

 

 

下の隅のランチャーアイコンをクリックすると登録したアプリが表示されます。

アプリをクリックすればブラウザが起動してアプリが使えます。

 

 

 

 

シェルフの左をクリックするとアプリが起動します。

 

 

 

 

シェルフの右をクリックすると自分のステータスが表示されます。一番下の設定から細かい設定ができます。デスクトップの壁紙変更もここからします。もちろん自分の好きな壁紙にもできます。

壁紙を変更してみましょう。

 

 

 

 

「Ctrl + Alt + ?」を同時に押すと、ショートカットキーのヘルプモードが表示されます。 

スクリーンショットの撮り方もここに表示されました。

 

 

 

 

さらに「Ctrl」、「Shift」、「Alt」を押すとショートカットが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなメーカーさんから Chromebookがラインナップされています。

 ASUS Chromebook C300MAは13.3型の大画面無線LANがIEEE802.11acまで対応しています。

ネットワークでほとんどのことを処理するのでacまで対応してるのは大きい。

データは、ほとんどクラウドでの利用を想定しているため、ストレージは16GBと少な目です。Chromebook購入特典で2年無料で100GBを利用することができます。

バッテリー駆動時間が約10時間と長持ちで、一日使い倒しても安心して使うことができます。

 

 

ハイスペックでなくても十分使えるPCなので3万円台で使いたおせるPCになっているのも Chromebookの魅力のひとつです。もし万が一壊れた時のリスクも少ないです。

 

 

12月末までの期間限定で、

Chromebook購入特典で2年無料で100GBが1TBにアップされています。

 

日本ではまだChromebook発売がはじまったばかりなのでもう少し延長して、

1TBのクリスマスプレゼント、お年玉ってことにしてもらえたらいいなあと思います。

お願いします。Googleさん。(*´ω`)

 

1TBを1か月 約1000円($9.99)で、2年レンタルすると約24000円。

2年間クラウドをめいっぱい楽しめます。

 

私は、音楽のアップロードと写真の保存で、楽しみたいと思います。(*´ω`*)

アップロードはなかなか時間がかかるのでちまちま作業中です。

 

 

 

 

 

 

次は自分が感じたChromebookのいいところをご紹介。

 

 

 

起動時間はパスワードを入れる時間をのぞけばわずか10秒ほど。

電源をOFFしてノートを閉じると次に開けた途端に電源ボタンを押さなくても起動します。

ちょっとしたことですが、開けたら電源ONは「使いたい時にすぐ使える」
使い勝手のよい機能だと思います。

 

起動の速さは、速いWindows8.1パソコンだと同じくらいの起動時間ですが、ChromeOSはウェブ上でアプリを動かすので、Windowsのようにいろんなアプリをインストールしてだんだん遅くなるということがありません。10秒の起動の速さを持続できるところもいいところ。

 

起動時間を測ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ChromeOSはウィルスソフトをインストールする必要がありません。

(インストールできないというべきかもですが(;^ω^))

ChromeOSはウイルス対策機能を標準搭載。

アップデートも自動的に行われるので、安心して使えます。

 

もしまちがってウィルスに感染したサイトにアクセスしても、Webページとウェブアプリが「サンドボックス」と呼ばれる制限された環境で動作するため、ほかのタブやウェブアプリに感染することはありません。

 

また起動時に毎回「確認付きブート」と呼ばれるセルフチェックが行われ、システムで改ざんや破損が検出された場合には、自己修復により、Chrome OSが新品同様の状態に戻される仕組みとなっているので安心です。

 

データはクラウド上にアップロードするのが大前提に作られているため、急なPCの故障などによってデータが使えなくなることもありません。

 

守られていることに気づくこともなく使えてる感じ。

これって大きな安心だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は私、タッチパッドすごく苦手なのです。

 

ノートを使ってもタッチパッドがうまく使えずいらいらいら・・・
ついマウスをつけてしまいます。(;^ω^)

だから軽快なノートなのにマウスを持ち歩くというもったいないことしてます。

 

Chromebookも最初マウスつけちゃいました。ごめんなさい。(;´・ω・)

 

レビューでタッチパッドの使い方を調べているうちに、使いやすいことに気づきました。

 

横幅が約10cmの大きなタッチパッド。

 

「これなら使えそう~~」

 

タッチパッドがちょー苦手な私でも使えてます。これでノートひとつでかっこよく持ち歩けそう。

リビングや自室にもっていくのもノートひとつ。とっても軽快です。

 

便利だなと思った操作方法を動画にまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASUS Chromebook C300MAはバッテリー駆動時間が約10時間持ちます。
使い始めてから、2回のフル充電したくらいです。

動画をみたり、外での使用では駆動時間が変わるかもしれませんが、家の中で使っている状態だと
使い終わったら充電しないとなど考えることもありません。

満充電にするには約2時間半。充電時間も長くないので、気軽に使えます。

一日外で使う時があっても電源コードやモバイルバッテリーを持ち出すこともなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、インターネットで動画配信サイトをよくみます。

まだChromeOSは、Microsoft Silverlightに対応していないらしく、

Gyaoやdビデオの動画配信サイトを見ることができませんでした。

これはちょっと残念だなと思いました。個人的な残念な感想ですが。(;^ω^)

動画配信サイトを利用してない方はあまり気にならないかもですが・・

ちなみにHULUはMicrosoft Silverlightのプラグインを利用していないので見ることができました。

Gyaoやdビデオのサイトもいつか対応してもらえるとうれしいです。

 

 

【追記】U-NEXTのサイトもMicrosoft Silverlightでだめでした。残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

Chromebookはインターネット接続が大前提のようなノートですが、常時接続できない場合に

どんな感じで使えるのか?折角持って歩いてるのに、ネット接続がないとな~~んにもできないというのもさみしい話です。調べてオフラインアプリなど使ってみました。

オフラインで使い倒す目的は、ホームユースな感じです。

 

ここからはオフラインの時にどんな感じで使えるのか?をレビューしたいと思います。

 

 

 

 

 

GoogleドライブやOnedriveなどクラウドサービスに音楽ファイルをアップロードしておけば、

いつでも好きな音楽がきけます。  

 

が・・・インターネット接続がなかったら何も聞けません。

 

これではさみしいので、メモリーカードに音楽ファイルをいれてみました。

いざというときに楽しむために、お気に入りの音楽をメモリーカードにいれて挿しておくのもいいかと思います。コピーしちゃってもいいですが。

 

 

メモリーカードをスロットにいれてもあまりでっぱりません。

 

 

 

フアイルを選択するとオフラインでもChromebookの組み込みソフトメディアプレイヤーで音楽が聞けます。 Chromebookのスピーカーは個人的な好みにわかれてしまうかもしれませんが、とっても聞きやすいです。動画をみる時にもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

オフラインで動画はみられるのか?やってみました。

みられるかどうかのアイテムは今無料で買える「ロードオブザリング」です。

オフラインで映画をみるにはまず、

 

 

 

1、アプリのGoogle playムービー&TVをインストールします。

 

 

 

2、Google Cast拡張機能をインストールします。

 

 

 

3、ダウンロードアイコンをクリックして映画をダウンロード。

 

 

4、あとはGoogle playムービー&TVから再生をおすだけです。

 

5、動画が再生できました。

 

 

 

 

 

 

 

オフラインでゲームを楽しむことができました。オフラインテトリスをやってみました。
他にAngry Birdsや麻雀などなど。思ったより多くのゲームがオフラインに対応してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

オフラインでメモやリストを作成できます。
GoogleKeepはオフラインで作成して、オンラインになると同期してくれるのでとっても便利。
色分けで仕事、遊びなどジャンルわけすることができるのでフル活用させてもらってます。

 

 ※ソフトごとに設定でオフライン設定を有効にする必要があります。

 

 

 

 

 

 

オフラインを有効ににしているとスケジュールもみられるし、予定をつけることができます。  

 

 

 

 

 

 

 

Gmailオフラインでメールを読んだり、書いたりすることができます。

 

 

 

 

 

 

pocketアプリを追加すれば、気になったサイトを保存して後でみたり、オフライン時にみたり
できます。他の端末で気になった時も登録しておけば、みたい時にいつでも。Chromebookを
フルに活用できるアプリです。

 

 

 

 

 

Wordのような文書作成、編集をオフラインでも作業できます。Word Onlineもありますが、Google Docsならオフラインの時も使えます。

 

 

 

 

こちらも同じで、Excelのようなスプレッドシートも作成、編集できます。
オンラインではExcel Online、オフラインの時にはGoogle Sheetsを使用する使い方もできます。

 

 

 

 

 

 

オフラインで絵もかけます。ダンボー描いてみました。

 

 

 

 

 

 

オフラインでどこまで使えるか試してみましたが、ネット接続が大前提ということを考えるとオフラインでメールの下書き、テキストなどが書けるので、とりあえずどうにかなるかなと思います。

思ったよりは使えるかな。という感想です。

 

 

 

 

 

 

 

Chromebookだけでブログに記事を快適にUPできるかやってみました。

スマートフォンで写真を撮影した場合です。

まずスマホでブログ用に撮影します。Googleフォトにアップロードします。
(私の場合は自動同期設定にしてあるので待つだけ。)

カメラで撮った場合はSDカードをスロットに入れましょう。

 

Google+Photosアプリを起動します。
ブログにアップロードしたい写真を選択してChromebookにダウンロードします。

 

 

このままだと写真サイズが大きいので画像縮小します。

いろいろ試してみて一番私が使いやすかったのが「PIXLR EDITOR」

 

 

コンピューターから画像を開くを選択。

 

 

 

 

縮小したい画像を選びます。

 

 

 

画像を選択して表示。

 

 

 

画像サイズを選択します。

 

 

 

画像サイズが小さくなりました。ここまでの作業はモタつきもなくスムーズでした。

 

 

 

画像が用意できたらブログにアップロードします。今回はブログサイトにアップロードしてみます。

ZIGSOWさんの記事と重複してしまいますが、「MONOMONO」というブログ作ってみました。

 

 

 

記事を書いて写真をアップロード。

 

 

 

記事がアップロードできました。(´ー`)

 

 

 

Wifi環境があれば、アプリを使うことでブログ記事のUPもスムーズにできます。

もちろんZIGSOWレビューもです。(´ー`)

 

 

 

 

 

 

東京に用事があったのでChromebookを外で使用してみました。福島から東京まで常磐高速道路で
車での移動です。もちろん私は運転手ではありません。

スマートフォンのテザリングで使用しました。

ほとんどの作業をネット上で行うので、テザリングではもたつくかなあと思いましたが、予想以上に
家で使用するのとさほどかわりませんでした。YOUTUBEで動画を流しながら別タブで編集してもスムーズでした。

写真を撮ってGoogle+Photosで同期してZIGSOW日記も車の中でUPしてみました。快適です。

 

 

 

 

 

 

Chromebook向きな人を考えてみました。

 

 

 

Googleサービス、Chromeブラウザが好きな人。

  Gmail、カレンダー、ブックマークなどいつでもどこでも同じ環境が欲しい人。
  (これから使い倒そうという方も含みます。)

 

 

Chromebookにすべてを求めない人。

  ネットゲームもサクサクしたいとか、ノートでなんでもやりたいと思わない人。

 

 

シンプルさを求める人。

  PCの設定とかウィルス対策とかメンドクサイと思う人。

  アカウントを入力すればすぐに自分の環境が手に入ります。

  シンプルということは誰でも使いやすいということかなあと。

  

 

Chromebookを使う場所にWifiがいつもある人。

  使う用途が半減してもったいないのでWifi環境がいつも用意できると最高です。

 

 

クラウドが好きな人。

  クラウドありきのChromebookだと思います。だからクラウド好きだと相性がぐんとよくなります。

 

 

低コストでノートを使いたい人。

 ほとんどの作業をネット上でしてしまうChromebook、過剰なスペックは必要ありせん。

 お金をかけずに楽しめます。

 

 

相性があうことでさらに最高のデバイスになると思います。

 Chromebookで何をしたいか?それができるか?を考えてみましょう♪

 

更新: 2015/02/21
ASUS Chromebook C300MA の活躍シーン PREMIUM REVIEW

家族みんなで気軽に使える

 

 

パソコンって自分の日記というか机みたいなものだなと私は思います。

特に秘密っていうわけじゃないけど、勝手に自分の机の中を開けられたりしたら、嫌かなと。

 

Chromebookは極端にいうと、ブラウザしかない。ファイルはクラウド管理が前提。
何かまちがって消しちゃったなんてこともない。なのでPC共有も安心してできると思います。

 

 

 

ゲストモードで使えば履歴も残らず、リビングに置いてみんなで使っても

お互いに気にせず使えます。調べものする時に、大きな画面でみんなで見たりできます。

お年寄りの方がインターネットをはじめるのにも使いやすいのでは?と思えました。

 

ゲストモードでもファイルのダウンロードはできます。

 

 

もちろん自分のGmailアカウントでログインすればもっと便利に使えます。

 

 

 

【追記】

 

Octaneベンチマークを測ってみました。

 

Octane 2.0

ASUS Chromebook C300MA 7826

 

 

 

 

 

 

【PC】

更新: 2015/01/17
ASUS Chromebook C300MA のキャッチコピー PREMIUM REVIEW

雑誌をみるように気軽に使えるクラウドブック!!

 

 

13.3型の大きな画面で動画やサイトを見るのにらくらく。

 

音質のよいスピーカーでさくっと音楽が聞ける。

 

大きなタッチパッドで操作性も抜群。

 

お家の中でWifi接続しちゃえばどこでも使える。

 

駆動時間も長いので電源を考えることがない。

 

そしてあけたら、すぐにはじめられる。

 

そんな雑誌のようなノートブックだと思います。

 

 

 

 

 

 

更新: 2014/12/27
デザイン性

低価格なのに高級感ありのデザイン

ブラックのヘアライン加工が高級感を出しています。

3万円台でこの作りなら価格以上かと思います。

更新: 2014/12/23
拡張性

拡張性はないと思います。

できるかどうかあけていませんが、拡張するならストレージでしょうか?

バックアップもとれるのか謎です。

このまま使用する予定ですが、開けてみてみたいです。

 

更新: 2015/01/01
使いやすさ

あけたらすぐに使えちゃう。

電源をON、OFFしなくてもノートを開けたり閉めたりするだけですぐに使えて終われます。

OSのアップデートもしなくてもいい。メンテナンスが簡単なノートです。

更新: 2014/12/27
携帯性

すごく軽いわけではありませんが、大きさからみると軽い。

すごく軽いわけではないですが、大きさからみると軽い。

10時間のバッテリー駆動なので予備の電源を確保することもないのでこれひとつで。

 

更新: 2014/12/23
バッテリーの持ち

バッテリーの用意はしなくていいと思います。

普通に使って2日間は充電しなくてもOKです。使う頻度によってはもっとしなくていいかもです。

10時間のバッテリー駆動時間は安心して使えます。電源コードのことを忘れちゃうのは気楽でいいです。

更新: 2014/12/23
液晶性能

きれいだとおもいます。価格をみても満足。

個人差もあると思いますが、視野角もせまくなく、見やすい液晶だと思います。

更新: 2014/12/23
処理速度

ネットの能力に左右されるかもしれませんが・・

ほとんどの作業はネット上なので、通信速度にも左右されるかもしれませんが、ADSL接続で使っていても無線LANがac対応もあって遅いと感じたことはありませんでした。

外ではまだ使用していないので追記レビューでかわるかも?です。

更新: 2015/11/24
コストパフォーマンス

気軽に使える価格設定。

高スペックを要求しないOSだからこそできた低価格ノートだと思います。

だけどしっかり作ってあるので安心して使えます。

 

 

 

【追記】

 

パッドの調子がおかしいので初期化をしたりして様子をみましたがなおらないので修理に出しました。やはりパッドの不具合だったようです。

修理対応はとてもよかったです。