レビューメディア「ジグソー」

メイン&モバイル 仕事も遊びもこれ一台でOK 快速高バランスUltraBook

core i7 4500U Samsung840EVO SSD

Windows8.1 64bit LuvBook

 スタイリッシュな外観を持ち薄くて軽く携帯性に優れ

超低電圧版intel core i7 4500UとmSATAのSamsung840EVOを搭載し

高速処理性能と長時間バッテリー駆動を両立した

mouse computer製UltraBook LuvBook LB-L471X2はプライベートと仕事において

私と私の家族にどんな「驚き」「嬉しい」「楽しい」を与えてくれるのかを

実際に使用してみて追っていきたいと思います。

 

■目次

■はじめに

■目次

■製品特長と本体外観

■セットアップ

■製品仕様

■使用感

■携帯性

■オススメポイント

■気になったポイント

■ベンチマーク

■ゲームプレイ

■総括

 更新履歴

2014年4月28日:投稿

2014年5月1日:一部画像削除、動画を追加

■製品特

(製造元様から引用させていただきます)

  • 仕事も、遊びも、新しい Windows で。
  • 22nmプロセス、内蔵グラフィックスなど多くの進化を遂げた最新CPU
  • 薄く使いやすいサイズの 14型 ウルトラブック
  • 10点マルチタッチ対応パネル採用
  • 旧世代の最大2倍のパフォーマンスを提供する内蔵グラフィックス
  • 高速起動を実現しながらも、選べるストレージ環境
  • 自動更新することで、スマートフォンのようにいつも最新の情報を入手可能
  • Bluetooth® 搭載で周辺機器をワイヤレス接続
  • 写真やデータの取り込みや保存にも便利な マルチカードリーダー
  • 高速転送のUSB3.0ポートを搭載
  • 映像を高画質・高音質のままデジタル転送できる「HDMI」搭載
  • 手軽にコミュニケーションを!100万画素Webカメラ搭載!!
  • 次世代高速無線LAN で快適インターネット
  • ワープロ+表計算+電子メールが揃ったオフィス統合ソフトを選択可能
  • 国際エネルギースタープログラム 5.0 に適合、グリーン購入法へ準拠

 

 

 

 

 ■開封

 

 

 箱からして薄いですね、そして軽いです。

 

 

本体はしっかりガードされて・・それにしても薄い!

ACアダプターは非常にコンパクト、ケーブル合わせて実測266g

 

 

本体及び付属品

昔はパソコン買うと「これでもか」と言いたくなるような量の

分厚いマニュアルや活用ガイド、注意書きプリント

プリインストールされたアプリごとのマニュアル等が付属してきて辟易としたものです。

 

要点まとめてこれぐらいサッパリしてるほうが

ユーザーとしては目的の情報を探し易く有難いです。

 

 

 

 

 

 

 

■LuvBook LB-L471X2 本体


薄いです軽いですキレイです!UltraBookキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!!

ちなみに本体重量は実測1818gでほぼカタログ値通りでした。

1600x900ドットのマルチタッチディスプレイはとても見易いです

この画面サイズでフルHDだったら表示が小さくなり過ぎて苦労しそうです。

そういう意味では丁度良い解像度

 

 

天板やパームレストは金属製(だと思います)ただのホワイトベタ塗りではなく
少々複雑なパターンが特徴的な仕上げです触った感触はサラサラしています

指紋や汚れが付き難くキレイな状態を維持し易いです。

 オフホワイトで統一され落ち着いた上品な雰囲気です

 

「出来る男の仕事道具」と言うより大人の女性向きな感じで

「現場」よりもリゾートホテルが似合いそうです(*´ω`*)

 

タッチパッドは大きく様々なジェスチャーに対応し

カスタマイズの自由度も高く特殊な操作以外ではマウスは必要無いと感じました。

 

 

キーボードはストロークこそ浅いものの剛性感「押した」という感触がしっかりあり、
タイピングのし易さは良好です。

 

私はタイプミスが多くBackspaceを多用するのですが

Homeと押し間違える事が多かったです。

 

 

 

 

クロームの縁取りが高級感があって良いですね(*´ω`*)

 

 

左からHDMI USB3.0 x2 1 1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T(RJ-45)  右側面×1

ケンジントンロック

 

DC-IN カードリーダー USB2.0 ヘッドフォン出力

 USBポートが大きく見えるほど薄い本体

これ以上薄く作ると各インターフェースの物理的な設置が難しくなりそうなほどです。

 

 

少し古いN社の15インチノートと比べるとこんな感じです
薄さの違いがすごい事に・・(゚д゚)

 

 

 

A社のノートと同じくらいの厚さに見えますが・・

LB-L471X2の後側のゴム足はこんなに高さが有るからなんですね

実際はこちらの方が薄いです。

前側のゴム足は低いので程よく傾斜が付いてタイピングし易さに貢献しています。

LANポートの開口部を稼ぐために苦労の跡が覗えます。

 

 

さて、開けてみますか(開腹)

裏面の見えてるネジを外すだけでこの状態に出来ます

重いバッテリーが前側(パームレスト下)にあるので

膝の上で画面を開けた時に重量バランス的に良いです

※ネジ長さは場所により異なるので間違えないように

 

 

※(分解行為は製品保証規定に抵触する恐れがある為推奨はいたしません。)

 

 

 

 

Samsung製mSATA接続840EVO 500GB

 

 

intel Dual Band Wireless-AC 7260 (IEEE802.11 ac/a/b/g/n) ・
Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール

 

ADATA製DDR3 1600CL11

 

本体サイズと比較すると大きなスピーカーユニット

 

ファンはPWM制御で冷却と静音を両立

 

 

なんと!このスリムな筺体内部に空き2.5インチドライブベイが有り

SATAコネクタも来てるし増設は簡単だと思われます

2.5インチHDDを繋げたい衝動に駆られましたが

折角の軽量で省電力なメリットを潰しかねないのでやめておきました。

 

 

 

■セットアップ

 ハードウェア&Windows8.1

 

 セットアップというほど大袈裟なものでも無いですが

対話式ですので特に迷う事も無く進められるでしょう

 

 

McAfeeインターネットセキュリティ

 

 

 

回復ドライブの作成

 

 

チャームから「検索」をタップし

 

回復」と入力し検索結果の中の「回復ドライブの作成」をタップします

 

回復パーティションを~ のチェックボックスにチェックを入れ

 

USBメモリに書き込みます。

 

SSDもしくはHDD内の回復パーティションを削除出来ますが、

問題が無ければ残しておく事を推奨いたします。

 

 

回復パーティション削除前

 

 

 

回復パーティション削除後

約15GBの回復パーティションが解放されました。

 

 

■追加したソフトウエア

動画かんたん作成 LoiLo
LoiLoGameRecorder
Google Earth
ラベル屋さん9
PHANTASY STAR ONLINE 2 キャラクタークリエイト体験版 ver. 2.0
PHANTASY STAR ONLINE 2
Ultrabooker.jp ベンチマーク
CyberLink_MediaEspresso_Downloader
CyberLink MediaEspresso 6.7
LibreOffice 4.2
MHFベンチマーク【大討伐】
openhardwaremonitor-v0.6.0-beta
OCCTPT4.4.0
FFXIV-ARR-Bench-Character
CINEBENCH_R15
cpu-z_1.69-en
CrystalDiskInfo6_1_9aShizukuFull
CrystalDiskMark3_0_3aShizuku

 

■製品仕様

(製造元様から引用させていただきます)

 

 モデル名 LB-L471X2
OS 基本構成 Windows 8.1 64ビット
アップグレード選択可能 Windows 8.1 Pro 64ビット
CPU プロセッサー インテル® Core™ i7-4500U プロセッサー
詳細 2コア/1.80GHz/TB時最大3.00GHz/4MB スマートキャッシュ/HT対応
グラフィックス グラフィック・アクセラレーター インテル® HD グラフィックス 4400
ビデオメモリ メインメモリからシェア(4GB以上搭載時 最大 1792MB)
メモリ ※1 標準容量 8GB (8GB×1)
スロット数/最大容量 1 (空き 0) / 最大8GB (8GB×1)
メモリタイプ PC3-12800 DDR3L SODIMM
ストレージ ※2 mSATA SSD 500GB Samsung 840 EVO シリーズ (mSATA接続)
マルチカードリーダー(左側面×1)

[対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)、メモリースティック(Pro,Duo,Pro Duo 含む)、マルチメディアカード]
ディスプレイ 液晶 14.0型 HD+ 液晶 (LEDバックライト)
解像度・発色数 1,600×900 約1,677万色
パネル 10点 マルチタッチ対応パネル
サウンド ハイ・ディフィニションオーディオ
インターフェイス・ポート 10 ディスプレイ 1 (HDMI 右側面×1)
USB2.0 1 (左側面×1)
USB3.0 2 (右側面×2)
イーサネット 1 (1000Base-T/100Base-TX/10BASE-T(RJ-45) / 右側面×1)
サウンド ※11 ヘッドフォン出力、マイク入力(4極ミニプラグOMTP/共用/ 左側面×1)
無線 インテル® Dual Band Wireless-AC 7260 (IEEE802.11 ac/a/b/g/n) ・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
Webカメラ 100万画素
マウス タッチパッド (スクロール機能付き)
キーボード 日本語キーボード (89キー/ピッチ約19mm/ストローク約1.5mm)
スピーカー ステレオ スピーカー (内蔵)
マイク デュアルアレイ マイク (内蔵)
電源 バッテリー リチウムポリマー
ACアダプター 65W (19V), AC100V (50/60Hz)
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約11.5時間
盗難防止用ロック 1(ケンジントンロック 右側面×1)
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 338×233×21.5 (折り畳み時)
重量(標準バッテリー使用時) 約1.81kg
使用環境 温度 10~35℃、湿度 8~80%
標準付属ソフトウェア
セキュリティ マカフィー・インターネットセキュリティ (90日体験版)
その他 Adobe Reader, Windows Live Essentials
消費電力 標準時/ 最大時/ スリープ時 約8W/ 65W/ 約0.6W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年度基準) N区分 0.11(AA)
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

 

 

 

マウスコンピューター LuvBook L シリーズ製品情報ページ

http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookl47/index.html

 

 

 

 

 

■使用感

 

初めてLuvBookに触れた印象は物凄くガッチリしてる事

写真ではプラスチック成型のように見えてその薄さも相まって華奢なようにも思えましたが、

実機に触れると恐らくアルミ合金のプレス材で樹脂製のフレームをサンドイッチしている構造

多数のビスで剛結しモノコック構造のような筐体剛性を出している。

 

その為端を摘むような持ち方をしても軋みやたわみと言った 筐体の貧弱さを

一切感じる事は無く 良い意味で見た目の第一印象を覆されました。

筺体がしっかりしていると頼もしく感じるものです

 

 

 

水曜日は診察日だったので病院にも連れていきました
診察や検査の間、会計や薬が出るまでの待ち時間に
レビューの下書きや宴会予約のメニューを考えたり
呼ばれた時はサッと画面を閉じて呼び出しに応じ、
また待合室で画面を開けば瞬時にスリープから復帰し作業に戻れる

 

Windows8.1とintel core i7 & 840EVO 大容量SSD

高解像度タッチディスプレイ&薄型軽量ボディは

使用者に大幅な機動性アップをもたらしてくれました。

 

 

 

SSDはmSATA840EVOシリーズの500GBの大容量であるなんという贅沢さ!

筆者はMZ-MTE500のような大容量SSDは初めて触るのですが、

システムのみならずユーザーフォルダ内のデータまでSSDに格納しているので

サムネイル表示やファイルのロードも瞬時に行われ

非常にストレスフリーな作業環境を提供してくれている。

 

 

クラウド連携が強化されたWindows8.1はOneDriveをローカルフォルダのように扱え

ネット環境さえあればどこにいても自宅やオフィスとそれほど違わない

作業性の良さが確保できるので非常に心強いです。ヽ(´ー`)ノ

 

 

 

マルチタッチパネル快適過ぎ

(*´ω`*)

 

■携帯性

 

 先に書いたとおり病院での待ち時間を有効に使おうと

LB-L471X2を持って行きました。

WiFi ホットスポット・アシスタント

 

いつもより早く起きて出かけた為途中のセブンイレブンで急ぎ朝ごはん、

そのついでにwi-fiに繋いでみました。

素早くアクセスポイントを見つけてくれるので

急いでいるときはありがたいです。

ヽ(´ー`)ノ

 

 

 

このときに電源を切り忘れ出かけている間ずっとONのまま(スリープ含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診察は5分ぐらいしか掛からないのに

検査や採血でそのたびに呼ばれ病院内で過ごす時間は殆どが待ち時間

実質3時間くらいPCに向かって作業していました。

 

 

結構長い時間作業していたので「残量かなり減ってるかな?」と

思ったのですが残り85%まだまだ余裕で使用を続けられそうです。

 

 

日帰り~一泊ぐらいの旅行で写真を整理したり日記を書いたりする程度なら

ACアダプターを使う機会が無いかもしれません。

 長時間バッテリー駆動OKなのはアウトドア等に

出かける際にも心強いですね。(*´ω`*)

 

 

 

 

 

ちなみに自宅での計測結果40Mbps上限のプランなのでこんなものです

 

 

職場に持って行ってオーダーの合間に在庫管理等の仕事

スリープ復帰&処理速度も速いので作業が捗ります。

 

 

たけのこご飯おいしいよ (*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

小脇に抱えてしっくりくるサイズ重量

 

エッジは薄くなっていますので実寸よりも更に薄く感じます

面処理はサラサラすべすべな感触で気持ち良いです(*´ω`*)

かといって滑り易いとは感じませんでした。

 

 

 

小さめのビジネスバッグにすっぽり

薄い書類用のコンパートメントに余裕で収まり

付属のインナースリーブが不要になりそうです。

 

 

 

 

GravisのPCバックパックに入れてみた

余裕があり過ぎたのでインナーケースを使ってみる

かなり分厚いクッションが入っているので嵩張りますが

その分安心感も大きくなります。

 

 

LuvBook LB-L471X2とMacBookPro15の両方詰めてみた

LB-L471X2を暫く使ってみてその高性能ぶりとバランスの良さから

私自身個人的MacBookPro同様にかなり気に入ってしまい、

出かけるときに「どっちを持って行こうか」という嬉しくも悩ましい選択が・・

 

どうせたいして重量増になる訳じゃなし

両方とも持って行けばイイじゃない

ヽ(´∀`)ノ ワーイ

 

 

平日は厨房に引き籠り、休日は部屋に引き籠りがちなので

ちょっと公園までポタリング

 

テザリングでネット環境を確保し・・

公園で引き籠ってみたヽ(´ー`)ノ

自然光の下でも明るいディスプレイは見易かったです。

 

フィギュア等も並べると自室の環境に近くなるのですが

通報されるのは勘弁願いたいの自粛しました。

 

アウトドアって良いですね☆ ←違

 

 

■オススメポイント

 

 【“これは買い!”と思えるオススメポイント】

 

 余裕のスタミナ

長時間バッテリー駆動OK 電源に縛られないポータビリティの良さ

家の中でも「パソコンの定位置は不要」となりました

 

 

薄型軽量UltraBook

片手で楽に持てる重量コンパクトで荷物にならない

故に気軽にどこへでも持って行く事が出来ます

 

高速処理性能

intel core i7 4500Uはアイドル800Mhzで低燃費、

負荷がかかれば3Ghzで駆動し超スピードで仕事を片付ける。

 

大容量SSDで高速起動

MZ-MTE500はSequential Read500MB/sオーバーのスピードと

500GBの大容量、+Windows8.1の組み合わせは

瞬時に起動、スリープ復帰が可能ですぐさま作業を始められます。

 

多機能タッチパッド

複数指やジェスチャーにも対応しカスタマイズ自由度の高く

スクロールやスワイプが快適な操作性の良いタッチパッド

 

 

 

 

快適操作マルチタッチ高精細液晶ディスプレイ

高精細で10点マルチタッチ可能なパネルは直感的で快適な操作が可能でした

Windowsの使い方、と言うよりPCの操作が分からない人でも

「うん、やり方分かったタッチパネルなら簡単」

と言わしめるほど直感的に操作出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■気になったポイント

 

 タッチパッド

クリックだけ固い(重い?)し押したときの感触が良くない

設定変更でタップだけで基本操作が可能な状態にしてしまい

滅多に強く押して「クリック」する事は無いですが。

 

 

最軽量クラスでは無い

ライバルとされる機種には1.3kg台の超軽量モデルの存在も・・

 

 

細部のディテール

細かい部分の形状仕上げにコストダウンの影響が見られます

 

 

 

■ベンチマーク

 

 

 

■総合ベンチマーク

まずはWindows エクスペリエンス インデックスから

管理者権限のあるコマンドプロンプトから

「winsat formal -restart clean」コマンドを実行する

 

 

 

 

 

保存されたlogファイルをメモ帳やIEで開いてもいいのだが

見やすいようにWinSAT Viewerを使ってみました。

 

 

 

 

 

Ultrabooker Benchmark

 

 


 

 

 

 ■演算処理能力

 

 CPU-Z

 

 

 

CINEBENCH R15

シングルコアのベンチマークでは3840QMよりもクロックは低いのに

スコアは1割ほど良い結果となり

周波数当たりの効率が良いという事でしょうか。

 

 

 

 

SiSoftware Sandra ライト版

結果のID番号 :

Intel(R) Core(TM) i7-4500U CPU @ 1.80GHz (2C 4T 1.3GHz/3GHz, 1.3GHz IMC, 2x 256kB L2, 4MB L3)

プロセッサの性能  複合インデックス : 17.26GOPS

マルチメディア処理 複合インデックス : 49.55Mピクセル/秒

暗号処理 複合インデックス : 1.420GB/秒

容量 : 2ユニット 消費電力 : 15.00W

 

 

 

.NET 演算 複合インデックス : 5.49GOPS

 

.NET マルチメディア演算 分析中... 複合インデックス : 5.28Mピクセル/秒

 

メモリーの帯域  複合インデックス : 10.393GB/秒

メモリーのレイテンシ 複合インデックス : 41.6ns

8GB A-Data AM1L16BC8R2-B1NS DDR3 SO-DIMM (1.6GHz 64-ビット)

PC3-12800 (11-11-11-28 5-39-12-8)

スピード : 1600MHz 容量 : 8192MB

 

ファイル システム 帯域幅
複合インデックス : 485.440MB/秒
結果のID番号 : Samsung SSD 840 EVO 500GB mSATA (500.1GB, SATA600, SSD)
容量 : 500.11GB

ファイル システム I/O
複合インデックス : 581.0IOPS
結果のID番号 : Samsung SSD 840 EVO 500GB mSATA (500.1GB, SATA600, SSD)
スピード : 6000Mbps

 

 

 

GP(GPU/CPU/APU)演算

結果のID番号 : Intel(R) HD Graphics Family (160SP 20C 1GHz/1.1GHz, 1.8GB DDR3 1.6GHz 64-ビット, インターナル グラフィックス) (OpenCL)
複合インデックス : 89.20Mピクセル/秒

GP(GPU/CPU/APU)財務分析
複合インデックス : 21.44kOPT/秒

GP(GPU/CPU/APU)メモリー帯域
複合インデックス : 5.389GB/秒

スピード : 1050MHz
容量 : 20ユニット

 

パフォーマンスの評価
複合インデックス : 2.12kPT

 

 

 


 

 

■ディスクパフォーマンス

CrystalDiskInfo 6.1.9 Shizuku Edition

CrystalDiskMark 3 Shizuku Edition


 

CrystalDiskInfo 6.1.9 Shizuku Edition (C) 2008-2014 hiyohiyo Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

----------------------------------------------------------------------------

OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)

Date : 2014/04/22 9:56:27

-- Controller Map ----------------------------------------------------------

+ Intel(R) 8 Series Chipset Family SATA AHCI Controller [ATA]

- Samsung SSD 840 EVO 500GB mSATA

- Microsoft 記憶域コントローラー [SCSI]

Model : Samsung SSD 840 EVO 500GB mSATA
Firmware : EXT41B6Q
Serial Number : S1KMNEAF201496L
Disk Size : 500.1 GB (8.4/137.4/500.1/500.1)
Buffer Size : 不明
Queue Depth : 32
# of Sectors : 976773168
Rotation Rate : ---- (SSD)
Interface : Serial ATA
Major Version : ACS-2
Minor Version : ATA8-ACS version 4c
Transfer Mode : SATA/600 | SATA/600
Power On Hours : 33 時間
Power On Count : 34 回
Host Writes : 194 GB
Wear Level Count : 0
Temperature : 45 C (113 F)
Health Status : 正常 (100 %)
Features : S.M.A.R.T., 48bit LBA, NCQ, TRIM, DevSleep
APM Level : ----
AAM Level : ----

-- S.M.A.R.T. --------------------------------------------------------------
ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name
05 100 100 _10 000000000000 代替処理済のセクタ数
09 _99 _99 __0 000000000021 使用時間
0C _99 _99 __0 000000000022 電源投入回数
B1 100 100 __0 000000000000 ウェアレベリング回数
B3 100 100 _10 000000000000 使用済予備ブロック数 (トータル)
B5 100 100 _10 000000000000 書き込み失敗回数 (トータル)
B6 100 100 _10 000000000000 消去失敗回数 (トータル)
B7 100 100 _10 000000000000 ランタイム不良ブロック (トータル)
BB 100 100 __0 000000000000 訂正不可能エラー数
BE _55 _48 __0 00000000002D エアフロー温度
C3 200 200 __0 000000000000 ECC エラーレート
C7 100 100 __0 000000000000 CRC エラー数
EB _99 _99 __0 000000000006 POR 回復回数
F1 _99 _99 __0 0000185C99E7 総書き込み量

 

 


 

CrystalDiskMark 3.0.3 Shizuku Edition x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/


 

* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 506.477 MB/s

Sequential Write : 491.213 MB/s

Random Read 512KB : 460.547 MB/s

Random Write 512KB : 439.231 MB/s

Random Read 4KB (QD=1) : 36.754 MB/s [ 8973.2 IOPS]

Random Write 4KB (QD=1) : 88.201 MB/s [ 21533.4 IOPS]

Random Read 4KB (QD=32) : 398.988 MB/s [ 97409.2 IOPS]

Random Write 4KB (QD=32) : 366.268 MB/s [ 89421.0 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 8.7% (39.3/450.4 GB)] (x5)

Date : 2014/04/22 9:55:10

OS : Windows 8.1 [6.3 Build 9600] (x64)

 

文句無く第一線級の速さ!

実際の使用におきましても不満など出ようはずもありません。

 

しずくちゃんかわいいよ (*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 intel QuickSyncVideo でエンコード

 

 8分20秒 3.07GB 1366 x 768 のaviファイルを

尺、解像度は変えずに圧縮(m4v)

 ファイルサイズは約551MB

 

携帯性重視の薄型ノートPCに省電力優先のCPUである4500Uに

エンコードなどという裏方仕事をやらせるべきでは無いと

私個人は考えておりましたが、やってみたら

約7分ほどで終了し意外と速くて驚きました。

 エンコード中でも動作が著しく遅くなるような事は無く

普通に他の作業が可能でした。

 

 

 

最後にOCCT CPU:Linpackで高い負荷を1時間かけて温度推移を見ていきましょう

この日は室温約26℃で扇風機が欲しいくらいの気温でした。

CPU温度はcore0core1共に最高約70℃

core i7 4500U許容最高温度が100℃なので、

まだ余裕があります。

 

約1時間にわたりCPUに高い負荷を与えたテストでしたが

特に問題は発生せず正常に終了しました。

 

通常、エンコードやゲームではここまで高負荷高温になる事は

滅多にありませんのでシステムの安定性に対するマージンは

多めにとってあると解釈しても良いと思います。

 

 

 

 

■ゲームプレイ

 

 

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2014/04/22 9:21:06
SCORE:2864
平均フレームレート:22.867
評価:やや快適
-標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

 

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 標準品質(ノートPC)

 

 

 1600x900                                                    1280x720  

 

MHF ベンチマーク【大討伐】

 

 

1280x720 簡易設定(5)

1280x720 簡易設定(3)

1280x720 簡易設定(1)

 

PSO2キャラクタークリエイト体験版 ver. 2.0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 PSO2プレイ動画

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

 

 1366 x 768ウインドウモード簡易設定「2」でプレイ

エンコードの影響でブロックノイズが見られますが、

実際のプレイ中の画面はキレイでした。

 

動画内でも触れてますがカクツキやラグの無さ、

エフェクトの派手さや操作性の良さ

省電力優先のcore i7 4500Uである事

携帯性重視のUltraBookで有る事を忘れてしまいそうです。

 

レビューの事忘れてすっかり「本気」で遊んでしまいました。

 ヽ(´ー`)ノ

 

つまり描画設定によっては

3Dオンラインゲームをしっかり

「楽しめるだけの性能」を有している事になります

※(PSO2に限定した場合) 

 

 

「PSO2」は以前にグラフィックボードを替えた時をきっかけに知り、

今ではどハマり(課金プレイヤー)しているのですが

これでやっと出先でもネット環境さえクリアすればPSO2がプレイ出来ます

念願叶って感謝感激ヽ(´∀`)ノ ワーイ ←でも床ペロリスト

 

 ■総括

 

 あれもこれもと欲張りトッピング全部載せみたいなLB-L471X2ですが

消費電力とパフォーマンス、携帯性&バッテリーライフ、

高い次元でバランスのとれたUltraBookでした。

 

正直に申しますと省電力優先2コア4スレッドのcore i7 4500Uの、

携帯性を重視した薄型ノートPCの性能を侮っていましたが

実際にテストを経てエンコードや3Dオンラインゲームを難なくこなしてしまい

今回このような最先端の製品に触れてみて驚かされる事が多々あり、

認識をあらためる良い機会となりました。

 

ポータビリティと省電力性能を重視した薄型軽量ノートPCで

3Dオンラインゲームを、しかも無線LAN接続でプレイするなど

普通はネガティブな印象が残りそうですが

PSO2を実際に動かしてみて、もうそんな事は忘れて

ゲームプレイに熱中してしまいました。

(*´ω`*)

 

Windows8及び8.1のUIは改悪でしかないと思われがちで

私個人もそう考えていましたが、

これがマルチタッチ対応ディスプレイと組み合わせると

プラス評価に転じました。

スクロールやスワイプが快適で気持ち良いくらいです

地図アプリと上記の組み合わせは最強です楽しいです!

ぐりぐり動かせて拡大縮小スクロール思いのままに

ヽ(´∀`)ノ ワーイ

 

 

PC操作が苦手な両親と妹とその家族にも触ってもらいましたが

「なにこれ超たのしい、いいなー欲しい!」

 

やはり思い通りに操作が出来るのは相当気分がよろしいらしく

皆のあいだででしばらくオモチャにされていました。

この反応を見ていてもうこれだけでも「買い」だと確信したしだいです。

 

 

intel core i7 4500U と mSATA版840EVO500GBの性能は

素早い起動、スリープから瞬時に復帰し

ちょっとした空き時間にもPCに向かう事が出来

仕事の場面においても十二分に作業が捗る事を確認しました。

 

携帯性も優れてるしおしゃれなPCなので

色々な場所に持って出かけたくなりました。

 

 

 

少しばかりの難点と仕上げがあまい部分があったりしますが

高性能で携帯性にも優れバッテリーだけで長時間駆動し

コストパフォーマンスは相当良い部類ではないでしょうか。

 (*´ω`*)

 

 

 

 

更新: 2015/01/06
操作性

自由自在

マルチタッチパネルの感度や操作性も良いのですが

タッチパッド出来が秀逸です。

更新: 2015/01/06
処理速度

モバイルCPUとは信じられない

超低電圧版のどちらかと言えばバッテリー駆動時間優先した

省電力なCPUですが3Dオンラインゲームやエンコードなども

軽々こなし重い作業のマルチタスクもOK

更新: 2015/01/06
使用感

タッチパネルでの操作を主眼としたストアアプリと

今までのWindows環境から引き継いだデスクトップアプリの両方が使えるのが

良い面ではあるが操作性の一貫性をやや欠いている点が惜しいです。

更新: 2015/01/06
デザイン性

清潔感のある筺体

シンプルな面構成と清潔感のあるデザイン

コストダウンの影響も見られますが

落とし所が上手いデザインだと思いました。

更新: 2015/01/06
携帯性

抜群に良い

同サイズの他のノートPCと比較して絶対的に軽い訳ではないが

シンプルで薄い形状は鞄の出し入れで引っかかる事が無く

筺体剛性が高いので余分な保護をしなくても済む分、

携帯性は良好です。

更新: 2015/01/06
消費電力

長時間使える安心

使用時&スリープ時ともに電力消費は少なく

長時間バッテリー駆動はユーザーに余裕を与えてくれます。

更新: 2015/01/06
コストパフォーマンス

恐ろしいまでの完成度

携帯性、駆動時間、処理速度の速さと言ったモバイルノートPCに

求められる要件を高い次元でバランスさせた上での価格

文句の出ようありません。

コメント (12)

  • cybercatさん

    2014/04/28

    膨大な量のレポート、お疲れ様です。

    起動と終了、さすがの速さですね。やはりWindows 8.x系には、タッチパネル対応画面やマルチタッチ対応のタッチパッドがあるかないかはまったく違いますね。

    構造もよく考えられていますね。傾斜に関しては(キーボードのように)ツメを立てる機種が一部ありますが、欠損しやすいので固定足という割り切りはよいですね。あと2.5インチベイ!軽量なフレームレスのSSDでも積みたくなります。画面サイズと解像度のバランスもよくて、よくまとまっている機種だと感じました。

    あとレビューそのものも、写真やビデオの造りのセンスがよく、とても見ていて楽しかったです。
  • supatinさん

    2014/04/28

    cybercatさん、こんにちは

    コメントありがとうございます!
    (*・ω・)*_ _)ペコリ

    今ウチにあるPCのなかでは体感的には「最速」です

    >>Windows 8.x系には~
    ホントにそうですねデスクトップPCで普通のマウス&キーボードで
    操作していた時にストレスと感じていた部分が入力デバイスが変わると
    こうまで差が出るとは驚きでした。(´▽`*)

    >>固定足という割り切りはよいですね
    解像度の丁度良さもそうですが、
    躊躇い無く捨てる割り切りが上手いなと感じました

    >>あとレビューそのものも
    お褒めの言葉もったいのうございます
    恐縮でございます(汗)

    今後とも宜しくお願いいたします
    (*´ω`*)
  • takamizuさん

    2014/04/28

    起動と終了早いですね。これなら外でも使えますね。
    一番はSSDの容量が500GB。3Dゲームを導入しても容量気にしなくていいですね。モバイルオンラインゲームマシンに使えますね。
    動画レビュー非常にわかりやすかったです。
他9件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから