レビューメディア「ジグソー」

なるほど!と気づけたプロテクティブスニーカー。

Mizuno.プロテクティブスニーカーのレビューを行いました。

 ミズノより販売されているプロテクティブスニーカーもラインナップが充実し

 用途、自分の好みに合わせて選択することが出来るようになっています。

 ※今回は赤枠のZW43をレビューします。

 

 

 ①ハイカットモデル、

 ②ファスナー搭載、

 ③クッション性と履き心地に配慮、

 ④耐滑性

 

 プロテクティブスニーカー(安全靴に近い位置づけ)としてレビューを進めます。

 まず、見た目はシンプルなブラック/レッドとなっています。

 現場の中で汚れと戦う前提であれば黒という選択肢はアリだと思います。

 また、アクセントの「レッド」も存在感をアピールする意味で良いです。

 3週間ほどプロテクティブスニーカーを継続使用してみましたので、個人的なレビューとなりますが

 記述させていただきます。

 

 ハイカット(異物がスニーカー内に入りにくい)

 真っ先に連想されたのは「異物混入」と足首の保護。

 ・異物混入に際しては一定の効果が認められます。

  私の現場ではプラスチックのペレットという細かな粒を使用します。

  このペレットが靴の中に入ると結構気になり集中できません。

  

  特に意識せずスニーカーを装着するとこんな感じ。(拡大するとこんな感じ)

  

  ズボンの裾がスニーカーをキレイに一周カバーしています。

  外からスニーカー内に異物が入ってくることは、1度もありませんでした。

  ほぼ、無いと思っていただいてよいと思います。

 

ファスナー(着脱のしやすさに寄与、干渉はしない)

次にファスナーについて、今までファスナー付きスニーカーを使用したことがない

ユーザーとしてレビューしていきます。

・まず、ファスナーはスニーカーの内股側にあります。

 ジャラジャラと干渉したりするのかな?と思いましたが以外にスムーズ

 一切干渉なく、またファスナーに防水目的でしょうか、カバーがついているのですが

 このカバーもファスナー操作時に邪魔になることはありませんでした。

 

 

・私の場合は、ファスナーの固定位置がズボンの内側に来るため、

 ファスナー金具が油で汚れるという事もなく、快適に使用することが出来ました。

 あと、靴紐を固定できるゴムバンドですが、私の場合は足の甲が高いためか

 紐の長さが少し足りず(輪を大きくしづらい)先端のみ挟んで着用していました。 

 

 

クッション性と履き心地(素晴らしい)  

すぐに慣れてしまう要素ですが、柔らかく包み込んでくれるし

床面の衝撃を和らげてくれます。靴を履き替えると顕著にわかります。

これを表現できる映像が準備できないのが悔やまれます。

別で記載しますが、クッション性があるうえでスニーカーの底面が

変形しづらいという要素も持っています。

 

 

 耐滑性(十分な耐滑性能を持っている)

 スニーカー裏面に耐滑性を確保するパターンと、素材が使われています。

 これまでレビューしたモデルと同様に、樹脂ペレットや多少の油では滑りません。

鉄板上(油を使う工程の近く)でスニーカーに負荷を与えてみたが、全く問題なし。

このような耐滑性能を有するスニーカーも工程の日常清掃活動の上で成り立つ。

スニーカーに過度の期待をもち、製造現場に油があふれているようでは、

安全、それ以前に環境負荷という面でもよろしくない。

グレーチングやマンホール、タイルの上でも一般のシューズと比べ耐滑性があることが分かった。

更新: 2020/11/15
良かった点

履いて気づけた安全性!

これまでプロテクティブスニーカーを2仕様(合計3足)履いてきました。

今回、ハイカットモデルという事で、ハイカットゆえに気づけた点がいくつかあります。

良かった点として、記載させていただきます。

工場内の車両は、市販の自動車のようなプラスチック製品による保護が少なく、

金属パネルがむき出しになっているような部分もあります。

これまで普通に当たっていて、痛みにも慣れてしまっていた場所に、今度はスニーカーが当たり

保護してくれるようになりました。

当たり前になっていた部分を手当てくれて、ここは感動しました。

特に、大きなフォークリフトや重機の場合、身体を滑らせるような形で下車することもあり、

地味に当てていた部分がケアされて、余計なストレスが減りました。

 

フォークリフトや2tonトラックを運転しているときにも、ペダル操作を阻害することがなく

良好な操作フィーリングを確保できました。

総じてプロテクティブスニーカーはこのあたりの使用感が優れていますが、

市販されている安価なシューズ/スニーカーだと、つま先が固まりすぎていてペダル操作に

違和感を感じることもあります。そういう減点がないのも良いと思います。

 

 

ダイエット目的で自転車で通勤していますが、自転車の運転に思いがけないメリットを感じました。

これは、今まで私が履いたプロテクティブスニーカーには無い特徴です。

特徴というのは、スニーカーの底面が硬い事です。

誤解の無いように、履き心地、クッション性はとても良いです。

硬いというか、スニーカーの底面が曲がりにくいです。

メリットは、自転車のペダリング時にかかと付近の力を逃がさずにペダルに伝えられること。

プロテクティブスニーカーの性格上、会社の更衣室、もしくは自分のデスク、

現場に入る前に履き替えることが望ましいと思っています。

あまり自転車のマニアックな話をしても仕方がありませんが、

ペダリングしやすい自分にとって、よりメリットの多いスニーカーとなりました。

更新: 2020/11/15
残念なところ

背反?、せっかくの機能が生かせていない。

ネガティブな内容ではありませんが、気になったこと。

反射材がズボンの裾に隠れてしまう。

プロテクティブスニーカーには反射材が採用されていますが…

 

私の場合、足が短いためか、隠れてしまう。(画像流用)

これでは反射材を採用している意味がない。

 

 

次に、ハイカットの立ち上がりが足のくるぶし?な部分に掛かるので

初めて履いた時に違和感を感じた。

10分ほどで慣れてしまい、違和感はなくなったが、微妙になにか感じるときがある。

 

最後に、私個人の特性かもしれないが、もっと通気性を上げてほしい。

蒸れる。

業務中はそれほどでもないが、(夏はわからない)

自転車で30km程度距離を伸ばして帰宅しようとすると、結構ムレてしまいます。

 

プロテクティブスニーカーには、ハイカットモデルで通気性を確保しているものも

ありますので、そちらを選択すべきなのだと思いますが、ここまで機能性に優れて

いるので、通気性も「あたりまえの機能」として取り入れてほしかった。

 

更新: 2020/11/15
総評

継続して購入するか?と聞かれればアリ!

 

はい!、買いたいです。

そもそも、安全靴、プロテクティブスニーカーというものは素性が分かりにくい。

試し履きをしても直ちに馴染むものではない。

一度試してみてよかったと思えたものは、繰り返し購入したいし

生産が終了するというのであれば、予備を購入しておきたい。

 

★★★★★5ではない理由

気になる商品がある。

  プロテクティブスニーカー、SD。

  

  ハイカットで通気性に配慮したモデル。

 

  個人的に足の発汗が多いのかな?今までメインで使ってきたスニーカーが

  プロテクティブスニーカー HWとVS。

  HWはクッション性、VSは通気性に優れています。

  

 

  もしかすると、僕は屋内での業務が多いからなのかもしれません。

  あくまで僕自身の評価としては、

  ハイカットにしたことで、足首周りの外傷を避けやすくなり、

  余計な異物の混入が避けられる。

  ここまで来たら、通気性をもう少し配慮していただければ完璧だった。

 

あと、忘れてならないのは

台車など、移動物が後部から衝突すると、

アキレス腱にダメージが来ることがある。

数センチのことですが、ハイカットにすることで

このリスクが下げられるかもしれないというのは、

受傷リスクを考えると非常にありがたい。

 

今年の冬はプロテクティブシューズ、ZWのお世話になろうと思います。

13人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから