レビューメディア「ジグソー」

汗は出ますよ夏ですからね、エアリージャケットTOUGHはFANの風で汗を気化し冷やしてくれます、体力の消耗も少なくしてくれますよ!!!


 

 夏の庭仕事、暑いですよねー

 最高気温が35度を超える猛暑日の日向は特に辛いです。

 膝を痛めた親父の作った庭のメンテナンスは専ら私が運動不足解消の為に担っています。

 多分ですけど2L以上も汗をかいています。(体重が2kg程減ります)

 エアリージャケットTOUGHの強力FANはどれ程効果が有るのか楽しみです。

 

 

 レビューをするにあたり、客観的なデータも記載したいと思います。

 ●作業時の気温と湿度(開始時と終了時のSEIKO電波目覚まし時計)

 ●作業時の体重変化(作業前と作業後比較)

 ●作業時の堺市気象庁アメダスのデータ(1時間毎の時刻、気温、風速、日照時間)

 堺市の気象庁アメダスに付いて

 気象庁アメダスの大阪の堺に有る観測地点の住所は大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町で、私の家から直線距離で約15km程に有ります。

 その所在地は、今年世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群の超有名な仁徳天皇陵古墳や履中天皇百舌鳥耳原南陵の間に有り、古墳や水をたたえるお堀や木々に囲まれた大仙公園内に有り、大都市堺の中では比較的ヒートアイランド現象の影響の低い場所だと思われます。(そんなに高温にはならない?)

 https://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-62091.html?areaCode=000&groupCode=45

 

 因みに自宅の有る場所も鎮守の森が近くに有ったり、農業用の溜池が有ったりする住宅街で似た様なっ環境だと思います、違いと言えば大阪湾からの距離が10km以上内陸に入ってる事ですかね。

 

 

 因みにオフィシャルページは下記になります

 https://www.mizuno.jp/working/wear/airy.aspx

 

 ミズノ公式オンラインショップにはエアリージャケットTOUGHの前後の写真も有ります

 https://www.mizunoshop.net/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=678712

  上記のオンラインショップに「サイズガイド」が有り、サイズ毎に(身長、胸囲、ウエスト)の数値範囲が書かれています、サイズの選択に関しては別項目で

 

 

  


 

更新: 2019/07/27

エアリージャケットTOUGH等の紹介


 

   エアリージャケットTOUGH

 

 購入時の色には注意して下さい、色合いや恰好の良い物が前面に出ていますので裏?の上の方の実物を確認して下さいね、私の使用目的が炎天下での芝生のメンテナンスも含まれていますので、恰好よりも色が薄く汚れの目立たない、アロイグレーを選びました。

 

 

 

 エアリージャケットTOUGHの前側です

 ポケットが5個も有ります、尚、白い紙が取扱説明書となります。

 

 

 

 エアリージャケットTOUGHの後側です

 FANを取り付ける穴が開いています

 

 

 エアリージャケットTOUGHの内側です

 改良後なのか?それとも他のバージョンが有るのか分からないのですが、リチウムバッテリーを入れるポケットが2つ有りますが、今回のバージョンは右側のチャックに近いポケットに収納します

 

 

 

 エアリージャケットTOUGHの洗濯マークです

 各洗濯マークの意味を調べました、上の左から右の順に

 ・液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる

 ・塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

 ・タンブル乾燥禁止

 ・日陰のつり干しがよい

 ・底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる

 ・ドライクリーニング禁止

 Fanの取り付け場所が気にはなりますが、「洗濯機で弱い洗濯ができる」が良いですね!

 素材はポリエステル100%との事なのでたばこの火には弱そうですが。

 生地は完全に風は通さないと思いますので、冬のバイク乗車時のオーバージャケットにも宜しいかと!FANの穴は気になりますが後ろなので大丈夫でしょう。

 エアリージャケットTOUGHはミャンマー製。

 

 

   リチウムイオンバッテリー RD98701一式

 

 箱と内容物です 

 中央がリチウムイオンバッテリーで、リチウムイオンバッテリーは日本製、ACアダプタは中国製です

  

 

 箱の裏に主な仕様が書かれています

 少し下の方に書いてますが、FANはRD9810Hなので表の一番左の使用時間が目安ですね

 

 

 リチウムイオンバッテリー本体です、型番はRD9870Jですね。 

 リチウムイオンバッテリーで怖いのが発熱や発火ですが、製品への衝撃による破損が原因になる事が多いですが、ちゃんと「ソフトカバー」で守られています。 

 

 

 

 

   FAN RD9810H(風神?)一式

 

 内容物です

 「お願い」ですが、各コネクタの傷みを防ぐ為の取り付けの注意点が書かれています、が現物とは図が少し違いますね。

 

 

 

 FANの作動確認とリチウムイオンバッテリーの残量確認です 

 電源ボタンを押した後の状態ですが、残量は50%を表示していましたが、時々25%の左端だけの点灯になりました、尚FANを繋がないと残量確認は出来ません。

 

  

 

  FANを作動させた状態です、膨らんでますね(風量は4段階で下から2段目の弱です)

 FANの取り付け過程は後程

 

 

 

 後ろ側です、こちらもFANの風で膨らんでますね

 

 

 

 

 

   FANの音量と涼しさ?

 ・FANの風量での音量ですが

 強 : 近くでドローンが飛んでるかの様に”非常に五月蠅い”です

 中 : 近くに人が居ると注目を浴び恥ずかしく感じる?し”五月蠅い”です

 弱 : 少し離れた所に人が居ても注目は浴びない位の音量だと思います

 最弱 : 静かですが、少し唸る様な音です

 

 ・涼しさ(運動量0ぜロ、室内28度)

 強 : 強く首回りと袖口から風が吹き出し、顔と掌まで涼しくなります

 中 : 適度に首回りと袖口から風が吹き出し、炎天下でも涼しいかな?

 弱 : 扇風機を中位で使用している感じで次第に涼しくなってきます

 最弱 :扇風機を弱で使用している感じで汗は徐々に引いていきます 

 

 

 

 


 

更新: 2019/07/27

FAN RD9810H ハイパワーファンの取り付け


 

 FANの外装部品はプラスチックなので壊すと厄介なので、特設項目として!

 

 ここではFANの裏面で固定用の「つめ」と、押す方向だけをしまします。

 

 

  

 

 左は「FANリング」が外れた状態です 

 「つめ」を矢印の方向へ押しても、「FANリング」 も同時に押してしまうと「つめ」を壊してしまいそうになるので、「FANリング」以外の部分を持つ事が重要だと思いますので上記の写真で「FANリング」の形状を確認して下さい。

 

 

  

  「FANリング」無しの状態です、エアリージャケットTOUGHへの取り付けは「上側の2つのフック」が重要だと思います

 

 

 

  

 服の外側から内側に「つめ」を初めにFANを入れます

 この状態では「つめ」が引っかかっているだけです

 

 

  

 「つめ」を基準(最初)にして「FANリングを」取り付けます

 

  

 

 

 ケーブルを「ケーブル留め」に通しケーブルの安定を図ります 

 

 

 

  

 おっと、「FANリングの溝」にケーブルを通し忘れてました

 

  

 

 

 


 

更新: 2019/07/27

充電、取扱説明書は間違いだとは言わないが、解りづらい?


 

 リチウムイオンバッテリー取扱説明書から

 「3 ご利用方法」に書かれています。

 バッテリーを充電する場合

 1. INPUT用保護キャップを開ける

 2. 充電器(RD9435)の出力プラグをINPUT端子に差し込む

 3. 充電器(RD9435)をコンセントに接続する

  (バッテリーの電池残量表示ランプが点滅し充電をはじめます)

   6時間で充電完了

   (すべての電池残量表示ランプが点灯し自動停止します。)

 4. 出力プラグを持って抜き、保護キャップを閉める

   (アダプターを先に抜くとエラー表示が出ますが異常でははりません。)

  

 で、実際に充電開始を始めると???

 何?(バッテリーの電池残量表示ランプが点滅し充電をはじめます)って???

 下記の写真で、ランプが全部消灯、次に左から1つずつ点灯、全部点灯後に全部消灯する 

 エラーの一覧には無い動きだが???

 リチウムイオンバッテリーが過熱していなかったのでこれが正常の様だ。

  具体的には(点灯〇、消灯●)で表わすと

 ●●●● → 〇●●● → 〇〇●● → 〇〇〇● → 〇〇〇〇 → ●●●●の繰り返し

 少し充電が進むと

 〇●●● → 〇〇●● → 〇〇〇● → 〇〇〇〇 → 〇●●●の繰り返し、次は

 〇〇●● → 〇〇〇● → 〇〇〇〇→ 〇〇の繰り返し、次は

 〇〇〇● → 〇〇〇〇→ 〇〇〇の繰り返し、次は 

 〇〇〇〇 これで充電完了なのか???

 充電中は暖かくなるACアダプターは冷えてきますので、充電完了です。

 

  

 

 取説では(すべての電池残量表示ランプが点灯し自動停止します。)???

 製品到着時に25~50%の間の充電容量だったが、4時間30分ですべての電池残量表示ランプが点灯しましたが・・・

 そのうち

 残量表示ランプが消える???だろうと勝手に考えていたのだが、20分経過しても変わらず???

 私の勝手な思い込みだった様で、すべての電池残量表示ランプが点灯した状態で充電作業は終了している様です。

 パナソニックなどのエネループ(リチウム水素バッテリー)では消灯して終わるのだが・・・ 

  

 Q&Aは下記のアドレスに

 http://www.suns.co.jp/kuchoufuujinfuku/question.html

 

 

 ユーザー登録ページで登録しましょう。

 https://www.sun-s.jp/textile/support/u-card/index1.aspx

 

  

 

 


 

更新: 2019/07/27

今までの長袖長ズボンジャージ姿での庭仕事


 

 今までの作業姿で、暑いですから上着の前は開けての作業です 

 勿論、真夏の長袖長ズボン着用は紫外線と虫対策です

  

  

 

 庭仕事は左の様に落ち葉拾いや、右の芝生等の草取りです

 芝生等の日光のあたる庭仕事の割合は40%位だと思います、60%は日陰や木陰での作業です

 

  

 

 作業開始と終了時の気温と湿度です 

 午前9時前は、気温25.7度、湿度63%

 正午前には、気温30.0度、湿度50%

 

 直線距離で15km程離れた堺市の気象庁アメダスの1時間毎の時刻、気温、風速、日照時間

 時刻、    気温、      風速、    日照時間
  9時 、 25.9度、 1.4m、 53分
 10時、 28.1度、 2.1m、 42分
 11時、 27.6度、 1.4m、 24分
 12時、 28.2度、 1.0m、 08分

  

  

 

 庭仕事終了後のシャツです、汗が凄いです!

 少し見辛いですが、袖以外は殆どが濡れていました 

 

  

 

 庭仕事前と後の体重変化です 

 庭仕事前は77.0kg、庭仕事後は76.0kg

 庭仕事の間には熱中症対策で200cc程の紅茶を飲んでいました。

 汗を綺麗に拭いてはいませんので、1.2Kg以上の汗が出た事になります。 

 

 

  

 一応綺麗になりました、芝生は違いが分かりずらいのでこちらだけ

 

 

  

 

 今日の収穫量です

 比較対象が無いので分かりづらいですが、スーパーのビニール袋大が2個です。

 但しです、データ比較の為に昼食の重さが読みづらかったので朝3時間のデータを取得しましたが、昼食後にも約1時間程の庭仕事をしての収穫量です。

 

 夏の庭仕事では汗だくになり、午後にも作業が残っていると、昼食後にヤル気を殺がれる事も有りますが、エアリージャケットTOUGH着用での庭仕事はいかがな感じになるのかな?

 

 

 

 


 

更新: 2019/08/04

エアリージャケットTOUGH着用での庭仕事1


 

 

  今回の庭仕事は酷暑でも晴天でも有りませんので、風量は4段階で下から2段目の弱で行いました。

 

 

 バッテリー残量が透けて見えます 

 電源のON/OFFボタンも少し凸っているので、ポケットの中にバッテリーが入っていても生地の上から指先で感じ取れ操作出来ます。

  

 

 

 作業開始と終了時の気温と湿度です 

 午前9時頃は、気温27.5度(+1.8)、湿度77%(+13)

 正午前には、気温30.4度(+0.4)、湿度63%(+13)

 

 直線距離で15km程離れた堺市の気象庁アメダスの1時間毎の時刻、気温、風速、日照時間

 時刻、  気温、         風速、       日照時間 

 9時、   26.6度(+0.6)、  1.9m(+0.5)、    00分(-53)

 10時、 27.9度(-0.2)、   2.5m(+0.4)、    00分(-42) 

 11時、 28.9度(+1.3)、  2.3 m(+0.9)、   00分(-24) 

 12時、 30.2度(+2.0)、  1.8m(+0.8)、    00分(-8)

 ※()内は7月7日庭作業時との比較 

 

 以前よりは高温多湿だが、風は少しだけ強めで日差しは全く無し、での庭仕事でした。

 

 

  

 

 上が7月7日、下がエアリージャケットTOUGHで着用した7月20日の庭仕事終了後のシャツの汗です

 少し色合いが違いますが、下のエアリージャケットTOUGH着用の方が少なく見えます、特に背中のFANの有る部分が。

 

 

 

  庭仕事前と後の体重変化です  

 庭仕事前は76.8kg、庭仕事後は76.0kg

 以前の計測では77.0→76.0kg飲み物200ccで1.2kg程汗が出ましたが、

 今回は飲み物も50cc程残っていました、なので0.95kg程の汗が出た事になります。

 その差は0.25kg!

 

  

 

 バッテリー残量は25%減って75%

 庭仕事を約3時間、風量弱(下から2番目)で約25%程バッテリイーを消費しました

 

  

 

 

   前回と今日の収穫量で、上2個が前回で下3個が今日です 

 比較対象が無いので分かりづらいですが、スーパーのビニール袋大です

 今回も前回とほぼ同じ時間での庭仕事をして1.5倍ほどの収穫量です。 

 

 

   エアリージャケットTOUGHを着て庭仕事の感想

 今までは汗だくで、

 「また残ってるので昼過ぎにもまだやらなきゃなぁ、サボって明日にするか?」

 とか思いながら昼食を取っていたものですが・・・

 

 今回は「汗だくなのは余り変わらない」と思いつつも、サボろうなんて思っていない自分に気が付きました。

 エアリージャケットTOUGHを着ている事で涼しさも加わり、多分疲労感が少ない為に意欲とまでは言えませんが庭仕事を終わらせてしまおうと思っていました。

 

 日差しは無かったものの、若干前回よりは高温多湿で有りなが汗の量も250cc(小さなマグカップ一杯程)少なく、収穫量も1.5倍?程、疲労感も少なく、庭仕事が出来たのではないかと思っています。

 

 それから、エアリージャケットTOUGHを着用しチャックを閉めた状態ではバッテリーの位置が絶妙な位置になってます、草を取るときなどはヤンキーがウンコ座リの様な格好になるのですが、バッテリーが邪魔になった事は有りませんでしたし、太ももに殆ど触れた記憶も有りません。

 

 注意点がひとつ、木々の間での庭仕事では枝や葉がFANに触れて製材所の様な音が出て擦れる事も。

 

 ココでの最後に、たまに落ち葉が生きているかの様に逃げるんです。

 落ち葉を拾おうとした時に、袖から風が出て落ち葉を吹き飛ばしてるんですね。

 

 

  


 

更新: 2019/08/04

エアリージャケットTOUGH着用での庭仕事2、猛暑日一歩手前です


 

 梅雨も明け猛暑日になる?と思っていたのですが、猛暑日には一歩届かず、大阪の北は猛暑日ですが・・・

 今回の庭仕事は比較の意味でも、風量は4段階で下から2段目の弱で行いました。

 シャツが汗で濡れている状態の映像では余り意味が無かった様なので今回は無しです。

  

 作業開始と終了時の気温と湿度です

 午前9時頃は、気温31.2度(+3.7)、湿度61%(-16)

 正午前には、気温33.7度(+3.3)、湿度55%(-8)

  前回のエアリージャケットTOUGH着用での庭仕事1よりも湿度は低いですが3度以上高温です

 

 直線距離で15km程離れた堺市の気象庁アメダスの1時間毎の時刻、気温、風速、日照時間

 時刻、  気温、         風速、       日照時間 

 9時、   30.4度(+3.8)、  1.6m(-0.3)、     46分(+46)

 10時、 31.3度(+3.4)、   2.3m(-0.2)、    31分(+31) 

 11時、 32.4度(+3.5)、  1.6 m(-0.7)、    60分(+60) 

 12時、 32.9度(+2.7)、  2.6m(+0.8)、    60分(+60)

 ※()内は7月20日庭作業時との比較 

 堺でも温度は約度以上高く、ピーカンに近い晴れでした。

 

 

 庭仕事前と後の体重変化です  

 庭仕事前は77.2kg、庭仕事後は76.0kgそして飲み物200cc

 今回は1.4kgの汗が出た事になります、前回は0.95kgなので+0.45kg

 やはり高温と日差しはかなり影響しました。

 

 

 今日の収穫量です

 前回までの収穫はゴミ出しで出してしまったので、正し左のごみ袋は特大の袋で、右が今までと同じ袋です。

 量では前回よりも少し少な目です。

 

 

 

    感想

 ・直射日光を浴びながらでは、やはり背中が暑くは感じますがそうでも無い。

 ・眼鏡に汗が絡んでこなかった。

 ・汗の量は増えていてもFANの風量を増やす事を考えなかった程下から二番目の弱で十分だった。

  ・何気なく終了後にエアコン28度設定の部屋でエアリージャケットTOUGHを着ていたのですが、30分程で殆どシャツの汗が乾いてしまった、まあシャツは機能性素材で汗を吸着発刊機能有りですが。

 FANの風が確実に汗を服の外に逃がしてる事が実感出来ますね!!!

 

 


 

更新: 2019/07/27

エアリージャケットTOUGHを着て、リュックを背負って、バイクで出かけたよ


 

 リュックを背負ってみました、FANの位置が絶妙?

  リュックを背負った直後はリュックの紐が若干FANに当たります、少し大きめのエアリージャケットTOUGHがFANの位置を移動出来るので宜しいかと思います。

 また、FANからの風は背中には殆ど来ないですが、腕、胸や顔には流れて来ます。

 

  

 

 ヘルメット装着時には眼鏡をペン入れに刺す事も具合がいいです

 

 

 

  

   バイクでの利用した時の感想

 バイク走行時には余り有難味は感じませんでしたが、停車時には首元から顔にかけてと、腕から袖口に流れる風は宜しいかと思います、特に渋滞時の走行には!!!

 バイまたクは真夏にストーブを抱えて走っている様なものですので、帰宅後にバイクを降りると汗が噴き出すのですが、10分程着たままで汗は治まってきますね!!!

 

  


 

更新: 2019/07/27

サイズの選択に付いて


 

 

 エアリージャケットTOUGH内の風の流れが、ウエスト部分が塞がって初めて腕や首方向に流れます。

 従って、サイズの選択は重要な要素だと思います。

 

 ミズノ公式オンラインショップにサイズ毎の適用身長、胸囲、ウエストのcmが書かれていますが、何故かリンクを貼れないので下記に載せておきます。

 

 エアリージャケットTOUGH[メンズ]

 XS     (身長157~163cm、 胸囲81~87cm、      ウエスト67~73cm)

 S       (身長162~168cm、  胸囲85~91cm、     ウエスト71~77cm)

 M      (身長167~173cm、  胸囲89~95cm、     ウエスト75~81cm)

 L       (身長172~178cm、  胸囲93~99cm、      ウエスト79~85cm)

 XL    (身長177~183cm、  胸囲97~103cm、    ウエスト83~89cm)

 2XL  (身長182~188cm、  胸囲101~107cm、  ウエスト87~93cm)

 3XL-8 (身長182~188cm、  胸囲105~111cm、  ウエスト91~97cm)

 4XL-8 (身長182~188cm、  胸囲109~115cm、  ウエスト95~101cm)

 ※サイズの単位は、cm(センチ)です。

 ※サイズ表には、販売されていないサイズが表示されている場合がございます。
 ※この数値は適合する身体のサイズの目安です。

 

 私の身長は173cmでLサイズすが、運動をしていた為胸囲は100cm、最近メタボ気味なのでウエストは88cmとサイズ出来にはXL若しくは2XLが該当しますが、大きめの2XLを選択しました

 

 結果的に全体的の大きめとなり余裕が有ります。

 特に大きめのサイズで良かったと思った事は、リュックを背負った時です。

 リュックの肩紐がFANに少し触れる感じになってしまいますが、余裕の有る分FANをズラス事が出来ます。

 

 

 ウエストのサイズを基準にワンサイズ大きめをお勧めします。

 

 


 

 

更新: 2019/08/04

エアリージャケットTOUGHは よさげ? それとも?

 


 

   ハッキリと言って助かります!!!

 

 汗の量が少ないとか関係有りません。(体力消耗に関しては有りますが)

 汗だくでも体が冷える事で気持ちも違います。

 疲れの感じ方がかなり少ないです。

 その分作業効率が上がります。

 

 

 エアリージャケットTOUGHはラグビーなどの激しい練習にも耐える素材「タフブレーカー」で作られているらしいのですが、今の所実感は出来ていませんが、汗をかく前提の製品なので「洗濯機で弱い洗濯ができる」のは良いです。

 

 

 

 

   苦言

 リチウムイオンバッテリーの取扱説明書だけは改善を望みます。

 リチウムイオンバッテリーには過熱や出火事故のリスクは付き物で、ソフトカバーで保護している点は高評価ですが、取扱説明書の内容は実際の具体的な記述をお願いしたい。 

 充電時のランプ点滅の意味が分からず、慌てました。

 私の様に発熱を確認する人は少ないでしょうし。

 

 

 

 

 

   最後に

 梅雨や台風で期限内に、快晴で最高気温が35℃以上の猛暑日に試す事が出来ていません。

 また、庭仕事は植物相手ですので草や落ち葉の貯まるにも時間が必要です。

 条件が揃った時にはエアリージャケットTOUGHを試すつもりです。

 

 8月4日追記

 今日も猛暑日には一歩手前でしたが庭仕事をしました。

 前回と比べて湿度低めで気温は3度ほご高く、日照量も多かったため、汗は1.5倍程出ましたが、やはり疲労感は低く、本当に助かりますね!!!

 8月4日追記終わり

  

 

 


 

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (1)

  • aoidiskさん

    07/27

    涼しそうですね。
    膨らんでも 不格好にならず、素材も丈夫そうですね。
    なんと言っても、風が入ると 服と肌の間に隙間が出来てそれだけでもきっと涼しいですよね。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから