レビューメディア「ジグソー」

ブルーが際立つワンピース、サンジ仕様

今回レビューを行う、AKRacing ONE PIECEシリーズ サンジは、
レーシングシートで有名なAKRacingのゲーミングチェアになります。

 

[製品名(型番)]
 AKRacing ONE PIECE サンジ(AKR-ONEPIECE-SANJI)

 

更新: 2019/08/17
製品の特徴

ゲーミングチェアカテゴリとして唯一ワンピースエディション

・ゲーミングチェアカテゴリとして唯一ワンピースキャラクターとのコラボ
・作品の主要キャラクターである「麦わらの一味」のルフィ、ゾロ、サンジ、
 ナミ、チョッパーをモチーフにした5色展開
・タイトルロゴとキャラクターごとの海賊旗を精巧な刺繍で再現
・最大180°のリクライニング機能
・昇降調整機能つきアームレスト
・座面と背もタレの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾ける
 ことができるロッキング機能

 ONE PEACEシリーズ 商品アドレス

 

ベースとして、AKRacingのスタンダードな位置付けのモデルNitro シリーズを
採用していると思われます。重量などは同じですが、高さや座面など数cm
大きくなっています。

 Nitroシリーズ商品アドレス

 

更新: 2019/08/16

〇スペック

 椅子の高さ   :128-135 cm
 座面幅     :39 cm
 座面奥行    :56 cm
 座面高さの調節幅:35.0-42.0 cm
 回転台直径   :65 cm
 アームレスト高さ:28-35 cm
 背もたれ高さ  :93 cm
 正味重量    :25 Kg
 総重量     :28 Kg
 箱の寸法    :W88.5 x D68 x H39 cm

更新: 2019/08/17

〇ワンピースとサンジに関して

ワンピースは、連載当初から見ていますが連載開始が
1997年なので、もう22年も前になります。
当時は、るろうに剣心とか一緒に読んでいた気がします。
最初は、主人公のモンキー・D・ルフィーが、海賊王を
目指して旅をして成長していく漫画かなと思っていたの
ですが、予想以上に内容が面白く、ジャンプのお気に入り
の漫画になりました。
海賊王になるためグランドラインを目指し仲間を増やし
ながら、トラブルに遭ったり人助けをしながら進んでいく
少年ジャンプのテーマである、友情・努力・勝利を体現

しながら、ギャグもあり飽きずに見れます。
主人公の生い立ちから、仲間の生い立ちもクローズアップ
されていたり成長も見ることができます。
困難や問題に対して仲間と協力して乗り越えたり、新たに
成長して立ち向かう、時には挫折や満足のいく結果では
なくても進んでいく姿は、感動します。

 

そのワンピースのキャラの中で、自分が好きなのは、サンジです。
主人公のルフィが、航海にはコックが必要と海上レストラン
「バラティエ」で見つけたのが、副料理長のサンジと。
料理の腕は一流なのはさておき、格闘も一流で「料理人は手が命」
というポリシーを貫き蹴り技のみで戦います。
悪魔の実の能力がなく武器も使わず蹴り技のみで最前線で
戦うので、戦闘力は相当なモノかと。
そんなサンジですが、硬派ではなく三枚目キャラで、女性に
めっぽう弱く、紳士ですw。それが原因で負けることも。
また騎士道精神もあり、頭の回転もよく「麦わらの一味」の
参謀的なところも好きな点です。
普段は真面目だけど女性の前では面白キャラになるギャップ
が良いですね(^^)

自分も料理好きなので、今回サンジモデルを選びました。

 

背もたれ部分のロゴ
背もたれ部分のロゴ

足部にあるロゴ
足部にあるロゴ

更新: 2019/08/17
組み立て易さ

工具不要で30分くらい

届いたシートは、段ボールに梱包されており大きくとても

重かったです(約28Kg)。

一人で運ぶには、ちょっと厳しい重量でした。

 

段ボール内には、各パーツが収納されおり付属の説明書に

従い組み立てます。

 

付属の説明書

 

組み立てる際には、手袋も付属しており油汚れや怪我から

守ってくれます。

工具も付属しているので、準備するものはなく組み立て作業を行えます。

 

 手袋、六角レンチ×2付属

 

説明書をしっかり読んで組み立てれば、間違いもなく30分ぐらいで完了します。

 

段ボール大きいです
段ボール大きいです

 

開封するとこんな感じ
開封するとこんな感じ

 

同梱品一覧
同梱品一覧

 

部品箱内一覧
部品箱内一覧

 

※組み立ては、同梱されている説明書に従い行います。

座椅子部に背もたれを取付→基部を取付
座椅子部に背もたれを取付→基部を取付

 

基部にガスシリンダー取付
基部にガスシリンダー取付

 

キャスター部を付けて完成
キャスター部を付けて完成

更新: 2019/08/17
機能性

ゲーミングチェアに必要な機能は完備

◇リクライニング

 シートのリクライニングは、右下部にあるシートレバーを上に引きます

 シートは直角に近い状態から、水平まで倒せます。

 水平モードは、寝る場合など良いかもですが、安定性がちょっと

 怖い感じです。

 レカロのセミバケットシートでは、水平には出来ません。

 

 

◇ヘッドレスト

 ヘッドレストは取り外し可能でゴムバンドで固定できます。

 デスクワークの時など便利です。

 逆に映画など見る場合には、外してゆったりすることもできます。

 

 

◇ランバーサポート

 ランバーサポートもヘッドレスト同様に取り外しが可能で、ゴムバンドで

 固定します。こちらは、上下に調整も可能です。

 

 

◇アームレスト

 アームレストは、上下左右に調整可能です。

 上下は、下部にあるノッチを押すことで調整し左右は、低面にある

 アームレストを固定しているネジを緩め調整できます。

 

 

◇キャスター
 転がりはスムーズで、5つあるので転倒しにくいです。

 レースゲームなどでは、ロック機構が欲しいかもと思います。

更新: 2019/08/18

〇各シーンでの使用感

◇机でノートパソコン使用時

 今ままでは、テーブルセットの普通の椅子を使っていましたが、

 長時間座っていると腰が痛くなります。

 また背もたれも調整できないのでクッションなど使っていました。

 

 

◇ゲーム(一般)

 ゲームは、主にソファを使っていましたが、背もたれの角度が

 緩やかなのとクッションが柔らかいので、いつも前傾姿勢になり

 腰を痛めることに・・・(^^;。

 ゲーミングチェアだと、角度を変えれクッションも適度に硬く

 疲労もし難く腰痛も楽になりました。

 

◇ゲーム(カーレース)

 カーレースに関しては、ハンドルコントローラーをお座敷レーシングに

 固定し利用しています。シートは、レカロのフルバケットを使用して

 いました。

 

 ゲーミングチェアにした場合、お座敷レーシングの高さが少し足りず

 ちょっと窮屈になります。

 座椅子タイプのゲーミングチェアなら良いのですが、座椅子アダプター

 などあれば最適かなと思ったり。

 

 

◇ゲーム(フライトシム)

 フライトシムなのですが、やってみたかったのはゲーミングチェアで

 コクピット風に操縦すること。

 なので、ちょっと工作をしてみました。

 買ってきたのは、プラ板にスポンジ板。これを加工してアーム

 レストに取り付け、フライトスティック台にしようと画策。

 

 

 

  

  バンドなど固定するのは、設置が面倒なのでスポンジ板で

  アームレストを挟むように加工し固定させました。

  厚さがもう少し欲しかったのですが、このサイズでも固定は

  可能で、フライトスティックの操作も可能です。

 

 

こんな感じ完成しました。
プレイ環境は、日中明るいと厳しいのですが、プロジェクターを使い

こんな感じで。

 

 

PS4とPSVRでやれば、最高なのですが、如何せん自分の持っていいる

フライトスティック2が対応していないので、現段階ではできていません。

将来的に、ゲーミングチェア+PSVR+フライトスティックの環境を

構築したいと思います(^^) 

 

更新: 2019/08/18

〇シート比較

ここでは、車用のシートとの比較を行ってみます。
比較するシートは、レカロ社製セミバケットシートSR-2と
レカロ社製フルバケットシートSP-GNです。

 

◇セミバケットシートSR-2

 レカロのセミバケットシートで、もう20年くらい前のモノですが

 今でも使える状態です。

 バケットシートのホールド性にリクライニング機能をつけて汎用性を

 持たせてあります。ホンダのシビックTYPE-R、インテグラTYPE-Rに

 採用されたりしています。

 ホールド性はフルバケットに敵いませんが、実用的です。

 

◇フルバケットシートSP-GN

 レカロのフルバケットシートです。

 軽量化、ホールド性に特化しており汎用性は低いです。

 その代わり激しいGでも体をホールドし車をコントロール

 できるよう設計されています。

 

 因みに、これに着けていました。

 

 

 

 

3脚を比較すると、AKRacingのゲーミングチェアは、肩部、大腿部と

余裕を持った設計になっています。

まあ、レースではないのでホールドしすぎると窮屈になってしまう

ため当然かなと(^^)

レースゲームでも使用しているレカロSP-GNは、シートはスポンジ

素材にファブリックのカバーがされているので、密着することもり

通気性は、少し悪いです。

背もたれのラインなどは、同じようになっておりレカロシートで

腰が楽な方は、AKRacingのゲーミングチェアでも楽かと思います。

あと、ランバーサポートで自分なりに調整できるのは利点ですね。

更新: 2019/08/17
総評

ゲームにもデスクワークにも最適

[評価]
○な点
 ワンピース仕様

 腰痛の軽減(個人的感想)

 工具付属(手袋付き)

×な点
 アームレストの動作が上下左右のみ

 ヘッドレスト、ランバーサポート部のゴム紐部分

△な点(改善点)
 座椅子アダプター

 アームレストの向上

□その他(今後の観察項目)
 特に無し

 

[感想]

今まで、ゲームはソファーで、机仕事は普通の椅子に座って

やっていたのですが、AKRacingのシートを使うことによって

持病だった腰椎分離症の腰痛が緩和されています。

リクライニングでき、姿勢の調整が容易なので自分に合った

姿勢にできるのはメリットかと。

あとワンピース仕様は、ただのゲーミングチェア以上の

所有感を満足させてくれますね。

 

ちょっと残念だった点は、アームレストの調整が上下左右のみ

だったので、できたら上級モデルのように回転も欲しかったです。

あと気になったのは、ヘッドレスト、ランバーサポート部の

ゴム紐部分。

結構、薄いゴム紐なので長期間使っていると伸びてしまうと

思われます(経験上)。

もっと厚くしっかりしたものか交換できる仕様にできたら

嬉しいかもと思います。

(因みに、レース用のフルバケのヘッドレストは、マジック

テープで付けます)

 

改善点に上げたのは上記、アームレストの向上と、座椅子アダプター。

レースゲームをする際は、高さが低いほうがリアルに感じるのと、

あとリビングのTVのように高さが低いところにTVが設置して

ある場合は、低めのゲーミングチェアが欲しくなります。

なので、座椅子用のアダプターがあれば、レースゲーム用に

使えるのかもと思ったしだいです。

更新: 2019/08/17

〇まとめ

このレビューも、AKRacing ONE PIECEシリーズを使用し書いています。
今まで、車のシートには拘ってきましたが、リビング用やゲームをする椅子には

拘っていなかったので、この機会で体験することができました。

全体的にAKRacingのシートの出来は良く、加えてONE PIECE仕様なのが

最高です。

 

当初は、車用のバケットシートをゲーム以外に使うのに少し抵抗があった

のですが(車乗りの変なプライドw)、実際にオフィスチェアとして使って

みると腰の負担が軽減され、専用に設計されていることもあり使い勝手が

良いことを実感できました。

これで、またひとつ自分の生活環境が良くなって嬉しい限りです(^^)

 

今まで保管して使っていなかった、セミバケットシートのレカロSR2も

オフィスチェアアダプターを付けて使ってみようかと画策中です。

 

20人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • CLWさん

    08/17

    レビューお疲れ様でした。
    中々良い感じですね。
    ゲームも面白そうで、興味が湧きました。(^^ゞ
  • mickeyさん

    08/17

    >>CLWさん

    ありがとうございます m(_ _)m
    ゲーミングチェアだとゲームの
    遣り甲斐が増しますね(^^)
    CLWさんのレビュー、勉強になりました。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから