レビューメディア「ジグソー」

タブレット、スマホ向けのワイヤレスTVチューナー『PIX-BR310L』

タブレットやスマホから気軽にTVを見れるワイヤレスTVチューナー。
iOS、 Android、 Windows8.1 そしてKindle Firer に正式対応しています。
外付けHDを接続すれば、見ている番組の録画や番組表からの予約録画にも対応。
オプション機能を追加すれば外出先からのリモート視聴も可能になります。
パッケージ
パッケージ

同梱物
同梱物

複数のスマホやタブレットを所有していて、家ではなかなか
TVを見る時間が取れず、録画した番組を何処でも空き時間に
サッとチェックしたい人や外出先からちょっとTVを見たり、
緊急時の情報収集なんかにも役立ちそうな便利なTVチューナー。

それが『PIX-BR310L』です。

- 仕様 -
電源 本体
DC+12V ACアダプター
AC 100V 50/60Hz
消費電力
最大10W
受信放送
地上デジタル放送(ISDB-T)パススルー対応,BSデジタル放送(ISDB-S)
110度CSデジタル放送(ISDB-S)
インターフェース
地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル混合アンテナ端子
(F型コネクタ),B-CASカード挿入口,LANポート(10BASE-T/100BASE-TX)
電源ポート(DC入力) USBポート(Aタイプ)
対応ハードディスク容量
2TB(最大)
外形寸法
約60mm(W)× 130.5 mm(D)× 170.5 mm(H)
質量: 約475g

となっております。

そんな感じで、これから期限まで色々と活用して、機能や使い勝手などを
レビューしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

とりあえずご挨拶ということで(^^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※9/16『テーマ1』『テーマ3』追記しました。
※9/17『テーマ1』追記しました。
更新: 2014/09/24
PIX-BR310L のリモート視聴機能活用術 PREMIUM REVIEW

規格を気にせず使える利便性。

            『PIX-BR310L』の設置、設定

まずは本体を設置、設定しちゃいましょう。
配線関係位置
配線関係位置

裏を見るとこんな感じで配線系があります。アンテナ、LAN、USB、電源
それとB-CASカード。至ってシンプルなので迷うことなしです。
順番としては、アンテナ→LAN→USB(録画用のHD)→電源。
電源は一番最後に接続するようにしましょうとの事です。
色々と接続完了
色々と接続完了

こんな感じで接続は完了です。ホント簡単なので機械が弱いよー(T_T)
という人でも迷うことはないと思うので安心です。

※アンテナケーブルは付属されていないので別途用意が必要です。注意。
 あと、nasneとか繋いじゃっててアンテナ分配器が必要になる人も
 いるかもしれません。・・・はい、私がそうでした(笑)

           『PIX-BR310L』は自由度が高い。

さて、接続も完了して『PIX-BR310L』を実際に利用するためには、
まずスマホやタブレットにアプリをインストールする必要があります。
PIXELAの正式アプリは以下の通り。

◯Windows8.1専用 『StationTV』
◯iOS iPhone/iPad 『ワイヤレスTV』
◯Android 、Kindle 『ワイヤレスTV』

まずは無料のアプリをインストールしましょう。
家の中でTVを視聴するだけならこの無料のアプリだけで大丈夫です。
※すべての機能を使うには端末ごとに有料(300円)の機能追加が
 必要になってきます。

◯Kindleの設定
 ホーム→アプリ→ストア→『ワイヤレスTV』で検索→ダウンロード→初期設定
◯Androidの設定
 ストア→『ワイヤレスTV』で検索→ダウンロード→初期設定
◯App Store→『ワイヤレスTV』で検索→ダウンロード→初期設定

それぞれにアプリは最適化されているので難しい設定の違いはありません。
基本、『OK』と『次へ』を押していけばそれだけで設定は終わってしまいます。
悩むことなしの楽ちん楽ちんの親切設定です。

※どうやら機種によっては一部未対応のものがあるようなので注意ですね。
 Kindle、Nexus7、Xperia acroHD、iPhone5Cは全く問題なしでしたが、
 残念ながら『MOTOROLA ZOOM』は未対応でした(T_T)


 『MOTOROLA ZOOM』は『nasne+レコプラ(アプリ)』で
 問題なく使えているので古い機種だからという理由では無いと思うので
 対応機種はこれからも増やしていって欲しいところです。

こんな感じで大体の機種でOS規格を選ばずに使える『PIX-BR310L』ですが
TV視聴で一度に繋がるのはどれか1台です。1チューナーなのでそのあたりは
しようがないですよね。
注意画面
注意画面


            『PIX-BR310Lを使ってみる』

では、実際に『PIX-BR310L』を『iPhone5C』を使ってTV視聴したいと思います。
アプリ起動後の接続画面
アプリ起動後の接続画面

とりあえず自宅を選択します。
チューナーを検索して接続完了してTVが試聴出来るまでに大体15秒位。
画質も十分綺麗で映像も滑らかに流れますね。室内で回線も安定している
というのもあるかもしれません。
視聴中メニュー画面
視聴中メニュー画面

視聴画面
視聴画面

非常に綺麗で滑らかな映像が流れてきます。

受信レベル表示
受信レベル表示

画質設定画面
画質設定画面

あと設定変更するとしたらこれくらい。これもすでに自動で設定されているので
わざわざ変える必要はないのかな?とは思いますけどね。
視聴時にカクついたりするようなら低画質などにしてみるといいのかもしれません。
これで、『PIX-BR310L』の基本の設定、活用方は終了です。

料理をしながらや、お風呂にも持ち込んで温まりながらとか、
ゆっくりベッドの上でゴロゴロしたりしながらTVを楽しみましょう♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※9/16追記。
 昨日一日家の中で使用して、かなり快適だったので今日は肝心のリモート機能を
 散歩がてらにレポートしたいと思います。
 使用した回線はSoftBankの『Pocket Wifi』です。



端末は『Nexus7』と『KindleFireHD』そして『iPhone5c』です。

とりあえず出先では一番使うことが多いと思われる『iPhone5c』で
検証して行きたいと思います。
アプリ起動画面
アプリ起動画面

今回は外からなのでこちらを選択。
接続開始画面
接続開始画面

このように自宅に設置してある『PIX-BR310L』を探し出します・・・
回線の状況によるかもしれませんがチューナー発見から接続まで1分弱
かかりました。ちょっと待たされる感じですね。因みに受信レベルは
「83」で快適に使用できる範囲でした。

視聴開始までは若干時間がかかりますが、いざ受信してしまえば後は快適そのもの。
画質も高画質設定でなんの問題もなく受信して滑らかに再生されました。
リモート機能を使って視聴(1)
リモート機能を使って視聴(1)

リモート機能を使って視聴(2)
リモート機能を使って視聴(2)

こんな感じで非常に綺麗に受信出来ました。
音声の遅延、ノイズも無く映像の崩れも皆無。家内と変わらず快適に視聴出来ました。

と、ここまではいたって順調だったのですが・・・
なんと、『Nexus7』と『KindleFireHD』はチューナを探しだすところまでは
いくものの、何度試しても接続に失敗して繋がらず・・・
設定を初期化して試しても最後のところで繋がらないという結果に。
そんなわけでAndroid系はまた色々と調べ直して出直してきます(T_T)

そんなこんなで、第一回目のリモート視聴はちょっと不調に終わって
しまったのですが続けて録画関係の検証を進めたいと思います。

お時間がありましたらテーマ3もご覧下さいm(_ _)m

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

9/17追記。
今日も外出時にWiMAXとPocket WiFiを持って出発。
Android系のアプリは削除してもう一度最初から設定をし直し
『PIX-BR310L』本体の方も初期化してから再度設定をし直しました。
その結果はというと・・・まるで効果なしでまたもや失敗。

チューナーを探しだして接続を開始するところまでがスムーズなのは
昨日までと一緒。そこからかなりの間待たされて接続失敗。
何度やってもその繰り返しです。
しかも場所が悪いのか今日はiPhoneまで不調・・・
アプリ内の電波状況は「83」で快適なはずなんですけどね。

もはや何を信じればいいのか分からない感じですが(笑)
取り敢えず時間はまだあるので頑張ります。

因みに、今日はWiFi以外にも普通に4G接続なども試したのですが
気がついたらデータ通信量の直近3日~の制限に引っかかりました。
このレビューで色々と検証をやりだしたのが3日前なのでまさにって感じです(笑)
7G制限にはまだ2Gくらい余裕があるので引っかかったのはこっちですね。

まぁ、この機種だからってわけではないのは確かなんですが、
動画のデータ通信量はやはり半端ないですね。
Wi-Fi推奨の注意
Wi-Fi推奨の注意

この画面が出たら素直にWi-Fiの使える環境に移行しましょう(笑)
更新: 2014/09/24
PIX-BR310L の良かった、気に入った、オススメしたい機能や特長等 PREMIUM REVIEW

Twitterなどを使ってTV実況も可能?な『ながら見』機能。

ここからも『iPhone5C』を使って見ていく事にします。

『PIX-BR310L』の便利な機能に『ながら見』があります。
これはワイヤレスTVを起動中にWebを同時に見れる機能。TVを見ている途中で
ちょっと気になった事を調べたい!!けど見ようとするとTVとの接続が切れてしまう。
そんな地味に不便なところを解消してくれる機能が「ながら見」機能。
TV視聴中にタブレットやスマホを縦位置にすると、自動的に画面が二分割されて
上半分にTVが表示され、下半分にWebブラウザが表示されます。
『ながら見』機能
『ながら見』機能

こんなかんじで表示されます。
規格によって若干表示方法が違いますけど出来る事は同じです。

通常は横でTVを見つつ、その中で気になることがあったら縦にして検索。
その間もアプリが終了することは無いので横にすればサッとTV試聴に
戻れちゃいます。これ地味だけどスゴく便利というかストレスがないですよ。
『ながら見』中のメニュー表示画面。横表示の時と若干違うのですがほぼ内容は一緒です。
『ながら見』中のメニュー表示画面。横表示の時と若干違うのですがほぼ内容は一緒です。

『ながら見』中に出来る事が上のメニュー。
※Android端末だと画面中央に仕切りのようにメニュー一覧が出ます。

『番組詳細』は今見ている番組の詳細。番組タイトルをタッチすると表示されます。
『Web検索』は画面左上の地球みたいなマークをタッチ。
今見ている番組のHPに飛びます。

スライダー横の録画マークを押せば録画が始められるのは横画面の時と同じです。
TVを見ていて急に録画したいシーンになっても慌てること無く録画開始が出来ます。

残りのメニューは見ての通りなのでここでは省略しておきます。すみません(汗)
後で触れる録画関係のところで説明の方をしたいと思います(^^)

さて、ここまで長々とこれだけオススメしておいてからでアレなんですが・・・
この「ながら見」機能はAndroidとiOSのみで、Windows8.1では
なんと、利用出来ないのです(・・;)
かなり便利な機能だと思うので是非、後々対応してもらいたいところです。

         
             『Twitterで雑談しながら盛り上がる』
Twitterで実況とか雑談しながら(イメージです)。
Twitterで実況とか雑談しながら(イメージです)。

あとこの『ながら見』をしながらやったら面白そうかなと個人的に思うのは
Twitterなどで実況や雑談をしながらリアルタイムで交流しながらTV鑑賞を
したりするのもありなんじゃないかなと思います。
スポーツなんかきっと盛り上がると思いますよー♪

そんなわけで、設定も簡単で使い勝手が良くて、操作も分かりやすく
簡単なのがワイヤレスTVチューナー『PIX-BR310L』なわけなのです。

良かった、気に入った機能は?というよりは悪いところを探す方が
実は難しいかもしれないと思えるほどよく出来た商品だと思います(^^)
更新: 2014/09/24
複数の端末を活用して録画番組を共有 PREMIUM REVIEW

それぞれの端末から気になる番組を録画予約して共有する。

現在番組録画予約中。後日アップします(^^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

※9/16追記。
さて、『iPhone5c』を使って録画予約もしてみました。

※録画予約をするには別途、HDを用意する必要があります。
 使えるHD容量はは2TBまでとのことなので、それ以上の容量のHDを
 使う場合は自己責任で・・・ 
 因みに自分が用意したのは


こちらのHD。性能的なものはここでは省略しますm(_ _)m

               『番組を録画予約する』

外からも家内からも録画予約でやることは変わりません。
番組検索画面
番組検索画面

この画面でまずジャンルから録画予約したい番組が探せます。
ジャンルから探せなかった場合は上部の検索画面でキーワードで検索。
今回は番組が多いであろう『AKB』で検索してみます。
キーワード検索結果画面
キーワード検索結果画面

こんな感じで『AKB』に関係する番組が日毎に表示されるので気になる番組を
タップして予約していきます。
予約完了画面
予約完了画面

これで予約完了。他の機器ともさほど、変わることもない感じで
比較的簡単に番組予約はできると思います。
番組表から直接予約録画
番組表から直接予約録画

録りたい番組がわかっていれば番組表で探して直接タップして
録画予約も当然出来ます。使いやすいやり方で録画予約しましょう。

※因みに番組録画予約をすると本体のランプがオレンジ色の点灯に変わります。
 本体にエラーが出たわけではないので気にしないでおきましょう。

             『録画した番組を見る。家内編』

こんな感じで録画予約をしておいて録画した番組がある状態になると
録画番組のメニュー欄が
録画メニュー
録画メニュー

こんな表示になります。そして、
録画完了番組一覧
録画完了番組一覧

録画が完了している番組が一覧で出ます。
この中から(1番組しか無いのは気にしないでください(汗)
見たい番組をタップすると再生が始まります。
録画番組再生画面
録画番組再生画面

録画した番組も問題なく綺麗に再生されます。
録画再生中メニュー画面
録画再生中メニュー画面

こちらが録画番組再生中のメニュー画面。
早送りは15秒、巻き戻しは10秒に設定されています。
上部スライダーで好きな再生Pに飛んだり戻ったりも出来ます。
因みに早送りはされるまでに3,4秒かかったりするので大人しく見てても
あんまり変わらない気もするのはしょうがないですかね・・・

あと番組中のシーンをキャプチャする事も出来るのですが、キャプチャする度に
アプリが止まって再度アプリを起動しないといけなくなるのであまり活用は
出来ないかもしれません・・・
キャプチャした際に出る注意
キャプチャした際に出る注意


※因みに屋外での接続にはことごとく失敗した『Nexus7』と『KindleFireHD』も
 家内ならなんの問題もなくスムーズに接続出来て、録画予約も録画再生も出来ました。
 何が問題なんだろうか・・・(汗)

とりあえず、『録画した番組を見る。家内編』はこの辺りで終わります。
屋内に関しては、『録画番組視聴』『TV視聴』共に特に不満に感じる所はなく
すごく快適に利用できました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

               『 総 評 』

『PIX-BR310L』のTワイヤレスVチューナーとしての完成度はかなり高いと思います。
おそらく比較検討されるであろう『nasne』と較べても遜色ない出来です。
あちらの無いところを持っていたりあちらが持っているところを持ってなかったりと
なかなか面白い関係にある機種になりそうな予感がします。


録画するのに別途HDが必要だったり、アンテナ線が別売りだったりとか
別の出費もそれなりにありますが、その分本体の価格は抑えられていたり、
設定がシンプルで様々な規格に対応していたりだったりとか、実際に
視聴、録画するのに必要なアプリが1つで済んだりだとか操作系もシンプルに
纏められていてよく出来ていると思います。

初めてこの手のTVチューナーに手を出す人とか、よくわからないけど
『nasne』はPS3とか持ってないからなぁとか、そういうライトユーザーにも
すごく優しい製品だと思います。
「とりあえず使ってみるか」で案外使えちゃう。そんな製品です。

とか書いておいてアレなのですが・・・
あとは個人的環境の問題だと思うのですが肝心な屋外でのAndroidでの
リモート利用をなんとか期日内に検証したいと思います(汗)。

以上、長々とお付き合いありがとうございました。
(もう少し続く・・・予定)

コメント (7)

  • 某支配人@小休憩希望中♪さん

    2014/09/15

    出先で気がついた番組の録画指示や、溜め込んだ録画番組の移動時視聴など
    興味があるので、レビューが楽しみです。
    ウォッチボードに登録しておきます♪
  • 退会したユーザーさん

    2014/09/15

    某支配人さん
    どうもありがとうございます。
    今日から本格的に使い出して設置、設定も終わって
    タブやスマホで色々と・・・といっても本当にシンプルで使い勝手が良いので
    特に難しい操作もなく(笑)快適に使えております。

    あとは屋外での使用感などを検証していきたいと思います。
    期待に添えるようなレビューが書けると良いのですが(^_^;)
  • 某支配人@小休憩希望中♪さん

    2014/09/16

    自分のやりたいことはほぼ可能だってことが解りました。
    レビューありがとうございます。

    今ある簡易動画鯖を本格運用化するか、こちらの導入か・・・・・
    悩まなくても答えは簡単にでますネww
他4件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから