レビューメディア「ジグソー」

一言でいえば:「軽さは、武器!」

この靴に興味を持ったいきさつをお伝えします。

 

「60歳代になっても若者に負けない動きをしながら仕事がしたい!」と

いつも思っていても現実は、それを許しません。

分かっていても何とかしたい。

高齢になってからの足のケガによる筋肉低下は、

復帰が思うようにならなく筋力がガタ落ちしてしまいました。

 

「足の踏ん張りがもっと効けば・・・・・。」

「長時間動いても足の疲れが少なくなれば・・・・・。」

「動き回っても怪我のリスクを減らせれば・・・・・。」

こうした思いを持っている時に ALMIGHTY LSⅡ 22Lを目にしました。

使ってみたい!!との熱い思いが沸き上がりました。

 

何故かって、その理由は

 ①MIZUNO(ミズノ)メーカーは、「期待を裏切らない」との実績があります。

  ⇒これって大きいですよね。100%期待通りだと 次も期待通りになるとの思いになります。

               実績とは、下の5つのシューズです。

  

ランニングシューズ

 

 ②マジックテープによるしっかりとした固定感と安定感は、

 オールマイティLS ミッドカットタイプで実証済み。

③メーカー情報を見ると「約355g(26.0cm 片方)」となっています。

 MIZUNO(ミズノ)メーカーのベルトタイプでは、女性用を除けば もっとも軽量です。

④MIZUNO(ミズノ)のワークシューズを3種類持っているけどグリップ力があるので

 ALMIGHTY LSⅡ 22Lも期待を抱かせました。

 

では、早速

ざっくりと チェックしてみたいと思います。

下の一連の写真を見て頂くと イエローが印象深いアクセントになっています。

仕事場によっては、派手な靴は使用が禁止されています。(務めているスーパーなど)

そのようなところでも 自己主張をしながらし過ぎないデザインだと感じています。

「いい靴だな~。」と他の人の目に留まってもらいたいですよね。

さり気なく。それが出来る【ALMIGHTY LSⅡ 22L F1GA210114 】

更新: 2021/03/29
使ってみて

快適すぎて つい、動き過ぎに

*作業中の撮影は禁止されていますし、

 あちらことらに監視カメラがありますので撮影ができない場所です。

 ご了承ください。

 

スーパーでの仕事 と言っても いろいろな部署があります。

私の場合は、青果での品出しと加工室での作業です。

季節によって大きく種類が変わるものと年間の定番の二つに商品は分かれます。

 

大まかな作業の流れは、

 

早朝は、台車に乗った段ボールや発泡スチロール(商品:各野菜や果物)を各陳列する棚まで

運び その前に積み重ねて陳列作業前の準備をします。

 

6輪カートを基本的に使用して

1箱20キロの商品を12ケース以上積んで運ぶこともよくあります。

 

 

 

FXカートを使う時は、運送会社がこのカートに積んでいくので

仕分けせず 満タンになったこのカートをそのまま陳列棚にまで置いていきます。

 

 下の写真にあるような様々な台車を使用します。

 仕事場で写真撮影ができないために同じ型のものを掲載しました。

  

   6輪カート サイズ:1277×445×H1500mm  

 

 スーパーFXカーゴ W1100×D800×H1700mm

 

サイズ:W760×D460×H130mm

上の台車にも積むときには、

直接段ボール等を載せたり作業用の大きなカゴ(サンコーサンテナーA#80ハンドル付) 

を載せて使います。

時には、両手で押さないと動かないほど積みます。

 

踏ん張りが求められます。ゆっくりと運びますが急いでいる時は、

つい力が入り スピードが上がります。

そうなるとFXカーゴはお尻を振ることがあるので

よりグリップ力がある靴が求められます。

また、急いでいるとスイングドアの下の部分で靴先を打ちつけたり

床との間に靴が一瞬引っかかることも起きます。

靴先に安全対策があると助かります。

 

 

朝一番の商品のバラマキが終わると いよいよ商品の陳列です。

軽いものもありますが キャベツの大玉や玉ねぎの1.5Kgなど重量がある商品を 

かなりの数量を片手で並べる為には、持続力が必要です。

特に大変なのは、陳列棚の手前に段ボールがあり

その段ボールを挟んだ状態で重い商品を腕を伸ばして片足で少し背伸びする状態での品出しです。

足が滑らないか注意を払いながらの作業のために結構な力がふくらはぎにかかります。

 

そして、バックヤードでの加工作業です。

長時間立ちっぱなしでの作業です。

加工する野菜が入った段ボールを運びますが加工室での移動なのでその距離はわずかです。

 

作業中のゴミを ごみ置き場に持っていく時にも滑らないように注意します。

重いごみ袋を両手に持って脂や油、汚水で汚れた床を歩くことになるので注意しながら歩きます。

 

感想

 3本あるテープの 一番上だけでもALMIGHTY LSⅡ 22Lは、しっかりと固定できます。

 更にその下の二本で足の形に合わせてホールドしてくれます。

 この3本によってシューズと足が一体となります。

 安定感のベースが出来上がる感じです。

 

 

 私の足の形は

 ギリシャ型で、母趾(第1趾)より人差し指(第2趾)の方が長い形です。

 そして、足幅は、約10㎝です。

 力を入れて踏ん張る時と 歩くときに指先で地面を掴むように力が入ります。

 ALMIGHTY LSⅡ 22Lの つま先の形状が好きです。

 テープでしっかりと固定されているにもかかわらず

 靴先の中で指を開いて指先で地面を掴む感覚で作業が可能です。

 

一言で感想を述べると

 「作業がしやすいシューズで 快適」

理由は、

 作業中に変な力が入って足が疲れることまなく 快適に作業が進みます。

 動き過ぎて疲れたな~。と感じることがありました。

 それだけ動き易いんでしょうね。

 

 安定感(靴との一体感)に加えて グリップ力があります。

 それも背伸び状態の時には、靴底全体で床をとらえるのではなくて

 つま先の一部分だけが床面をとらえていますが それでも安定しています。

 多分、グリップ力だけではなくて 靴底の柔軟性が相乗効果を生み出しているのかもしれません。

 足の指の根元から大きく曲がりますが足に負担を感じません。

 

 ある時、両足で背伸び状態での陳列作業がありました。

 結構、ふくらはぎに力が入っている感覚がありましたが 

 途中で足を休めることなく作業が終わりました。

 ALMIGHTY LSⅡ 22Lの力はすごいと感じました。

 

 つま先が補強されているのでスイングドアの引っ掛かりも安心でした。

 

 軽さが武器ですね。

 「感謝祭」が数日間行われました。目茶苦茶忙しくて 

 加工室での作業以外は、走り回っている感じでしたが 軽いのは武器だと感じました。

 インナーを外して 内側の底指で押してみました。

 

かかと部分は、少しクッションがつま先よりある感じでした。

それに加えてインナーのクッションが加わります。

走り回ったり 長時間の立ち仕事の時に 膝やかかとへの衝撃が少なく感じます。

しかし、機動性を発揮するために

先端が固くなっているので地面に力が伝わりやすいのかもしれません。

 

 グリップ力に関してですが

 店内のPタイル(ワックス有り)で

 乾いている時に足幅を左右に開いて踏ん張ると吸い付く感じでした。

 (濡れた時にしていないので 上記の表現になりました)

 もちろん雨の日は、店内も床が濡れますが 良く床をグリップしてくれます。

 汚水や脂・油で汚れている ゴミ置き場も安心です。

 

 そして、驚いたのが 通常ですと毎日 履いていると 足が蒸れる感覚がありますが

 全く起きていません。

 思わず 作業が終わって家の玄関で靴下の上から指先を触ってみました。

  

 

 下は通気性の動画です。

   

 

 

 

 

 

  

更新: 2021/04/02
使用感

ある施設での仕事:動き回れます。快適に

 ある施設の美装工事がありました。

 大きなガラスの掃除(屋外側と室内側)、床のバキューム、棚の拭き上げなど

 土の地面の所にある屋外のガラスを掃除するときには 

 屋内の床が汚れないように靴を履き替えながらの作業となりました。

 バケツに水をくむときに 誤ってホースでALMIGHTY LSⅡ 22Lに水をかけてしまいました。

 上記のスーパーの仕事と違い 

 ALMIGHTY LSⅡ 22Lの履き脱ぎのスムーズさも求められる現場でした。

 

 快適に床の掃除機をしている動画からです。

  

 

脚立の上り下りも行いやすいと感じました。

特に、降りるときのヒザへの衝撃は、歳を取った私の場合、

数日後に痛くなり その後の仕事にひびきます。

頻繁に脚立に上ったり下りたりしましたが 今のところ大丈夫です。

クッションが良いのでしょうね。

 

屋外の土の上での窓掃除と同じく 屋外ですがアスファルト上での作業の写真です。

 

そして、掃除機の動画にあるように室内作業があります。

靴底の土を室内に持ち込まないように履き替えます。

作業効率を考えると スピーディーに履き替えがしたいです。

撮影のために片手でスマホを操りながらの履き替えの動画です。

そうでなければ さらに快適でスピーディーにできます。

動画からか かった時間を見てください。

 

 

作業中に誤ってホースで水をかけてしまいました。

ちょっぴり冷たく感じましたので 靴を脱いで確認しましたが

靴下が濡れた感じは、ありませんでした。

水の方向が正面だったことと写真程度なのでよかったかもしれません。

 

とにかく動きやすいですね。軽さも武器です。

そして、靴底の緩やかなカーブも作業のしやすさに一役買っているようにも感じました。

 

更新: 2021/04/02
便利さ

ワークシューズですが 仕事疲れの後につかえるのは便利です。

仕事帰りに桜で有名な古墳公園に立ち寄ってみました。

週末の仕事が終わった良く晴れた日でした。

気分転換に最高の日でした。

シューズを履き替えることもなく作業服での散歩です。

 

 

結構きつい階段です。長い~。

下のような形で登るとベルトの一番上が仕事できつめに締めていたために

無理して気にして意識した場合、ちょびっと痛かったかな。

実際に上ったり歩いたり下りたりしている時には感じません。

 

 

階段の場所によっては、下の写真のように砂利が多くて

砂利がコロコロと靴を滑らしてしまいます。

気を付けながら階段を降りました。

仕事上で報告したように足をしっかりと支えてくれるので安心して下りれました。

仕事帰りの息抜きで 捻挫でもしたら 最悪ですよね。

仕事が出来なくなるし・・・・。

安全確保ができるのは、助かります。

 

 

下のような草むらの上も歩いてみました。

晴れていたので 濡れていませんでしたが

近くでおじさんが 滑ってました。

私は、滑ることもなく歩けました。

 

 

ALMIGHTY LSⅡ 22Lは、ワークシューズなので

本来、散歩で使うウオーキングシューズで無いので「使用が違う」

と言われるかもしれませんが

現場サイドで言えば、よほど特殊でなければ

仕事の途中で気楽に使えるのは、とても助かります。

 

 

更新: 2021/04/02
まとめ

おすすめ度は、「一度使ってみてください。」

イイですね。

軽くて安定感があり、足が疲れにくく 

膝への負担が私の場合は、少なく感じました。

デザインも好みだし。

 

作業後に道具の洗い物をしました。

そこらじゅうが水浸しになり

ALMIGHTY LSⅡ 22Lもたっぷり濡れました。

ズボンのすそも水でベチャベチャです。

気になるのが水の侵入です。

一瞬、「あれっ!冷たい。水が入ったかな?」と感じました。

その後は感じませんでした。

 

 

 

 

靴を脱いで確認しましたが 濡れていませんでした。

通意気性がとても良いのに水の侵入がしにくいと感じました。

 

 

 

ちょっぴり気になる点と言えば

機能性に不満はありませんが

現場で毎日(土日以外の使用)使用していると

ALMIGHTY LSⅡ 22Lを優しく扱うことはありません。

無造作に 時には、少々 荒っぽく脱ぎ履きなどをします。

すると、下の写真のように

 

ベロ部分のロゴの表面が テープが触れてしまい ささくれてしまいました。

とても気に入っている部分なので 少し残念でした。

でも、繰り返しますが 機能上の問題は、全くありません。

仕事で使いやすいとても気に入っているALMIGHTY LSⅡ 22Lです。

 

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから