レビューメディア「ジグソー」


2017年4月に新発売されたオフィス向けハイエンドモデル「AKRacing Premium オフィスチェア」がZIGSOW PREMIUM REVIEW(ジグソープレミアムレビュー)に登場!
ジグソープレミアムレビューでは、本製品を実際に使用し、製品の魅力をわかりやすく伝えられるレビュアーを合計6名募集します。期限までに課題を満たしたレビューを完成していただいた方には、AKRacing Premium オフィスチェアをそのまま差し上げます。
応募する
AKRacing Premium オフィスチェア (カーボンブラック)

AKRacing Premium オフィスチェア (カーボンブラック)

AKRacing Premium オフィスチェア (レイブン)

AKRacing Premium オフィスチェア (レイブン)

AKRacing Premium オフィスチェア (シルバー)

AKRacing Premium オフィスチェア (シルバー)

製品情報

- オフィス向けのハイエンドモデル「Premiumシリーズ」が登場!! -

AKRacingのチェア製品は、高級感のある質感と快適な座り心地でゲーミングシーンを中心に好評を得ています。そんなAKRacingから、オフィスシーンでの利用を想定し、機能・デザイン両面においてブラッシュアップを図ったハイエンドモデル「AKRacing Premium オフィスチェア」が追加されました。
レーシングシートにインスパイアされたデザインは感性を刺激し、人間工学設計に基づいて座る者を最適な姿勢に導きます。AKRacingチェアの基本コンセプトを生かしつつ、機能面・デザイン面を洗練させたオフィス向けのハイエンドモデルになっています。
また、昇降シリンダーには中尺タイプを採用。座面高を36~43cmと従来モデルよりやや高めに設定しているので、平均的な身長からやや背の高いユーザーに適したサイズ感です。


- 臀部や太腿にかかる負荷を背中や腰に分散し、日本人にマッチした設計 -

バックレスト部分には極厚のシートクッションを採用。体重をしっかりと受け止め、優しく体に寄り添います。シート部分の奥行は550mmと、日本人の標準的体型ユーザーにマッチする大きさになっていて、従来製品と比べるとホールド感とリラックス感がバランス良くミックスされ快適な座り心地を実現しています。
さらに、AKRacing Premium オフィスチェアの大きな特長として、「座面チルト機能」があります。座面チルト機能は、座面と背もたれの角度を維持したまま座面が沈み込み、着座姿勢において臀部や太腿にかかる負荷を背中・腰に分散させることができます。
座面と背もたれがほぼ水平になる「フルフラットリクライニング機能」と、座面チルト機能を組み合わせることで、休憩時には1ランク上の安らぎが得られます。


- 製品仕様 -

高さ: 129 – 136 cm
座面幅: 38 cm
座面奥行: 55 cm
座面高: 36 – 43 cm
カートンサイズ: (W)88 x (D)68 x (H)38 cm
正味重量: 25 kg
総重量: 28 kg
耐荷重: 150 Kg
カートンサイズ (組立済みモデル): (W)86 x (D)78.4 x (H)133.5 cm
正味重量 (組立済みモデル): 26 kg
総重量 (組立済みモデル): 29 kg
カラー: Carbon Black(カーボンブラック)、Raven(レイブン)、Silver(シルバー)

※今回レビューしていただくのは標準モデル(ユーザー組立)です。組立済みモデルではありません。

レビュアー募集

レビュアーへの参加をご希望の方は、レビュー要項をよくお読みになった上でご応募ください。

※選考基準について
ZIGSOWは、ご自分のページで登録している「モチモノ」の説明内容等からレビュアーを選考しています。「モチモノ」を登録していない場合や説明文が書かれていない場合は選考対象外となります。「モチモノ」を登録して、ご自分を表現しましょう!

「モチモノ」を登録するには?


ユーザー登録すると、ユーザーレビュー公開のお知らせや、レビュアー募集のお知らせをメールします。ユーザー登録はこちらから



募集中のZIGSOW PREMIUM REVIEW


ZIGSOW にログイン

ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから