DTCP-IP対応ネットワークメディアプレーヤー AVeL Link Player(AV-LS700)
この度はプレミアムレビューに参加させていただき、
zigsow様並びにアイ・オー・データ様に心から感謝いたします。

久々のプレミアムレビューなのでうまくレビュー出来るかどうかわかりませんが
自分なりに精いっぱいやり切りたいと思います!

------------------------------------
ファーストインプレッションから設置まで
------------------------------------

さて、それでは早速。
学祭があったのでなかなか家に帰れなかったんですが
帰った時に大きな箱を発見。
なんじゃこりゃっ
なんじゃこりゃっ


よく見てみるとI-O DATAの文字
おぉ~これがプレミアムレビューの箱かぁ~。
SSDの時に比べて物凄い大きな箱でびっくりしてしまいましたw

中身を空けてみると
箱in箱
箱in箱

箱の中にさらに箱が!w
まぁ、当り前と言えば当たり前ですが^^;

気を取り直して、遂に本体とのご対面です。
ちっちゃぁい
ちっちゃぁい


他の方が既に言っておられますが、本体はすごく小さいですね。
小型のDVDプレイヤー程度の大きさです。

次に、正面からの写真とあまり画像が無い背面の写真を
正面
正面


背面
背面


この2枚の画像を見ると分かるように
USBポートは2つ付いているようです。
そのほかにもコンポーネント、D端子、HDIM端子など
様々な端子があります。

付属品は3色ケーブル、LANケーブル、電源コード、簡易マニュアルです。
今回はDVDプレイヤーに付いていたD端子ケーブルを引っぺがして使用しましたw
LANケーブルも接続し、準備完了。

---------
電源投入
---------

設置完了
設置完了

では早速電源を!

・・・・・・

・・・
・・・

オゥ、早速のアップデート。
約1年前に出たモデルみたいなんで、アップデートがくるのはむしろ当然のことですよね。
と思ったらもう一回!

一度LANを挿さずに起動しておくべきでしたかね^^;
アップデート完了
アップデート完了

どの機能がアップデートされたかイマイチわからないことになっていました。
画像では見にくいので項目を挙げておくと
「ホームネットワーク、外部ストレージ、ファイル共有、カメラプレイヤー、TSUTAYATV、アイオーポータル、アクトビラ、設定」の欄があります。
取扱説明書に書かれている初期項目は
「ホームネットワーク、外部ストレージ、設定、アイオーポータル」
と4項目だったため、アップデートでかなりの機能が追加されたという事になりますね。

------------------------
外部ストレージを使ってみる。
------------------------
それではいよいよファイルの再生です。
USBメモリーや外付けHDDなどを差し込み
外部ストレージを選択
画像データ、音楽、ビデオファイルなどがフォルダ形式で表示されます。
ん~、見づらい
ん~、見づらい

ただ、初期状態では左右にくるくると回る選択方式になっているので
なんとも操作がし辛い。。
色々なサイトを周っていて、すごく単純な解決方法にたどり着きました。

この画面の右上にあるタブ。これを選択すると…
ボタン一つであら不思議
ボタン一つであら不思議


いつも使うようなファイル表示形式になってくれたので、ファイルを探すのが格段にやりやすくなりました!
しかし、この設定を保存する項目はなく、
電源を入れなおすとまた同じ作業が必要なので少し不便な気もしますね。
何はともあれ動画を再生してみましょう!

今回検証に使うのはもちろん!



DVDからリッピングしたデータをUSBメモリに保存し再生しました。
おぜうさま
おぜうさま

ふむ、なかなかの画質。
やはり画質うんぬんの話は、元ファイルのデータ容量に依存しそうです。
まだ試してはいませんが、DVDのisoデータも直接再生できるようなので
そちらも試してみたいですね。

--------------------
ホームネットワークを試す
--------------------
次はこの製品の真骨頂、ホームネットワークで動画を再生させてみます。
元々メインPCを仮想サーバー化させて、家中の機器でファイル再生を可能にする設定にしていたので
今回はどのフォルダを共有許可するかという設定だけで済みました。
動画の入っているフォルダを許可にし、LinkPlayerの電源をONに

おぉ、認証してます。
isoデータは容量が大きいので
USBメモリよりもこちらのホームネットワークから起動した方がよさそうですね。

再生可能なファイルの話ですが、今までに試したファイル形式は「avi,mp4.3gp.jpeg.png,mp3」
くらいかな?この中で再生不可だった形式は携帯などの動画保存形式である3gpでした。
その他の形式は再生可能でした。
動画や画像ならほとんどのファイル形式は再生可能だとは思うのですが
他の方がmkvは無理だったと書かれていたので、mkvをメインに動画をエンコードされている方は
注意が必要のようです。

-------------
アイオーポータル
-------------
一見何なのかよくわからない名前のこの項目
実はネット上の動画を見ることのできる大変楽しい項目だったのです。
調べてみると、Youtubeの動画を見れると書いてあったので
早速検索してみました。
お決まりの
お決まりの

はい、わかる方はすぐにわかったと思いますw
この検索機能、携帯と同じように文字が打てるんですが
ちょっと反応が遅いので便利がいいかと言われるとちょっと不便な気がします。
検索を開始して1~2秒ほどで検索結果がでます。
検索結果
検索結果

更にここから動画を選び
動画にもよりますが大体3~4秒ほどで動画が再生されます。
画質の話は後でしますが
元々が小さい画面のプレイヤー専用の動画なので
どうしてもリビングサイズの画面で視聴すると、荒くなってしまうようです。

--------
画質比較
--------
とまぁ、長々と話をしてきましたが
ホームネットワーク、外部ストレージ、アイオーポータルによるYoutube動画の
3種類の画質を比較してみたいと思います。
画質比較.jpg
画質比較.jpg

このように、ホームネットワークと外部ストレージでは殆ど変化がありません。
編集していてどっちがどっちかわからなくなりかけましたw
アイオーポータルで再生した動画は、元々のファイル容量が少ないという事もありますが
やはりインターネット用の画質といった感じで
そこまでひどくはないけど、でもやっぱりテレビで見ると残念な感じ
という印象を受けてしまいます。

------
まとめ
------
プレミアムレビューになるといつも張り切ってしまい、長々と書きすぎて何が何だか分からなくなってしまいますね^^;
結局何が言いたかったんだよボケェ!という方々のために
使ってみての感想をまとめてみたいと思います。

1.思ったより画質はきれいだった!
PS3のようにアップスキャンコンバータが内臓されているわけではなかったのでどうなのかな~と思っていましたが
家の中で一番大きなテレビ(32インチ)でも十分な画質で動画を見ることが出来ました。

2.外部ストレージにPCからアクセスできるようにして欲しかった。
ざっと使ってみただけなので、何とかすれば出来るのかもしれませんが
せっかく外付けHDDを接続できるのに、一旦PCで保存してから挿しなおすという仕様はちょっとなぁ
という感じでした。

3.ファイル共有の存在意義って?
アップデートで追加されたファイル共有項目
ゲストログインにしても設定が上手くできていないのか、弾かれてしまいます。
それ以前に、ホームネットワークでファイルの共有は出来ているので
何のための機能かイマイチわかりませんでした。
もしや、この設定が上手くいけば外部ストレージがPCとリンクできて簡易サーバー化するとか!!
この辺はもう少し調べてみる必要がありそうです。

4.画質は残念だけど、PCを起動しなくても動画が見れる便利なアイオーポータル
この機器で一番楽しいのはここかもしれませんね。
画質は元動画に依存してしまうので置いておくとして
PCを起動しなくてもYoutubeなどの動画が見れるというのは
すごく便利な機能だと思います!

いかがだったでしょうか。
相変わらずよくわからないレビューですいませんorz
個人的な感想としては、このプレミアムレビューのおかげで
いろいろ試せるおもちゃが増えた、という感じです。
自分では中々手の出せない代物ですからねぇ~。

ここまで見ていただいたみなさん、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
そしてもう一度、このような機会を与えていただいたアイ・オー・データ様
並びにzigsow運営者様に心より感謝いたします。

ほかのユーザーのレビュー

16人がサトシさんのレビューこれはいい遊び道具- AVeL Link Player(AV-LS700)についてCOOLと言っています!

  • TENGA(元れとろ)さん
  • ナメタケアワビさん
  • aoidiskさん
  • 南部町さん
  • お富さん
  • daiyanさん
  • つくもさん
  • palebladeさん
  • アンパンマンさん
  • かずさん
  • Cooler Masterさん
  • N-DRさん
  • Noraneroさん
  • anzuさん
    この手のアイテムは、良くも悪くもPS3やXbox360がライバルになってきたりもするので、いかに差別化できるかが重要な要素になってきますよね。そしてどうしてもUIがおざなりになりがちなので、いかにUIが使いやすいかというのも製品の売りになってくると思うのですが、なかなか実際の製品を使ってみるまで分からないというのも購入に踏み切るネックになっている気がしますね…。

    あとは、内部でLinuxが動いているような製品が多いようなので、rootさえとれれば…げふんげふん。

    玄箱の様にいぢくれる仕様のアイテムが出てきてほしいなーなんて感じてます。

    2010/11/01 23:58

  • サトシさん
    れとろさん
    実は自分もAV機器には詳しくなくて
    ダウンスキャンコンバータという言葉があることすら今はじめて知りましたw
    しかもよく見てみるとアクオスにもホームネットワークの項目が・・・!
    これは使い方間違った?ww

    anzuさん
    そうですねぇ~。プレイヤーに特化している分、PS3より使いやすい印象はありますが
    じゃぁ十分に活用できるか。と言われるとあまり使う機会は少ない気がします。

    改造は男のロマンd(ry
    他の機器用で公開されている非公式のファームウェアが
    このLinkPlayerでも対応可能らしいんで
    そちらを入れるとPCからのアクセスも可能になるかも…?
    操作性も格段に上がるという情報もあるので
    入れてみる価値はありそうです。

    2010/11/02 13:18