レビューメディア「ジグソー」

ゲーミングPCにしよう Micron 3D NANDフラッシュ 最速級M.2 SSD 500GB PCIe GEN3 x4 NVMe このスピード本物だ

〇レビュー完成期限

2020年8月30日(日)23:59

 

シーケンシャル読込み最大3,400MB/秒!!「Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSD」の

驚異的なスピードを体感しよう
Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSD CT500P5SSD8 ALLEN流レビュー

 

 

・内容物 SSD・インストールガイド「CRUCIAL(R) SSD/サポートが必要ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (取り付け後の写真は反転)

  

・製品名
Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSD

・部品番号
CT500P5SSD8

 

仕様

ブランド Crucial

シリーズ P5

 

容量 500GB

フォームファクター M.2_2280

インターフェース PCIe Gen3 1x4/NVMe

 

シーケンシャルリード(最大) 3,400MB/秒

シーケンシャルライト(最大) 3,000MB/秒

 

Micron 3D NANDフラッシュ 

 

MTTF 180万時間

TBW 300TB

 

動作温度 0~70度

消費電力 180mW(動作時平均)

 

保証 5年

 

発売日 2020年6月30日頃

参考販売価格 10,580円前後(10%税込み) 2020年8月6日現在

 

CrystalDiskMark v7.0.0 x64

 

CrystalDiskInfo v8.5.2 x64

更新: 2020/08/25

レビュー課題

・実施予定のレビュー内容

ゲーミングPCでの使用

ゲームをインストールして遊ぶ

可能であればプレイ動画を記録する

 

プレイするゲームタイトルはこちら

カプコン バイオハザードRE:3 (グローバルVer.)

(C)CAPCOM CO.,Ltd 

 

・レビュー課題以外でやってみたい内容

他社のM.2やSATA3のSSDとの体感比較

更新: 2020/08/31

モチモノの紹介 テスト環境

CPU:AMD Ryzen(TM) 7 3700X

CPUクーラー:同梱品 AMD Wraith Prism

 

マザーボード:ASUS ROG STRIX B450-F GAMING (UEFI BIOS:3103)

メモリー:CFD Crucial DDR4-3200 16GB x2 W4U3200CM-16G

 

ストレージ:

SSD

WD Black PCIe WDS512G1X0C 512GB (M.2_1)

 

WD Blue SN550 WDS100T2B0X-EC 1TB (M.2_2)

 

INTEL SSD 730 480GB (2.5インチ SATA3) 

  

 

KINGMAX SMV32 480GB (2.5インチ SATA3)

 

HDD

Seagate IronWolf ST4000VN008 4TB (3.5インチ SATA3)

 

 

ケース:シャクーン SHA-BD28-B (120mmFAN前x2後x1)

電源:エナーマックス プラチマックス 750W EPM750AWT

 

OS:Microsoft Windows 10 Pro 64ビット v1909 (OSビルド18.63.959)

GPU:MSI GTX 1070 ARMOR 8G OC GeForceドライバ バージョン451.48

 

コントローラー:マイクロソフト Xbox 360 for Windows コントローラー

モニター:EIZO FG2421 240Hz駆動 120Hzゲーミングモニター

マウス:マイクロソフト Pro Intelli Mouse  ゲーミングマウス

 

ソフトウェア:GeForce Experience V3.20.4.15

など

 

検証時の室温 

室温26度~28度前後

更新: 2020/08/29

ゲーミングPCのアップグレード プレイ動画 ベンチマーク

ゲーミングPCのアップグレード

AMD Ryzen(TM) を使ったゲーミングPCを組み立てて早2年(2020年3月)の月日が流れ

Ryzen(TM) 7 1700の発売(2017年3月)から3年目を迎えるにあたり

3点セット(CPU・マザーボード・メモリ)を交換しました

 

M.2 SSDはシステムドライブに使用しており特に不満もなく継続利用していましたが

マザーボードをB350からB450へ交換したことによりM.2スロットが1つから2つになりました

空いていたM.2_2スロットは6月頃に安価で容量の多いモノを選び取り付けていました

 

2つのスロットはPCI Express 3.0 (GEN3) x4接続対応です

M.2_2スロットのWD Blue SN550を取り外し交換してテストします

 

ゲームをインストールして遊ぶ

SATA3のSSDにインストールされていたものをCrucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSDへ移動しています

プレイするゲームタイトルは2020年4月3日に発売されたバイオハザードRE:3のグローバル版です

日本国内向けの18歳以上Z VERSIONより表現の強い作品になります

 

可能であればプレイ動画を記録する

プレイ動画を撮影するにはGeForce Experienceの機能を使いました

インストールされていたバージョン3.20.4.14では記録された動画が加速するという不具合があります

公式からダウンロードできるものと同じであり解決策が見つからず困っていたところ

08/06/2020にアップデートされていた3.20.4.15がリリースされており無事解決です

(8月25日現在NVIDIA公式HPからダウンロードできるバージョンは3.20.4.14です)

 

参考:With GeForce Experience 3.20.4.14, using Share to record or stream gameplay videos results in corrupted audio

参考URL: https://nvidia.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5050

 

重要

バイオハザードRE:3の動画は年齢制限をしてあります

ショッキングなシーンも多々あります

 

画面の揺れにより酔いが起きる場合がございます

お体の弱い方や18歳未満の方は視聴をご遠慮ください

間違えて視聴された場合も責任はとれません

 

設定と見どころ

この動画は「ゲームのインストール先」「動画のキャッシュ保存先」「動画の保存先」のすべてを

Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSDとしています

 

バイオハザードRE:3はムービーシーンとプレイがシームレスとなっています

速度の遅いストレージで遊ぶと画面が一瞬固まるようなカクツキを感じます

ゲームのシーン毎にオートセーブ(書き込み)があり移動エリアが変わると読み込みもあります

 

お断り

スーパープレイではありません

他社のM.2 SSDやSATA3にインストールして遊んでみました

ゲームのアップデートにより起動時の初回ロード時間以外に差異が見当たらなくなりました

比較動画ではありませんが最速のCrucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSDと

Seagate IronWolf ST4000VN008 4TB SATA3 HDDの動画を作りましたご覧ください

 

地下鉄のシャッターから裏路地の消火活動までのプレイとなっています

 

音が出ますので音量には十分注意して再生をしてください

 

 

RE:3 日本語字幕・日本語音声 M.2 SSD CT500P5SSD8

 (C)CAPCOM

 

RE:3 日本語字幕・英語音声 SATA3 HDD ST4000VN008

 (C)CAPCOM

  

温度比較 アイドル51~58度前後 最大76度(他社のM.2やSATA3のSSDと体感比較)

 

取り付け位置の違いかM.2スロット1のWD Black PCIe(第一世代)システムドライブと

Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSDの温度差はアイドル時こそあるものの

HWMonitorでは最大温度は70度となっている

 

CrystalDiskInfoの温度設定を68度にしているが警告音は鳴らなかった

ソフトウェアの違いか更新頻度により温度も2~4度差があるように感じる 

 

 

限界温度を探る (室温28度 最高気温36.2度 2020年8月11日計測)

書き込みのテスト

計測方法 合計100GBのファイルをSATA3 からCT500P5SSD8へコピーする

3分くらいで最高温度76度になりファイルコピー終了後3分くらいかけて58度になる

 

 

読み込みのテスト

書き込みと同様に読み込みも同じ温度に達します

セガのオンラインゲーム ファンタシースターオンライン2のランチャーにあるファイルチェックを押すだけテスト

約 71.5GB ファイル数 88,342を確認します(2020年8月16日現在)

 

 

読み書きのテスト

ファンタシースターオンライン2のSEGAフォルダをコピー・アンド・ペーストを連続でする

約 71.5GB ファイル数 88.342を読み書きすると最高温度は77度まで上がった

 

コンマ数秒を調べるテスト

プレイ動画やファイルチェック(読み)ファイルコピー(書き)を確認できたので

実際はどのくらいの差が出ているのかわかりやすいもの検討したところ

誰でも簡単に調べられる手に入るゲームベンチマークで調べるテストをしました

結果は以下になります

 

ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ ベンチマーク比較

Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSD CT500P5SSD8 の スコア16034

 

 

Crucial P5 3D NAND NVMe(TM) M.2 SSD CT500P5SSD8 は 7.965 sec

ローディングタイム:
シーン#1 0.886sec シーン#2 1.913sec
シーン#3 2.582sec シーン#4 1.739sec
シーン#5 0.843sec 合  計 7.963sec

 

WD Black PCIe WDS512G1X0C 512GB は 8.145 sec

ローディングタイム:
シーン#1 0.882sec シーン#2 1.899sec
シーン#3 2.739sec シーン#4 1.78sec
シーン#5 0.844sec 合  計 8.144sec (…コンマ001すくないなハテナ)

 

ベンチマークの結果

わずかな差ではあるが CT500P5SSD8 高速です

 

 

 

その他の結果

WD Blue SN550 ・・・ 9.144 sec

ローディングタイム:
シーン#1 1.126sec シーン#2 2.155sec

シーン#3 2.803sec シーン#4 2.08sec
シーン#5 0.98sec 合  計 9.144sec

 

INTEL SSD 730 ・・・ 10.557 sec

ローディングタイム:
シーン#1 1.012sec シーン#2 2.523sec
シーン#3 3.155sec シーン#4 2.513sec
シーン#5 1.354sec 合  計 10.557sec

 

KINGMAX SMV32 ・・・ 12.244 sec

ローディングタイム:
シーン#1 1.993sec シーン#2 2.583sec
シーン#3 3.503sec シーン#4 2.672sec
シーン#5 1.493sec 合  計 12.244sec

 

SG IronWolf ST4000VN008 ・・・ 15.439 sec

ローディングタイム:
シーン#1 1.616sec シーン#2 4.045sec
シーン#3 3.535sec シーン#4 2.525sec
シーン#5 3.718sec 合  計 15.439sec

 

ソフトウェア Crucial STORAGE EXECUTIVE (v6.04.042020.06)

ドライブの詳細や健康状態を確認できるソフト

メインメモリーをキャッシュにして速度向上をする機能Momentum Cacheはバッテリー接続を推奨しているようなので簡単に動作確認してみましたがバイオハザードRE:3では効果が感じられず

CrystalDiskMarkでも数値にバラつきが出るため全ての検証で無効(デフォルト値)としています

 

 

温度の監視に使っていたらJAVAが大暴れしてCPU負荷が60%になります 他のモニターソフトと衝突する

 

Acrois True Image for Crucial

通常版のTrue Imageを使用しているため未インストール

システムドライブをクローン化して入れ替えることができる(はず)

更新: 2020/08/29
ゲーミングPCでの使用 PREMIUM REVIEW

最高速級 無音 取付簡単 熱が気になると速度低下も?

ゲーミングPCをアップグレード

取り付け簡単M.2_2280 ケーブルレス

最速級(3400/3000MB/s)であること(PCIe GEN3 x4)

動作音は無音である

 

Crucialのホームページは日本語化されており動画による説明も豊富にあり初心者から上級者まで

新規追加から乗り換えまで幅広く丁寧に説明されており広くおススメできると思いました

 

このパーツ(メモリーやSSD)は取り付けできるのかな...といった不安も

[これは私のコンピューターまたはマザーボードと互換性がありますか]という項目から

PCメーカー名やパーツ(マザーボード名)を入力すると即座に互換性の回答が得られます

 

 負荷時は76に達する(室温によりさらに上昇77度も確認)

アイドル温度は51度で軽くゲームを遊んで64~65度ベンチマーク連続負荷等でMAX76度

70度を超えると速度の低下を感じ・・・た?

普通にゲームで遊ぶ限り温度の心配なさそうです

  

M.2スロットがあれば追加しよう

昨今のパソコンにはM.2スロットが複数あるモデルがあります

ゲームやデータ保存などの用途を選ばない最高の満足度で最速級を体感できます

初めに組み込むのであればシステムドライブにもよさそうです(システムをクローン化できるソフトウェアも無償で手に入ります)

 

体感はどうか

遊ぶゲームによってはリトライのヒント表示が短すぎたり休憩時間を奪うことになるも

 

間違いなくスピード体感できま・・・す!

 

おススメは500GBモデルです

250GBから2TBまでの4モデルありますが250GBは書き込み速度が控えめの1400MB/s

500GB以上で書き込み速度3000MB/sの以上なります 

容量がになると総書き込み容量(耐久性TBW)がになります

予算と用途にあった容量を選択することを大切です

 

今後に期待すること

PCIe GEN4 x4 対応製品に期待します

 

■お礼の言葉

最後までご覧いただいた皆さまに感謝します

 

[EOF]

20人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから