レビューメディア「ジグソー」

Ryzen7 1700 TDP65Wのマイニング性能はいかに

Ryzen7 1700を手に入れたのでいままで使っていたFX-8320と比較しつつマイニング性能を探って行きたいと思います。

 

 

組み込み

マザーボードはASRock AMD B350 Pro4を使用しました。一番安く、PCIeを6個とM.2を2個使えばライザーボード使用で8枚グラボを搭載できるはずなので拡張性もバッチリです。

 

PCケースは黒透、3000円台で買えるケースでサイドパネルがアクリルなのでRyzen7 1700付属のリテールクーラーが映えます。リテールクーラーでLEDがついてるのは光もの好きにはうれしいですね

 

消費電力

TDP65Wの省電力性はさすがです。アイドル状態で62Wほど、ワットチェッカー計測です。

 

CPUマイニングを回して稼働させてみたときの消費電力です。116Wほど

FX-8320のときはOCしてますが常に200Wを超えていたのでかなりの省電力となりました。

 

 

BitZenyをマイニングしてみる。

Ryzen7 1700の使用目的はCPUマイニングです。マイニングといえばGPUを使用するのが主流ですが、CPUでしかマイニングできないアルゴリズムを採用したBitZenyを掘ることによってCPUでも利益を出すことができます。

 

また、moneroのマイニングでもパフォーマンスを発揮できるようです。

 

NiceHash Minerで掘ることもできますがいまのところBitZenyを直掘りさせたほうが利益はかなり多いです。

 

Ryzen7で組む前はAMDFX8320で掘っていましたがハッシュレートの大幅UP、電力消費量の削減を達成できました。

 

 

Ryzen7 1700 でのハッシュレートは?SMTを無効化しないと性能が発揮できない

組み上げて最初に起動した状態でのハッシュレートは3KH程度しか出ていませんでした…

しかしBIOSの設定からSMT(intelでいうところのHT)を無効にしたところ5.8KHほどまで上がりました。論理コアを物理コアと認識されるせいでハッシュレートが下がるようです。ほかの用途でも1コアの性能が重要視される状況ならSMTを無効化したほうがパフォーマンスが上がることがありそうですね

 

5.8KH台を安定して出しています。

また、マイニングソフトを変えると1KHほどハッシュレートが向上します

NewZNYminer

 

電圧を上げて3.9Ghz台までOCしたところ最大ハッシュレートで10KHほど記録しましたが、消費電力と熱が厳しいので3.7Ghzほどで運用しています。CPUクーラーを変えたらまたOCしてみたいですね

マイニングによる利益、ROI

3.7Ghzでマイニングしていますが7KHほどで1日大体10ZNY掘っています。24ZNY掘れた日もありましたが・・・

1日10ZNY掘れてるとして1ヶ月300ZNY掘れます。現在BitZenyの価格は1ZNY30円ほどなので月9000円分の収益、電気代は150Wで1ヶ月間稼働させると1KWH25円計算で2700円なので1ヶ月6300円の利益になります。

Ryzen7 1700を3万4000円で買うとすると5.3ヶ月で原価回収(ROI)できます。

電気代を無視すると3.7ヶ月で回収できますねw素晴らしいパフォーマンスです。

 

メインのブログでマイニング関係のこと書いてます。

30人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから