レビューメディア「ジグソー」

次世代端末で、かめはめ波

まず最初に、
関係者各位様
この度は、
「kinection.jp:やってみようKinect(キネクト)アプリ開発 - ラボクルー集まれ!」
に当選いただき、誠にありがとうございます。

内容が特殊だった為、もしかしたら定員割れなんて・・・と思った事もありましたが、
どうやら10名枠が埋まったようで、仲間がたくさんいてうれしいです。
zigsowにはプログラマーの方が多いのか!?

他の方に負けないよう勉強してレビューしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。


さてそれではレビュー開始!
本体については特に課題はなかったはずなので、
本体の紹介と、かめはめ波が撃てるようになるまでをご紹介したいと思います!?

※かめはめ波とは?
 漫画やアニメで有名な「ドラゴンボール」で主人公が放つ必殺技です。
 誰もが?憧れ、真似をしたことが1回以上あるはず!
 そんな憧れの必殺技をkinectを使って疑似体験します。


■━…━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━…━■

 【1】kinect本体について

■━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━■
 
 画像を中心にご紹介します。

 なにができるの?
 といった事は、連載レビューに書いてありますのでそちらでどうぞ。



 こんな感じで届きました。
 
本体と指令書
本体と指令書

 
WindowsPC専用・・・らしい
WindowsPC専用・・・らしい

 
商用利用版
商用利用版

 実は、XBOX360のkinectは商用利用できません。
 商用利用するための利用料?なんかも上乗せされた料金でWindows版は発売されてます。
 
システム要件など
システム要件など

 Windows7のみ対応(実際は8でも動く?)です。
 パッケージ内容見てもこれだけです。
 これ単体でパソコンに指しても動かないのに、結構簡略化されてたりします。
 まぁ、分かっている人しか買わないから問題ないのか?
 
ぱか~っと
ぱか~っと

 
取り出してみた
取り出してみた

 
後ろのコード
後ろのコード

 結構長いですね。
 パソコンから離れた位置にも置けて困らないので良いのですが・・・
 
XBOX360用とほぼ同じ
XBOX360用とほぼ同じ

 
文字以外は一緒?
文字以外は一緒?

 
コード類はゴチャ~っと
コード類はゴチャ~っと

 なにげなく、XBOX360用のkinectも登場です。
 見た目は同じですが、センサーの機能が違います。
 Windows版には「Near Mode」というのが搭載されていて、
 40cmの距離から認識が可能らしぃです。(通常は80cm)

 まぁ・・・非公式ではありますが、
 XBOX360のkinect用にセンサー認識を近づける物は売っているので、
 それ使えばいいかなぁ~とか思ったり。。。

 
最後に下から
最後に下から

 ん。
 すでにゴミが付着中。




■━…━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━…━■

 【2】かめはめ波の撃ち方

■━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━■

 それでは、かめはめ波を撃ってみましょう!・・・ぇ

 kinect開発の先輩方がアプリケーションを作って下さっているので、
 それを使わせていただく形になります。

 しかし、実行するにはそれなりのパソコンを使う必要があります。
 自分は以下のゲーム推奨パソコンを使用中。




 ①
 実行にはまず、環境を整えないといけません。
 SDKというのを導入するのが一番簡単だと思いますので、


 上記を参照していただき、
 「連載 第2回目のレビュー」の中にあります、「Kinect for Windows SDK」を、
 インストールしてください。
 これがないと動きません!

 ②
 アプリケーションをダウンロードします。
 http://code.google.com/p/kinect-kamehameha/
 上記サイトがそのアプリケーションを紹介しています。
 いきなり英語ですが、下のほうに日本語で解説が書いてあるのでご安心を。

 肝心のダウンロードは以下になります。
 http://code.google.com/p/kinect-kamehameha/downloads/list
 その中から「kinect-kamehameha_1.0a_for_KinectSDK.zip」を選びます。
 (2011.07.22現在の情報のため、もしかしたら新しいバージョンがでてるかも)



 ③
 ダウンロードしたソフトを解凍し、「kinect-kamehameha.exe」ファイルを実行します。


 ④
 ソフトが実行したら後は撃つだけ!
 自分を認識させ、体にオーラみたいなのがでたら両手を腰の位置へ・・・
 角度によっては認識しないので、カメラが両手を腰にある事を認識できる角度で構える。
 そうすると両手辺りが光ると思うので、そのまま両手を前へ!
 ・・・威力はその人次第で変わるので、あとはお楽しみ下さい。
 (画像は・・・部屋が汚いので無しで・・・)


 以上!
 撃てた方いらっしゃいますでしょうか?
 そもそも、kinect本体を所持していないと動かないので、
 どれだけの方が試せるのか分かりませんが、持っている方は1回は撃ってみるべき!


■━…━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━…━■

 【3】最後に

■━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━■

 今回は、かめはめ波を疑似体験しましたが、
 kinectの可能性は無限大です!
 本体を作ったMicrosoftでさえも、何ができるか把握できていないと思います。
 だからこそ、今回みたいなレビューの機会を頂けましたし、
 kinection.jpのようなサイトも立ち上がったんだと思います。

 これから自分も色々学んでアプリケーションの開発を進めていきます。
 いったいどんなものが完成するのか?
 今から自分でも楽しみです。


2012.10.09 追記
■━…━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━…━■

 【4】自作アプリケーションのご紹介

■━…━…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…━…━■
 
 課題になっている自作アプリケーションのご紹介です。
 しかし技術の無さから中途半端な物になってしまいました。
 一応、運営さんに確認し、
 ”とりあえず”この形でご紹介させていただく事になりました。
 ご了承ください。
 
 それで、どんなアプリケーションかというと・・・
 
 『魔法使いになるために』
 
 本来の仕様は、
 動作とセリフによって魔法が発動し、その動作の正確さによってエフェクトが変化する。
 もしくは点数が出たりするようにしたかったのですが・・・
 おまけで作っていた魔法陣しか出せませんでした・・・
 そんなわけで~
 
 
┏■ 魔法使いになるために ver0.5
┗┛━━━━━━━━━━━━━・・・・
 ver0.5とさせていただきました今回の仕様は、
 
 『魔法使いになるために シールド編』

 [ファイル]
 こちら からどうぞ。※kinectが必要です。
  ※さらに、第7回で利用した
 「Microsoft Speech Platform Software Development Kit (Version 11)」
 「Kinect for Windows Language Packs v1.5.0 」
 が、必要かもしれません。第7回レビュー  (2012.10.31 追記)

 [実行]


                            !注意!
                      吹き出しは実際には出現しません。
 
 [使い方]
  ・"左腕"をまっすぐのばして、「シールド」と唱えます。
   すると魔方陣が少しずつ回転しながら大きくなって出現します。
   "左腕"を曲げるか下に降ろすとシールドは消滅します。

 <コツ>
  ・kinectのカメラに"左腕"がまっすぐ伸びているのが見えるようにする。
   (真正面に腕を伸ばすと認識しにくいという意味)
  ・シールドで反応しなかったら、「テスト」でも反応します。
  
  
 ●説明(開発苦労話し)
  最初はシールドというよりも呪文発動キー的な感じで、足元に表示させるつもりでした。
  しかしうまい具合に画像が変形してくれず、(変形の方法が不明だった)苦労してました。
  (変形といっているのは、カメラからみて角度を付けて表示するという意味。
   斜め上から円を見たら楕円になりますよね?)
  ようやく形を変形させる事ができ、ついでに回転も可能だったので試したのですが、
  
  「円を楕円形にして回転させると円の動きで周ってくれない。」
  
  という問題が発生しました。
  困った・・・自分の技術や経験では改善できない。
  ということで、下手に楕円形などにせず、
  まっすぐでも問題なさそうな方法といったら「シールド」という発想になりました。
  
  これもまぁ・・・手の平の向きで魔法陣の方向を変更させたりしたかったのですが、
  どうしても楕円形というネックがあり、真正面に魔法陣を展開する形になりました。
  
  それと・・・足元という認識も難しかった。
  足の先まで見えてないと表示しないのもアレなので、
  お尻から下に何メートルの場所に表示する。
  といっても、人によって足の長さ違うし・・・など。
  問題はたくさんありました。。。
  
  まぁぶっちゃけ、
  画像の回転、拡大縮小だけでもその方法を見つけるのに苦労しっぱなしでした・・・
  
  音声認識も多少ヤッツケ感は否めません。
  シールドのみだからこれでできているけれど、他の魔法が加わったら・・・
  
  そんなこんなで、
  今回の締め切りに間に合ったのがここまでになりました。
  ごめんなさい。
  
  
  ●今後の予定
   とりあえず、ver1.0としての完成を目指したいとは思っています。
   しかしここまで開発してきて、
   残りの"妄想"を全て実現できるとは思っていません。
   おそらく、腕振り+セリフで攻撃魔法的な物を出す。
   というのが精一杯な気がします。
   できればゲーム性も取り入れて振り方とセリフで得点つけたいですが・・・

   あと・・・ソースはとても見せられたものではないので、
   ver1.0完成時にでもちゃんと形にしようかと思います。
   
   デキルノカナー・・・

30人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (8)

  • きっちょーさん

    2012/07/22

    えーーー、わくわくしてレビュー見てたのにっ!
    かめはめ波見せてくださいよーーw
  • kazgbさん

    2012/07/22

    >きっちょーさん

    えーw
    他人がかめはめ波やってる動画をどうぞご覧ください(;´▽`A``
  • きっちょーさん

    2012/07/23

    youtubeみたんですが、盛大に吹きましたwwww

    気円斬とか出来るのかな・・・w
他5件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから