レビューメディア「ジグソー」

うまい、やすい、はやいの三拍子が揃ったAMD Ryzen搭載LIFEBOOK



何かに取り憑かれたかのようにWindows 11非対応PCをガンガン対応PCに鋭意
買い替え中で、懐はどんどん寒くなっていきますが(!)Intel Coreプロセッサを
搭載するPCばかり購入している中でふと気になったのが第2の選択肢、AMD Ryzen
プロセッサです。Twitterで「どうなん?」とtweetしたところフォロワーさんに
「いいっすよ」とリプライされたことや、仕事場でもRyzen 9 3950X搭載のPCが
入り使っている人曰く数年前のデュアルXeonのワークステーションより良い、との
ことだったので、1台試してみるかとポチポチしたのがこれでした。使用感のない
中古の出物で、ジャパネットオリジナルモデルなのでベースモデルに比べて
■液晶がHD TN液晶からフルHD IPS液晶にアップグレード
■ストレージが256GB PCIe SSDから256GB PCIe SSD+1TB SATA HDDに
という違いがあります。

購入を決心したタイミングで丁度zigsowでもRyzen搭載ノートPCのレビュアー募集が
かかりましたが、
■外資系メーカーのノートPCはあまり欲しい感じがせず(NECと富士通スキーなので)
■NECのはRyzen 7 Extreme EditionではないのでIPS液晶ではないのが気になる
■富士通のモバイルのはモバイル2台持ちはちょっと、A4のはHD液晶なのが気になる
と言うことで今回は縁がなさそうとポチる作業に戻りました。あとはポイント還元が
多いタイミングを狙って目標をカートに入れて(購入手続きに進むを)クリック、です(w
シルバーウィークが暇なのでそのタイミングで届くといいなーと思っていたところ無事
初日に到着しました。台風接近の雨の中ご苦労様です>配送業者

ともあれ届いた箱は上、最近LIFEBOOKを買うとみんなこんなデザインの箱です。
シンプルイズベストというべきなのかコスト掛けなさすぎというべきなのか・・・。
まぁ中身を出して倉庫に放り込めば、手放すとき以外で目にすることはないので
そんなに気にするところでもないですかね。本体と付属品を取り出して


液晶を開くとパームレスト右端に輝く白鶴まるとニパ子のリボンのマーク・・・では
なくAMD Ryzen 3とRadeon Vega Graphicsのシールです。Intelモデルだと


シール一枚なのでAMDモデルの主張が激しいですね・・・w
電源を入れてセットアップ、は特にIntelだからAMDだからと違いは無く、

 


意図したわけではないものの同時期の上位モデル、所有しているLIFEBOOK AH77/E2
と変わりありませんでした。


以前よりAHシリーズの4x番台はスタンダードクラスと言うことでスペックが低く
パフォーマンスもイマイチという印象がありましたが、こちらはRyzen 3で
ストレージもPCIe SSDと言うことでセットアップ中の作業にかかる時間などは
上位モデルとさほどの差は無い感じです。サクサク動作しています。


IPS方式のフルHD液晶(広視野角スーパーファイン液晶)もこれくらいの角度でも
映っている内容が判別できる程度に綺麗に見えますし、下位モデル感が薄いです。
AH77/E2と同じブライトブラックと呼ばれるカラーは天板はグロッシーなグレーで
内側はチタングレーのようなつや消し塗装となっています。ただAH77/E2は内側は
ヘアライン調の加工が入っているのに対し、AH43/E1はそれがないため差別化が
計られているようです。

セットアップ後に軽くベンチマークで試してみましたが、


CrystalMark2004R3では29万点と、同様の条件で31万点だったAH77/E2と
価格差ほどの差は出ませんでした。まぁ古めのベンチマークだったので差が
出にくいのかもしれませんが。CPU周りはCore i7-10510Uに負けるのは当たり
前ですが、iGPUのRadeon Vega 6がいい仕事をしているようでUHD Graphics
620よりもOpenGLのスコアが倍くらいあります。iGPUが強化される11世代の
Coreプロセッサとの比較であれば差が縮まるかもしれませんが、スタンダード
クラスでこれくらいのパフォーマンスを有しているのであれば十分ですね。

 


ちはやローリングWEやタイムリープぶーとべんちも良好な結果です。思って
いたよりもRadeon Vega 6が優秀だと感じられました。前者はCPUも使用
するタイプのベンチマークですが、B判定であれば一昔前のiGPUを使用して
いるハイエンドノートPCくらいかなと思います。


ストレージはSSD/HDD共にWDのものを搭載していましたが、SSDについては
SN520でした。PCI-Express 3.0 x2接続になるらしく、CrystalDiskMarkで
ベンチマークを取ってみるとNVMeタイプの割にはだいぶ大人しいスコア
でした。上位モデルに搭載されているSamsung PM991より少し下かという
感じです。


PM991の時も同じでしたがM.2 2280サイズに無理矢理基板を伸ばしたサイズ
になっているのがアレです。NAND自体はM.2 2230に収まりきってしまう
部分に付いていますしね。まぁOptane Memoryなんかも同様の形ですが。

以上が吊しの状態でのチェックですが、パソコン改造記の憂鬱というブログを
20年もやっている身なので(!)吊しの状態では使わず、手を入れていきます(w
・・・実際はもうだいぶ手を入れていますが、続きは後ほど。

追記:2021/09/20


改造記事の前にとりあえずPC正常性チェックツールのWindows 11の互換性
チェックを試してみましたが、富士通でもWindows 11動作対象機種として
挙げているとおり実行可能との判定になりました。来月から徐々にアップ
グレードがスタートしますが、こちらもWindows 11で使用できるということで。

追記:2021/09/26


さらに勿体ぶりますが(!)、サブマシンのLAVIE Note NEXTでは動作が
カクカクだったUnityを使った簡単なゲーム開発をこっちでもやってみました
が、これがとても快適でびっくりです。仕事で使っているQuadro搭載の
モバイルワークステーションばりに重ためなAssetsマシマシの状態でも
デバッグ実行時すいすい動きます。やはりGPUが強力なのはRyzen Mobile
のアドバンテージだなと感じました。LAVIEのIntel Core i7-8750H内蔵
UHD Graphics 630ではちょっとやろうとは思わないですね・・・。

更新: 2021/10/03

皆さんおまちかねのSSD換装

勿体ぶりすぎて気がつくと月をまたいでしまっていたので(!)とりあえず

SSD換装から行きます。

予想はついていたかと思いますが、買ったはいいものの搭載しようとしたPCが

初期不良で返品となり、代わりに買ったPCが最初から1TBのPCIe SSD搭載で

余っていたSamsung SSD 980 500GBを使用します。3月に出たばかりの

新製品でキャッシュメモリレスではあるもののHMBにてそこそこ高い

パフォーマンスを発揮するSSDです。標準のSSDでは環境を構築していない

ので、USBメモリで回復ドライブを作成したら特にクローン作業は行わずに

いきなり交換してしまいます。

NECのRyzen搭載ノート、LAVIE N15(R)/LAVIE Direct N15(R)と違い、

裏蓋の一部だけ外すことができメモリやSSDを交換できるようになっているのが

LIFEBOOK AHシリーズのメリットですね。ネジを外してSSDを差し替えれば

終わりです。もちろんバッテリーは取り外してから作業する必要があります。

 

交換が終わったら回復ドライブのUSBメモリから起動させ回復を実行します。

ここ最近のLIFEBOOKはOSの回復ドライブでリカバリするようになったので手間が掛かり

ませんね。デュアルストレージ構成でどっち側に回復されるのか表示されないのは

気になりますが、まぁ回復ドライブ作成時の構成と同じであればPCIe SSD側に回復

されるようなのでわざわざHDD側に回復したい等でなければ気にする必要も無いのでしょう。

あっさりWindows 10が起動するようになり、以前遭遇した他機のPCIe SSDでの相性

問題はホントレアケースだったんだなと思います。換装後のCrystalDiskMarkですが、

多くの項目で1.8倍ほどのパフォーマンスアップとなっており清々しい結果です。Intelの

KabyLake-R機に搭載したときと遜色ないパフォーマンスだったので、きちんとSSDの

性能を引き出せているようです。容量が2倍近くなったので各種開発ソフトウェアや

動画編集ソフトウェアを入れても空き容量をほぼ気にしなくて済みます。もちろん、

作業用データをどかっと置いてしまうと圧迫される一方ですが・・・。

CrystalMark2004R3のスコアもIntel Core i7-10510Uを搭載する同時期上位機のAH77/E2

に並ぶところまで来たので、満足度は高いです。サブマシンのサブとしてだいぶ勿体ない

スペックです。

  • 購入金額

    50,000円

  • 購入日

    2021年09月16日

  • 購入場所

    Sofmap

17人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから