レビューメディア「ジグソー」

正月にアキバで買って来たものの3ヶ月ほど放置していた、自作PC用のSSD






メインマシンとして使用しているIntel Core i7-8700Kを搭載する自作PCですが、
グラフィックボードは


NVIDIA GeForce GTX 1080にしてありメモリも32GBまで積んでいて結構な
スペックにしていたのですが、システムドライブのSSDがハイエンドはM.2
NVMe全盛期なのに余っていたSATA SSDをつけていたので、アンバランスだ
なーと感じこのSSDを正月のアキバで買って来た・・・のですがあーだこーだ
しているうちに環境移行とか面倒だなと3ヶ月ほど放置され部屋でホコリを被り
始めていました(w


おかげでサブマシンのほうを先にNVMe SSDに交換してしまう始末で、メイン
マシンがこれでは・・・と重い腰を上げて4月に移行しました。

自作PCのサイドパネルを外すのが億劫になっているのがアレげですが、搭載
しているマザーボードのASRock Fatal1ty Z370 Gaming K6はM.2スロット
が2つあります。番号の若いスロットに挿そうと思ったのですが見当たらず
グラボの下になるスロットに取り付けました。後から調べるともう1スロットは
グラボとCPUクーラーの間でわかりにくかったようです。ヒートシンクは
発注していなかったのでとりあえず素の状態ですが、夏前にはヒートシンクを
つける予定です。旧世代のWD Blackよりは涼やからしいですが・・・。
システムの移行作業はWDのドライブではおなじみ、Acronis TrueImage
WD Editionが無料で使えるので、そちらで移行しました。特にエラー等も
出ずに移行できましたね。元のドライブがついたままだと、休止から復帰
する際にNVMeじゃなくSATAからクローン前のシステムが上がってくると
いう謎の動き方をしていましたが・・・w

ベンチマーク結果は上の通りで、サブマシンに入れた安いタイプよりもかなり
高速です。温度はベンチマーク中50度オーバーですが、アイドリング状態に
なると40度台に落ちるのでヒートシンクレスではこれくらいかなと。
元のSSD(WD Blue 3D NAND SATA SSD)と同じ東芝のBiCS3を採用して
いますが、やっぱりインターフェースの違いはすごいなと感じる次第です。
ただ体感速度的にはそんなに変化がないんですけどね。大きな動画を扱う
こともなければ重量級のゲームもやらないですし・・・。
  • 購入金額

    14,480円

  • 購入日

    2019年01月12日

  • 購入場所

    BUY MORE 秋葉原店

6人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから