レビューメディア「ジグソー」

最強にして最恐で最狂

去年の11月位に買いました。

なぜレビューしなかったかって? 

Intel系レビューが来るなんて思ってたなんて絶対口が裂けても(以下略)

とりあえず、殻割り!

数種類購入しましたが、専用品なので一番簡単に割れます。

ちなみにオーバークロックしないなら無理して割る必要はありません。

後、極冷に近い事する場合も、あまり意味がなくなります(リキプロやクマメタルのガリウム系?の動作温度が8度~なので)

なので、軽くオーバークロックする時は今回から最上位モデルでもグリスバーガーになっちゃったので、保障が飛ぶ覚悟のある方だけやればいいと思います。

 

ちなみに、現状Xeonを除く最強のCPUですが、なぜでたかと言うと例の1950Xが、あまりにも高性能で安かったのでIntelは少し慌てたようです。なので、Intelを久々に慌てさせて本気を出させたAMD,1950Xは凄いと思います。

 

話が脱線しましたが、とりあえず殻割りから

セットしたらドライヤーで温めます(1分程)(ゴム接着剤を剥がしやすくするため)

蓋をしてネジで回していくと、軽くパキッと音がして割れます。

後は、掃除をして絶縁処理をしてリキプロ系を塗ってゴム接着剤で圧着しなおすだけ

下処理は、これで終わり。この作業だけで通常使用のCINEベンチやprime95などで10度ほどピーク温度が軽く下がります。 後高負荷後の待機時に戻す時の温度もノーマルだと、ゆっくり下がるのが

リキプロ化すると「ストン」って感じで一瞬で下がります。

普通の使い方であるなら上記CPUクーラーで余裕で対応できます。

更新: 2018/04/13
スレッド数

Xeonを除く最高数

現状、一般販売向けで最高数の18コア36スレッドです。

数年前のハイエンドが、8コアだったので、ぶっ飛びすぎてます。

更新: 2018/04/13
処理速度

一時期前のXeon,X2個クラスの性能

エンコード比較は面倒なのでCINEベンチだけUP

軽いオーバークロックで4400前後出ます。(ノーマルは3300~3600位だったと思う)

更新: 2018/04/13
マイニング性能

値段に見合わない

正直値段に見合わない、現状掘れるアルゴリズムが少ない Cryptonight Cryptonight V7など

値段は安くなりましたが22~25万円 そこから一日収益が100円前後(2018年4月現在の相場)(電気代を含まない) 赤字覚悟になります。

ハッシュレートはnicehashでスレッド制限入れても800~900前後程なので、AMD1700が凄くコスパに優れていることがわかります。

 

 

 

ただ、現状では草コインを採掘して夢でも追わない限りCPUでは採算を取れないのでマイニング目的ならCPUは安物でいいと思います。ASICの値段が下がってきたので、そちらを買うほうがお得です。

同じ値段で一日1000円採掘できるのがでてる(ただし5月にさらに化け物クラスのASICがでるので、ますます採掘難易度が上がるのでCPUマイニングは絶対勧めない。)

 

更新: 2018/04/13
発熱度

普通に使うなら空冷でも行けるがOCするなら水冷必須。

先ほども書きましたが通常使用なら空冷で十分です。

簡易水冷は、すぐ壊れるので、お勧めしません。(チューブ劣化や、熱源に近い場所にポンプがあるので高負荷状態を続けると壊れやすいのと、液漏れなど)ミドルクラスの発熱なら簡易水冷でも十分ですが、高発熱するCPUなので、熱源に近い場所にポンプがあると壊れやすいので、やるなら本格水冷をお勧めします。通常使用なら大型空冷があれば十分。(とくにLEPA系はポンプヘッド部分に樹脂系素材とゴム素材があるので(タンクになっていて目視でき、液が補充できるため)高負荷状態が続くと内部の水が暖められ膨張します。後樹脂系自体MODをされる方ならわかると思いますが、ホームセンターなどへ行けばわかると思いますが60度以内の使用を想定されている場合が多いです。

 

なので、ミドルクラス程度なら問題なく使えますが、価格comやAmazonなどで、この系統のヘッド部分が壊れてマザーグラボが死んだと言われるのは、製品の不良というよりも

製品自体が、さらに上の発熱(このクラスで数か月マイニングなど)

寒暖差などでの劣化で壊れます。(色々ヒトバシラーしてるので事実です)

なので、簡易水冷を使う時は1~2年程度、もしくは数時間の使用程度、ミドルクラス程度なら問題ないと思います。

液漏れや故障が怖い方は、空冷を絶対勧めます。

 

話が、また脱線しましたが、ちなみに軽いオーバークロックするとすぐに90度を超えるようです。

VRM周りも発熱で落ちるようなので最低本格水冷の大型ラジエーターが必須だと思います。

ただし、このCPUの発熱具合は半端ないようなので「普通にOCして常用」するなら殻割りして水冷で4.4~4.6Ghz辺りが常用ラインだと思います。 

(自分はノーマルが一番派なのでしませんが・・・・)

更新: 2018/04/13
安定度

メモリの不具合もなく普通に安定している。

1950xを最初欲しいと思ってましたがスルーした理由はメモリ周りの安定感のなさをヒトバシラー様から教えていただいてたので、7980Xeを購入しました。

5960xeまでは、メモリを8枚挿してメモリのクロックを上げると2400~2666に壁がありBCLKをいじらないと、それ以上で動作しない(XMPだけじゃダメ)ってのがありましたが

現在当モデル

普通にXMPだけで8枚とも3000で動きます。抜群に安定してます。

高クロックメモリになると3800前後

設定をつめて枚数調整をして冷却をしっかりしていると4200Mhzあたりまで使えるようです。

これによってゲームベンチの数値が1~2割は上がります。(CINEベンチも)

 

 

更新: 2018/04/13
オーバークロック耐性

爆熱対策さえすれば5Ghz狙える。

先ほどは爆熱なのでOC常用は殻割り必須、水冷必須と書きましたが

ヘンタイさんは、もっと限界を知りたくなる方が多いようです。

 

なので、自分も半極水冷をしました。(方法は何回か聞かれましたが真似されて壊れたら責任が取れないのである程度までしか書きません。)

 

まずは、水冷ブロックを用意(極冷環境があれば、そちらでも)

とりあえず、マザーはAPEXかRE6を用意、重要なのは結露対策です。(水滴一発でアウト)

そしてモノブロック(水枕)はEK製を用意しましたが・・・・・あきらかにCPU接地面が小さい(i9-7900X用位)(写真は7980Xeダイ剥き出し)

(7900Xは、この半分もなかったと思う。)

これだと熱を素早く吸収できないのでモノブロック面を改造します。

(CPUヒートシンクを再養生すると、そちらのほうが大きい。(ただ最近直付けキットを日本で発売されたようです。)これならリキプロいらないかも)

↑これの丸い部分が小さいのとニッケルなので熱伝導で銅の4分の1らしいので研磨して銅をむき出しにして、土台部分に銅板0.3mmを引っ付けました(0.5㎜で丁度の高さになるが、熱伝導接着剤の厚み分を引いてます。)

これでCPUヒートシンクより大きめの接地面ができたので放熱対策はバッチリ。

後は結露対策をしっかりする。

やり方は、書きません(各自で勝手に調べて勝手にやってください。(自己責任の範囲で)

水温を0度~3度に調整します。この時に結露が発生するので軽く温度調整(ベンチ回したり、ドライヤーなど)水温が0度以下だと車用のクーラントになりますが、今回はこれでOK。

(これでR6Eのコールドスタート機能などを使わなくてもいけるLN2用)

T Sensor2がグラフィックカード2枚目水路出口辺りに付けた水温8度表記(温める前は0~3度ほど)

 

細かい設定は今回省略します(プロじゃないので人に教えれるようなもんでもない)

今回は倍率変更のみでオーバークロックします。

とりあえず、冬場だったので自分が凍死しそうなほど寒かったので2~3時間ほどの検証だったので設定を詰めれませんでした。

まず、通常OS立ち上げ時温度 prime95+CPU負荷100%

冷えてるので問題ないので次行きます。 

通常水冷のOCの壁は発熱で4.8前後に壁があるようです。VRMも発熱が100度近くいくらしい

(なのでR6EはOPで空冷ファンを付けれるようになってます。。。。が空冷だと追い付かないようです。)

とりあえず、半極水冷状態なので熱は無視します。(センサーが60度超えたあたりから限界を測るかんじ(今回一度も、どこも70度超えなかったので、また暇な時チャレンジしたいですが)

とりあえず、50倍でOS立ち上げ

FF14ベンチをまわしてみる

TITAN X SLIを両方2.1Ghzに設定、最高温度は20度ちょい

まずは、こっち

解像度はFHDで撮影しながらなので1割ほどスコアが落ちてると思います。

 

次に、もっと負荷がかかるようにテストします。4K撮影しながら2個ベンチをテストしました。

2~3割ほどスコアが落ちます。

どちらも4Kで見れます。

 

一応全18コア36スレッド5Ghz、4K撮影完走できるようです。ハイパースレッドを切って撮影をやめコア数を減らせば(4~6くらいで良いと思うi9-7980XeはR6EのBIOS設定で使用コア数も設定できる)発熱と消費電力を減らせるので、もっと上のクロックで回せると思います。後は4000前後のメモリを使い撮影しなければ軽く2~3割スコアは伸びると思います。

とりあえずFF14ベンチ中はturboブースト3がかかってるコアで、60度は超えるか超えないかなので、まだまだ設定次第で行けそうです。

 

ちなみにバイオハザード6FHDは、この位でした。

 

ゲームベンチは、この程度で次にCINEベンチですが・・・・・落ちました(理由は後述)

次は51倍

OS立ち上げ、待機状態

温度管理さえ、しっかりしてたら普通に立ち上がってくれます。

52倍までは普通に行けると思うので、一気に55倍にチャレンジしましたが、ギリギリ落ちました。

さて、先ほどCINEベンチが通らないと書きましたが、考えられる原因としては

限られた時間で検証できなかった事が多かったのですが設定を詰めれなかった事

後、全スレッド5Ghzだったこと、AVX系の倍率を落とさなかった事(全部上げないと意味がないと思ったため、そのままにしました)

例えばハイパースレッドを切って、AVX系の倍率を落とし、電圧の微調整、後は電源を200Vで2000w辺りを使えば5.5GHzのOS立ち上げ、5GhzでCINEベンチ通ると思います。

電源に関しては、恐らくOCPが作動したか(LV8に耐えれない)1350wをCPU単体で超えて来てると思います。(これがタイトルにある最恐にして最狂の意味)恐らく、このレベルまで要求してくるCPUは過去に例がないと思います。国内で6Ghz越がないのは、この辺の部分もあるのかも

(海外ではLN2で6Ghz越あるようです。たぶん最低でもEVGAの1600か他社の2000w電源使ってると思われ・・・)

現状国内では輸入になって200V工事して極冷環境があって「当たり石」を探すのに数個、もしくは数十個買う人レベルになるので、凄くお金持ちな方かプロ、ヘンタイな方しか試せないと思います。

 

ちなみに4.8あたりに壁があると書きましたが、このあたりでフルロードをかけると単体で800w超えてきます。(*´ω`*)

クレイジーなCPUだぜ!i9-7980XE(*´ω`*)

 

更新: 2018/04/13
値段

25万

Pレビューが来ないから買いましたなど口が裂けても(以下略)

そろそろZIGSOWも色々頑張らないとIntelからの依頼もこないし、PCパーツ系レビューする方減って凄く残念だと思います(AMDが付いたのは良い方向、これでIntelも帰ってきてドツキアイのギリギリレビューで競い合ってくれると面白いのですが!)

 

なのでレビューする気はありませんでしたが、たまには刺激をと思いレビューしました(ちょっと運営を煽ってます。)

ちなみに遊ぶのには、面白いですが最強でなくて良いなら1950Xがコスパが良い!?と思います。

 

が・・・・・・普段使いなら8700K Ryzen1700このあたりで十分だと思いました。

 

ただ・・・・Twitterで沢山の人が買ってるのを見ると怖い人が沢山だと思いました|д゚)

  • 購入金額

    244,943円

  • 購入日

    2017年11月頃

  • 購入場所

コメント (4)

  • あまたりんさん

    04/13

    intel! intel!
    おおぅ、凄いの持ってきましたね。
    チラー使ってるんですかね。
  • くっくまーさん

    04/14

    あまたりんさん

    コメントありがとうございます!
    チラーは使ってません(´ω`)
    他の事に使おうとして値段とバカでかさに設置諦めました。

    他のやり方なら、簡単に書くと、フレキパイプが、ヒントです。

    あとは、変換させてラジエーターを外に出して冬場なら、それだけで地方によっては水温を下げれます。
    下がりすぎる場合は車用クーラントいれれば、OK(´ω`)

    自分は、全く違うやり方ですが。。

    とりあえず冷やせば、ぶんまわるCPUです。後は。。。電源が2000クラスほしい。。
  • ホーリーテールさん

    7日前

    レビューお疲れ様です
    冷やせる環境があれば最狂すぎますね
    電気の喰い方化け物すぎて怖すぎます(*'ω'*)
    給湯器なんかで見かける蛇腹管みたいなの、頭のネジぶっ飛んだドラッグマシンみたいでカッコイイ
    です(*´Д`)
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから