レビューメディア「ジグソー」

25年前の製品ではあるが…バリバリ現役の真空管アンプ

知り合いからジャンクで購入。

ボリュームノブがない、背面のRCA端子も片方ない、
そんな25年前のジャンクでしたが…。

STAXさんに送って修理依頼したところ・・・。



見事復活!!

…ていうか、アレ? 僕はドラッグストアでもらった
コ○・コーラのダンボールに入れたはずなのに…。
現行の同等製品の箱に入って帰ってきたぞ(笑)



中の箱も現行のものじゃないか…。

あけてびっくり、ボロボロのジャンクが
きれいになって帰ってきました。





ボリュームノブも背面端子も復活しています。

それだけではない。コピーではあるが、ご厚意で
当時の説明書も同封してくださった。



コチラが修理部品。

実際にはノブ、背面端子だけではなく、
真空管、電源周りのコンデンサ、ヒューズ等の交換を行ってくれた。

何よりすごいのは、この製品の修理の際、
「オリジナルに戻す作業とさせて頂きます」と返事を頂いたことだ。

25年前の明らかに過去の製品をオリジナルに戻せる、
当時の設計に改良を加えていくスタイルとはいえ、
このサポート体制はとてもありがたい。

この製品の修理の際にSR-007も送って整備していただいた。
中古品だったので不安もあったが、発音体など異常はなかったようで、
ヘアバンドとイヤーパッドの交換だけで済んだ。

結果として修理に5万弱かかったものの、
内訳の技術料だけを見るととんでもなく安い。
2つの製品合わせて約1万2千である。

それどころか、ご厚意で修理してくださったところもあるようだ。
黒い上面の金属カバーは塗装がはげてきていたのだが、
それもどうやら交換してくれたようである…。

この製品の現在の相場は3万~3万5千。
整備費混みで約4万で購入できたと思えば、
かなり安かったといえるだろう。



真空管アンプとしての性能は上々。SR-007と
組み合わせて使うと、他のものとは違う音を体感可能です。
ディスクリートタイプのSRM-313と比べると少しやわらかい音色。
よりジャズやクラシック向き、バラード曲なども良いように思える。

良い買い物でした~(∩´∀`)∩
  • 購入金額

    40,000円

  • 購入日

    2012年08月05日

  • 購入場所

コメント (10)

  • きっちょーさん

    2012/08/05

    STAXの音色は一度試してみたいつ思いつつ、
    値段的にも手間的にもなかなか手が伸びない製品です。

    25年前の製品が当時の音質を・・・。
    STAXのことがまた一つ好きになりました^^
  • ふっけんさん

    2012/08/05

    STAXのアフターサービスは素晴らしいと聞いていましたが、
    予想以上に凄いですね(;=゚ω゚)=333
他7件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから