レビューメディア「ジグソー」

FinePix F410→FinePix Z3と来て3代目はFinePix Z800EXRにしました






4年ほど使ってきたFinePix Z3ですが、それなりに持ち歩いていただめ外装に細かい傷が多く
なってきたのと今となっては5Mピクセル機は見劣りするな、ということで買い替えようかと
思い立ち今度もFinePix Zシリーズが良いなと言うことでEXR CMOSと搭載している現行の
1つ前のZ900EXRと、最後のスーパーCCDハニカムEXR搭載ZシリーズのZ800EXRのどち
らにしよう、となった時にZ800EXRがかなり安価に新品で売られていたためあっさりこちら
になりました。HDMI出力やフルHD動画撮影・動画撮影時のズームやステレオ音声記録など
Z900EXRでパワーアップされた点も多々ありましたが、価格を天秤に掛けるとなくても困り
はしないよなー、と。

今まで512万画素のカメラを使っていたのが一気に1,200万画素となり大幅に画質がアップ
・・・したかどうかは微妙なところです。結局PCで扱いやすい5~6Mピクセル設定で撮影して
ますし。ただ高ISO感度時の画像でも、暗部のノイズなどだいぶ少なくなっていてその辺り
は満足でした。手ぶれ補正もZ3では明示的にONにする必要があり、組み合わせられる
画質設定も限られていて不便だったのですがZ800EXRではいろいろ設定をマニュアルで
弄っても手ぶれ補正をONにしたままで撮影できますからね。AFなんかも一眼レフのよう
に高速で決まるようになったため、使いやすいです。液晶も大型になり写真の確認
もしやすくなりましたが、全面タッチパネル液晶で背面のボタンがすべてなくなったのは
ちょっとやりすぎかなーと。自分は露出補正とか頻繁に弄って撮影するタイプなので、
タッチパネルで設定→露出補正と階層を降りる必要があり、Z3の同様の操作に比べると
片手で今まで操作できていたのが両手でないと難しいのはイマイチです。とはいえ、この
カメラがターゲットにしているユーザー層は全設定フルオートで電源を入れたらすぐ撮影、
みたいな感じだと思うのでそういうユーザーが利用しない細かい設定部分の操作性の
低さは致し方ないのかもしれません。

一番良かったのは記録媒体が高価で低容量なxDピクチャーカードからSDカードになった
ことですね。余っていた2GBのSDカードを流用でき、6Mピクセル設定で600枚程度撮影
できますし。もちろんそこまで写真は撮りませんし、PCに取り込んだらまめに消すので
これで十分です。ただHD動画撮影を行う場合にはSDHCにも対応しているのは心強い
ですね。xDなんて最大でも2GBくらいしかありませんでしたから。

ともあれあとは慣れの問題なので、今まで使ってきたZ3にお疲れ様と声を掛けつつ
Z800EXRはガシガシ使っていこうかと。価格を考えると大満足の1台でした。
  • 購入金額

    7,600円

  • 購入日

    2012年01月19日

  • 購入場所

    e-TREND

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから