電車PCプロジェクト最新情報

電車PCプロジェクト出発進行!

TOP
2010年08月24日

強奪!もとい、お貸し出し。

かねてよりこの電車PCを間近でじっくり、たっぷりと眺めたおしたい!
いや、もしも叶うならば自宅持ち帰って中身(パソコンとしての)を超贅沢に作り込んで実際に「パソコン」として動かしてみたい!
このプロジェクトが始まってからは、そんな思いを引きずりながら毎回行われる打ち合わせ後のリンクスインターナショナルさんを後にしていたワケです。
が、しかし。なんと、ついにリンクスインターナショナルさん、そしてアスキーさんから

「あ、zigsowさん持って帰っていいですよー」

のお許しを頂戴することが出来ちゃいました!
なんとそんなに簡単にOKしちゃってOKなのっ!?
と、思わず確認してしまいそうになりますが、もしも気が変わられてもちょっと困りますので、そこはあえてスルーしつつ。

「ええ、そうですね。では、当方でしっかりと管理(電源積んでヘッドマークがしっかり光るかの確認とか、ちゃんと内部を組み上げてパソコンとして使えるかの確認とか・・・これでA列車やったり・・・)させていただきますので」

あくまでも冷静に。クールに。

「でも、壊さないでくださいねー。これ1台しかないんでー」

あ、はいはい。わかってます。知ってます。モチロンです。
確かそんなカンジのうつろな返事をしつつ、逃げるようにリンクスインターナショナルさんを出たのが、この写真。

同行していたzigsowのCTOであるハカセも満足そうです。
末広町の交差点まできたらこっちのもんです。

あまりにも嬉しそうなハカセの笑顔と秋葉原
あまりにも嬉しそうなハカセの笑顔と秋葉原
似合います!アキバの空気に馴染みます!
思い込みが激しいかも知れませんが、今までのPCケースがすべて霞んで見えるほどの存在感。
そして道行く人々が投げかける尊敬のまなざし!(嘘です・・・変な人だと思われてるに違いありません・・・)

ともあれ、今回なんとかこの貴重なる第1号試作機をお借りすることに成功いたしました。
あとはこれを元に、細かい部分の塗装やら、穴開けやら、電飾やらを制作をしてくださる会社様を見つけて、お安く仕上げて頂くための交渉を行うことになります。
と、言うのが、数度の話し合いの結果どうやら現状の仕様のまま量産するためには、たとえ1000台集まったとしても、リンクスインターナショナルさんが行ってくださる仕様の変更だけでは完全にこのサンプルまでの作り込みは難しいと言うことが判明してしまったからです。

基本的な部分はリンクスインターナショナルさん側で行っていただくにせよ、細かな部分は別の業者様に作業を行って頂くことになると言うワケです。

なんとか見つかって欲しい!カモーン!業者様!
現在、格安でこの電車PCの電飾埋め込みとかしてくれる会社様!大募集中です!(いや、ホントです・・・。)
TOP
電車PCプロジェクト

電車PCプロジェクトについて

電車PCプロジェクトは、電車の形をしたPCケースを作っちゃおう!という企画です。 このプロジェクトに賛同していただける方はぜひ「サポーター」に登録をしてください。 もしも、なんとか上手く進んで販売されることになった場合は、優先的に購入権利を獲得することができます!!

集まれ!サポーター

現在302人
zigsowユーザー登録

最新の記事

以前の記事