電車PCプロジェクト最新情報

電車PCプロジェクト出発進行!

TOP
2010年08月11日

某月某日


ついに・・ココまでキタ。
思い返せば今年の花粉もおさまりかけたあの日、定期的に巡回しているASCII.JPにアップされたアノ記事。あれを見てからというもの、実際に自分でもソレを実現するためにはいったいどうすれば良いのか!?そのことばかりを考えあぐねて来た日々。そのひたすらに妄想を繰り返し続けた毎日が。出来もしないのに、いたずらに同型のケースを買ってしまった暑苦しい思いが、今ようやく実を結ぶ(かもしれない)のだ!
さて、zigsow社は、リンクスインターナショナルさんには非常にお世話になってます。
リンクスインターナショナルさんはとーっても楽しく使えるPC関連製品群を激沢山取り扱っておられます。つい先日もzigsowプレミアムレビューにおいて、超激安高性能ベアボーンマシンをなんと10台も配っちゃうという太っ腹ぶりです。

当然、zigsowのスタッフは定期的にミーティングを持たせて頂いているワケです。
場所はほとんどの場合、末広町にあるリンクスインターナショナルさんオフィスです。その日も笑いの絶えないミーティングを行っている最中、担当のSさんがやにわに立ち上がり持ち帰ってきた、とある物体。
それがあの夢にまで見た、近代芸術とすら評される(嘘)アノ電車PCケースだったのです!

な、なぜ、コレがココに!?

そう、何を隠そう、この電車PCケースのベースとなった筐体の取扱いを行っていたのが、リンクスインターナショナルさんだったのです。

いやー、びびりました。

思わず反射的に持って帰りそうになりましたが、そこは、熟読している「へうげもの」の古田織部を見習い、ググググッっと我慢。

「これはこれは、ええ、当然知ってますよー」

あくまでも平静を装っての言葉。
今日はビジネスで来ているのだ、ココでへらへらしてはならない!
そんな自戒の念も5秒しか持たず、次の瞬間、出ていた言葉がこの特設電車PCページを開設するきっかけになってしまいました。

「で、コレ、幾らで作ってくれるんですかぁっっ!?」

そうです。自分でケースまでは買ってるんです。
あとは、ぴーっとマスキングして、筐体を塗って、パテ使って穴を埋めて、鉄板くりぬいて、シール貼って、電飾を付けて、ヘッドマーク切り出してくれて、ちょちょーっとヤスリかけてくれて、サクーッと再度組み上げてくれるだけで良いんです。それだけで良いんです!!簡単でしょ?ね?

しかし、Sさんの奥に控えておられた、Tさんのお言葉が、我が熱情に冷水を。

え?今?1000とか?いいましたっけ?あ、台数ね。台数・・。台数1000台?え?
10台じゃなくて1000台・・・。

あーそうですか、そうですか。1000台必要なんです・・・か?

わかりました。じゃぁ。1000人欲しい方を集めましょう!!アスキーさんを是非紹介してくださいっっ!

と。いうことで、始めることに致しました。

「zigsowで1000人欲しい人がいたら作ろう!!我らが電車PC!!」

だって、583系ですよ。まんま583ですよ。しつこいようですが、つまりアノ583系。もう、コレはみなさん参加するしかないでしょう!

是非このプロジェクトにご興味があれば、ポチッとサポーター登録をしてください。(サポーターになっても買う義務はありませんので!)

1000台作ったら1台幾らになるのか全然、解りませんが、頑張ってリンクスインターナショナルさん、そしてアスキーさんと協力して、買える価格にしてみせますので・・。
TOP
電車PCプロジェクト

電車PCプロジェクトについて

電車PCプロジェクトは、電車の形をしたPCケースを作っちゃおう!という企画です。 このプロジェクトに賛同していただける方はぜひ「サポーター」に登録をしてください。 もしも、なんとか上手く進んで販売されることになった場合は、優先的に購入権利を獲得することができます!!

集まれ!サポーター

現在304人
zigsowユーザー登録

最新の記事

以前の記事