板東寛司のネコカメ写真教室 - 自分だけの写真集制作編
この度は坂東寛司のネコカメ写真教室パート2のレビュアーに選出いただき
zigsow様及びインテル株式会社様ほか関係各社様に厚く御礼申し上げます。

こちらではFRONTIER GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデルのレビューをメインに
ネコカメ講座を受講してみての写真を10点ちょっと公開していきます。

以下本文です。

 
 

FRONTIER GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデル 製品仕様
FRONTIER GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデル 製品仕様


今回レビューさせていただくことになりました製品は
FRONTIER 様のBTOモデル、GZ-E 写真編集オススメ液晶セット です。
今回届いたものは標準構成のままですが、それでも写真編集だけでは
もったいないぐらいのハイスペックとなっています。

■製品仕様(標準構成時)
OS:Windows7 Ultimate 64bit SP1適用済み
CPU:Intel Core i7-3930K(3.20Ghz/12MB)
チップセット:Intel X79 Express チップセット
メモリ:12GB(4GB×3)
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX560 ビデオメモリ1024MB
ハードディスク:SATA3 HDD 1.5GB
光学式ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
カードリーダー:マルチカードリーダー
サウンド:Realtek ALC892 7.1-Ch HD Audio
LAN:オンボードLAN(Realtek RTL8111E)
外部接続端子:マイク入力1 ヘッドフォン出力端子1 USB2.0ポート2
          PS/2端子1 USB2.0ポート6 USB3.0ポート4
          ライン入力端子1 フロント出力端子1 センター&ウーファー出力1
          バックサラウンド出力1 S/PDIF出力端子1 DVI-I端子2 Mini HDMI端子1
電源:600W
外形寸法:幅180mm×高さ415mm×奥行470mm
本体重量:約10.2kg
液晶ディスプレイ:フルHD対応23型ワイド液晶(LEDバックライト/ノングレア)黒
キーボード:FRONTIERオリジナル日本語キーボード
マウス:FRONTIERオリジナル光学式スクロールマウス

■インストールソフトウェア
ウィルスバスター2012クラウド 90日期間体験版
KINGSOFT Office2012 Standard 30日無料体験版
Cyberlink Media Suite 8 DVD for KOUZIRO
Adobe Flash Player
Adobe Reader
Windows Live
J-word


今までBTOモデルでは、DELLノート、ドスパラデスクトップ、ドスパラノート
パソコン工房デスクトップといくつかのBTOパソコンを入手しましたが
このパソコンで初めて「リカバリーディスク」が付いてるBTOパソコンを見ました。
※そのためWindows Ultimate 64bit DSP版ディスクなどは同梱されていない。
初回起動時にシリアル入力の必要もなかったので
Windows7 Ultimate 64bit のOEM版がインストールされてるのだと思います。
プリインストールソフトも、ウィルス対策ソフト(体験版)、オフィス系ソフト(体験版)
DVD再生&書き込みソフト、Flash Player、Adobe Reader、Windows Live(メール)
と一通りのものがとりあえず入ってるので、なんていうんですかね・・・
メーカー製パソコンみたいな感じです!
すごくBTOショップパソコンっぽくない!(笑)


もちろんBTOショップなので、注文時にハードウェアやソフトウェアの構成を
可能な範囲で変更することができます。
KINGSOFT オフィスを Microsoft Office にするとか、
メモリを3枚から4枚にするとか。(そもそもクアッドチャネル対応CPUなので是非4枚にしたいですね)


フロンティア GZ-E フォトレビュー
フロンティア GZ-E フォトレビュー

製品の写真をずらずら並べます。
GZ-E 前面写真。電源ランプが青く光る。
GZ-E 前面写真。電源ランプが青く光る。

前面に見える穴は全部穴です(笑) ここから吸気もしているようです。
GZ-E 右側面写真。吸気口は無い。
GZ-E 右側面写真。吸気口は無い。

GZ-E 背面写真。電源ユニットは上部。排気口は中央。そこそこ風が出てる。
GZ-E 背面写真。電源ユニットは上部。排気口は中央。そこそこ風が出てる。

GZ-E 左側面写真。吸気口があり、手をあてると空気の流れを感じる。
GZ-E 左側面写真。吸気口があり、手をあてると空気の流れを感じる。

付属23型ワイドノングレア液晶とキーボードとマウス
付属23型ワイドノングレア液晶とキーボードとマウス

キーボードとマウスは、まあ好みによるところが強くなるので
なんとも言えないのですが、操作感はやたらと”軽い”感じでした。
普段ゲーミング用マウスやら、こだわりのキーボードを購入して使ってるような人の場合
少し物足りない感じがするかもしれません。
当然、直接手に触れる入力デバイスですので、こだわりたい人は
別途こだわればいいと思いますが、付属のキーボードとマウスで
足りない機能はありませんでした。


ベンチマークテスト
ベンチマークテスト

新CPU Intel Core i7-3930K&GeForce GTX560&12GBメモリとなれば当然試したいのが・・・
ベンチマークですよね(笑)
普段ベンチとらないので、何をやればいいのかわかりませんでしたが
目についたところをちょこちょこ実行させてみました。

エクスペリエンスインデックス
エクスペリエンスインデックス

HDD がネックになるのはもはや仕方なしってところですね。
メモリが7.9 になるとは予想外でした。
クアッドチャネルじゃないのに・・・(笑)
や、まあ、3枚で十分数値でるから3枚なのか、と思います、多分。

Super π
Super π

CPUとメモリの実力をはかるにはコレだろうということで
Super π をチョイス。
Core i7-3930K Win7 64bit+トリプルチャネル(?)メモリ12GBで実行。
3355万桁 では9分25秒という数値が出ました。

・・・これが早いのか遅いのかさっぱりわからなかったので
メインPC Core i7-920 Win7 32bit +トリプルチャネルメモリ18GBで実行。
3355万桁 では13分31秒という数値が出ました。
※ただし多数ソフトを起動している状態なのでベストな環境ではない(言い訳)

ドスパラ Prime Galleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン XF
Core i7-2600 Win7 64bit +デュアルチャネルメモリ4GBで実行
3355万桁 では9分24秒という数値が出ました。

・・・2600に1秒負けるというなんとも切ない結果になりました(苦笑)
3930はリソースモニター見てましたけど、ちゃんと12スレッドで動作してたんですよ。
でも8スレッドの2600のほうが早いっていうのは、定格周波数の違いなのか
インストールソフトウェアの影響なのか?
まあ、1秒の差なので誤差の範囲かもしれません。

 ※↓クリックで画面が大きく表示。
リソースモニターのガジェットと一緒にスクリーンショット
リソースモニターのガジェットと一緒にスクリーンショット

パッと見12スレッド使ってるように見えるけど、ところどころで
1スレッドが全力出してるようにも見える。
画像だとCPU5 のスレッドだけが全力出してる。


FF14ベンチHigh
FF14ベンチHigh

FF14 ベンチのHigh では3790 のスコア。
写真編集オススメモデルですがゲームも快適なようです。

FF14ベンチLow
FF14ベンチLow

FF14 ベンチのLow では6325 のスコア。

ちなみに、初期構成のままではFF14 ベンチは動きませんでした。
ベンチを実行すると
 
 

「コンピューターに d3dx9_41.dll がないため、プログラムを開始できません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。 」
とエラーが表示されました。
ググってみたところ、DirectX エンドユーザーランタイムWebインストーラーってのを
インストールしてやるといいらしかったのでマイクロソフトの
ダウンロードセンターからダウンロードしてきてインストール。
無事FF14ベンチが起動しました。


Photoshop Elements で**枚のRAWファイルを開いてみた
Photoshop Elements で**枚のRAWファイルを開いてみた

ぶっちゃけ、「整理」のほうですと、さくっとサムネイルが表示されてしまいます(笑)
そこでその中から100ファイルほどのRAWファイルを選び
[Photoshop Elements Editor(編集)で開く]を実行してみました。


※実際開いているところをリアルタイム録画しました。
 6分ちょいと長いのでナレーションを入れましたが
 だいぶマイクに息がかかってしまってお聞き苦しいところがありますが
 それでも良ければ(笑) 再生してみてください(笑)

オリジナルファイルをコピーせずそのままCamera Raw から開いてみましたが
それでも100枚で6分ちょい!
HDDがカリカリ言ってたのでデータの保存などで若干時間をとられていたようですが
それ以外・・・たとえば、写真の画像を画面に表示させるなどは
パッパッパッ と表示してくれましたので、さすが、高性能CPU&高性能グラボだなと
思い知らされました。


ネコ達の写真を現像&加工してみた
ネコ達の写真を現像&加工してみた


Photoshop Elements 10 のレビューではレビュー課題の写真しか紹介できなかったので
この写真編集オススメなPCで現像&加工したキュートな猫様たちを
ずらずら並べます。
※写真をクリックで大きく表示されます。











あじ猫候補のやつやスリーピングキャット候補のやつ
そもそもどっちでもないやつなど、フルヌッコです(*´▽`*)


使ったカメラは、PENTAX k-m 標準レンズ。
三脚は使用せず。ストロボも使用せず、全て室内撮影。
ストロボオフモードでISO800~1600で5枚連射をあらゆる角度から
撮影したものです。(なのでクリックして拡大するとノイズが目立つ・・・w)

こちらの写真たちは全てAdobe Photoshop Lightroom 3 体験版で
現像を行いました。
 ※PSE10 での現像はPSE10 のレビューのほうで紹介してます
なるべくフワフワ感が出るように、黒つぶれがないようになど
ネコカメ写真教室で習ったことをそのまま実行してみました。
猫好きな友人に写真を見せたところ「フワフワしてるように見えるよ」と
言ってもらえましたが、これを見ていただいてくださってる皆様には
フワフワ感が伝わったのか、それとも、加工しすぎだと感じたかどうか(^^;

とにかく、何を操作してもサクっと動き、まったくイライラすることなく
リアルタイムプレビューを見ながら操作できたので
クリエイティブ環境としては非常に快適なマシンであると思えました。


良かったところ悪かったところ
良かったところ悪かったところ

■悪かったところ
・プリインストールソフトの体験版のものについては、BTO時に「なし」が選択できない
・吸気量に比べて排気量が少ない気がして長期運用に不安を覚えた
・前面パネルにUSB3.0 ポートを持ってきてほしかった
 ※近い将来的にUSB3.0 へと世代交代すると思われるので


■良かったところ
・リカバリーディスク&ドライバーディスクが付属しているのでパソコンの初期化が容易
・ノングレア液晶のおかげか、長時間にわたる編集作業を行ってても目が疲れないくい
 ・・・気がした(笑)
・ノングレア液晶のおかげでデジカメで画面を撮影しても自分が写り込まない(笑)
・シリアルキーの入力が必要ない&リカバリーディスク付属でメーカー製パソコンのよう
・モニター&キーボード&マウス付属のため、このセットひとつで全てまかなえる


FRONTIER GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデル まとめ
FRONTIER GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデル まとめ

個人的に初めて所有することになる6コア12スレッドマシンとなりました。
(貸出機などで何回か980Xとか触ったことはあるけどね(^^;)
今回は写真編集というコンセプトで使いましたので、動画のエンコードなど
特にCPUパワーを使うようなことをしなかったのと
マルチスレッド処理にネイティブに対応してるソフトが
おそらくAdobe 社さんのソフトだけだろうというところがあったので
とにかく写真編集は快適でした・・・!
イラっとすることが1度もなかったです。
(ファイルコピーでHDDに大量に書き込んでるときに時間がかかるのは
 しょうがないよねってことで)
個人的にキーボードとマウスが軽すぎて使いにくかったため
ここらへんを自分好みに変更すれば、最強のクリエイティブ環境になると思います。

ほかのユーザーのレビュー

62人がリーダーさんのレビューRAWファイルも快適編集!Sandaybridge-E はミタ!- GZ-E 写真編集オススメ液晶セットモデルについてCOOLと言っています!

  •  UDさん
  • sirus15さん
  • cybercatさん
  • ナンチャンさん
  • 自由さん
  • notokenさん
  • けんこうさんさん
  • aoidiskさん
  • makihibikiさん
  • 某支配人@Deす魔解除に期待中さん
  • 愛生さん
  • あくあさん
  • phenom7さん
  • daiyanさん
  • harmankardonさん
  • Manyaさん
  • いぐなっちさん
  • gx250さん
  • kazさん
  • きっちょーさん
  • vingt-et-unさん
  • Addlerさん
  • かずや。さん
  • atsuo@tokyoさん
  • mickeyさん
  • signさん
  • ヒロ妨さん
  • M0KEさん
  • なつめぐさん
  • はにゃさん
  • Sheltieさん
  • iferuさん
  • operaさん
  • mineさん
  • bibirikotetuさん
  • はるななさん
  • 和屋さん
  • ワタイツさん
  • Cooler Masterさん
  • ダルマくんさん
  • kenさん
  • makibisiさん
  • アクショー・ビアさん
  • シンジロウさん
  • ふっけんさん
  • kenken1581さん
  • 蒼-aoi-さん
  • tomoさん
  • TakOnuさん
  • Nao-Rさん
  • 下小川さん
  • R-O-G-Eさん
  • MR2スパイダーさん
  • Lynnさん
  • れいんさん
  • ファズさん
  • pixyfileさん
  • kazgbさん
  • softvinyさん
  • harmankardonさん
    この液晶もノングレアだったんですね.

    今,グレアとノングレアの比較で苦しんでおります.

    リーダーさんが,液晶に触れなかった理由がよくわかりました.

    2012/02/20 22:44

  • リーダーさん
    harmankardonさん>
    液晶は細かい規格がいっぱいあって、それら全部を
    脳みそで把握できてないんですよね(^^;
    どういうスペックならこんな感じってのを具体的に画像や文章で
    表現できません、勉強不足ッスorz

    2012/02/20 23:56