以前から気にはなっており私は全然調理しないのでスルーしていたのですが、本品が最近よくテレビ番組で取り上げられていました。

それを見ていた家の女性陣が欲しいと言っていたので、こっそりプレゼントする事にしました。


テレビでは手を濡らすことなく米を研げるという点を強調していましたが、フタの開け閉めと排水を考えると普通に研ぐよりも手数は多くなります。

また利点としては決められた水量で研ぐことになるので、普段の研ぎ方にもよりますが節水にもなります。

本体は上下のキャップと、長短の本体で構成されます。


本体の接続部(長い側)は米が通り抜けない大きさのメッシュになっています。


この接続部及びキャップにはしっかりとパッキンがされているので、水が漏れる事はありません。


パッキンの交換目安は 1年となっています。

使用法は見れば大体わかると思いますが、

 ・長い方の本体にメモリが 1合~ 3合までメモリが振ってあるので、研ぎたい
  分量のお米を入れます。

 ・下のキャップをしっかり閉じた状態で水を満水位置まで入れ上のキャップを
  閉じます。


  満水まで入れた時には、メッシュ部分に米が詰まっているような状態で下部
  には水が徐々に流れ込みます。
  (本体を傾ける事で下にも一気に水が流れ込んできます)

 ・15~20回くらい、米が固まらないように回しながらシェイクします。


 ・本体接続部を持ち下のキャップを開け、水を捨てます。
  (当然ですが、下キャップを上にして開けないと手に水がかかります)

この手順を好みの回数繰り返します。

 ・炊飯器に移す時はあらかじめ本体下に水が溜まっている状態で、上の
  キャップを開け、ゆっくりと本体を回しながら水と一緒に米を注ぎます。
  この時、下キャップは閉じたままなので米に遅れて少しずつ水が流れる
  ので、内側に付いた米を流し出すことが出来ます。

息子はシェイクするのが楽しくて何度もやりたがりますが、ボウルで研いだ方が断然速いので寒い冬に水に手を浸けたくないという時以外は使わなくなってしまいそうです(^^;;;

それでも子供の食いつきの良さから、今後息子を米研ぎ当番にして毎日やらせるのもいいかもしれませんね。

購入情報

購入金額 購入日 購入場所
1,330円 2014年03月13日 ヨドバシカメラ
購入場所
ヨドバシカメラ

レビューを読んで、イイ!、面白い!、役に立った!、と思ったら、COOLやコメントしよう!

18人がatsuo@tokyoさんのレビュー慣れれば手を濡らさずに米を研げるが、ちょっと面倒- 米研ぎシェーカー ホワイト RWS1についてCOOLと言っています!

  • KAOさん
  • れいんさん
  • kusabuturiさん
  • bibirikotetuさん
  • izappyさん
  • がじおさん
  • いぐなっちさん
  • Manyaさん
  • yachさん
  • 弐穀米さん
  • tomoさん
  • ナンチャンさん
  • デコポンさん
  • supatinさん
  • はにゃさん
  • フェレンギさん
  • kumagumiさん

新着一覧へ

カテゴリーからレビューを探す一覧へ

カテゴリー一覧へ